月別アーカイブ

 2010年09月 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高須さん監督作品「ドキュメンタリーハイ」がリリース!

高須さんが新たに生み出したのは板尾さんも出演の「フェイクドキュメント」
「こんな人、い…る?!」 そんな架空の人物に巧妙に焦点をあて、あたかもドキュメントのようにその姿、日常に迫っていきます。

フェイク【偽】の設定×リアル【真】な映像― そこに練り込まれた笑い!隅々まで、何度も堪能できるオリジナルDVDの誕生です。特典のメイキングや、高須監督&板尾さん映像も必見!上・中・下巻同時リリースです!

もっと詳しく見る

☆板尾さんの魅力 (高須さんブログ「構成作家、高須光聖の日常をお届けします」より)
去年から作っていたDVDがやっと出来上がる。
正直、長かったぁ…。
変わったドキュメンタリーだったので仕方なくここまでかかった。
タイトルは「ドキュメンタリーハイ!」
10月に発売予定なので、みなさん観てください。

前のショートムービーでもそうだったが、今回も板尾さんに出ていただいた。
いやぁ~役者として、あの人は年々凄くなっていく感じがする。
存在感というよりも、強烈な違和感があの人にはある。
何処にいてもそれを感じる。
それって作ろうと思っても作れない。
無理して違和感を出そうとすると、見ている側が冷めてしまうし
個性の押しつけほどウザイものはない。
しかし板尾さんは違う。
自分から否応無しに出てしまう違和感を逆に消そうする。
それが本業の役者さんにはない不思議な空気感と、見たことのない独自のテンポを作り出している。
名付けて「板尾ミステリアス」。
僕が勝手にそう呼んでいる。
常人では計り知れない奇々怪々な部分と、超普通人の部分が柔軟に混在している混合人間。
しかもその配合率が一秒ごとに変わっていくので、板尾さんってどんな人って言われても
とても一言では答えられない。
なんだろう…まっ、とにかく魅力的な人ってことだ。

※より知っていただきたく、引用させていただきました。板尾さんとのタッグが実現!時間をかけて作り上げられた素敵な作品だと思いますので、ぜひDVDでご覧になってください。


☆クローズアップ Amazon

■高須さん監督 新オリジナルDVD作品「ドキュメンタリーハイ」上・中・下巻
ナビゲーターは板尾創路!
SMにすべてを捧げ逝ってしまった伝説の女、71歳にして暴走族を統括する老人、鼻血病にかかってしまった少年―
そんな架空の人々を追った、高須さん×板尾さんによる新たな「フェィクドキュメント」!

ケンコバに野見さん!!出演者も見逃せない!
ケンドーコバヤシ、椿鬼奴、河本準一(次長課長)、エハラマサヒロ、パンチ浜崎(ザ・パンチ)、赤羽健一(ジューシーズ)、藤原光博(リットン調査団)、野見隆明(そう!「働くおっさん劇場 / 人形」の野見さんです!) 他

フェイク【偽】の設定×リアル【真】な映像― そこに生まれる笑いが!
手元に置けるDVDならでは、隅々まで何度も堪能できる3本です。各巻に付いてくる特典のメイキングや、高須さん&板尾さんのオーディオコメンタリーも必見!

〔収録内容〕
【上巻】: ■「レクイエムレイラ」
新宿に住む伝説の夜の女王レイラ。レイラ目当ての客で、店に長蛇の列ができる人気を誇る。取材班はそんな彼女に出会った。

1年という歳月をかけて密着!固く閉ざされていた彼女の口から、次第に本音がこぼれ始める。カメラの前で、生身の自分を生々しく語るレイラ。SM嬢として生まれるべくして生まれたと彼女は言う…。
その時、突然訪れた永遠の別れ―。その壮絶な人生とは?!レイラへの密着シーンや、圧巻のお葬式は必見です!

~主な特典映像~
★メイキング映像
★板尾創路と高須光聖監督によるオーディオコメンタリー!



【中巻】: ■「HANAJI」
生まれながらにして鼻血が止まらない奇病に悩まされる立花君。その病名は「CCNB・天性持続性鼻出血」、原因不明の病である。

想像を超える難病に、明るく立ち向かう彼。そして支えるさまざまな人へ密着。医師、同じ病気で苦しむ者、そして友人…。たくさんの友情や愛情が取り巻く美しい人間模様と、その裏に秘められた真実― 強く生きようとする彼をを応援するHIPHOPアーティスト「祭日和」も登場!

そんな時、医師から「画期的な治療法が見つかった」と知らせが飛び込む。しかし。そこには悩むべき大きな問題が…

~主な特典映像~
★メイキング映像
★板尾創路と高須光聖監督によるオーディオコメンタリー!



【下巻】: ■「暴走に賭けた青春」
関東最大の暴走族チーム「北関東極楽連合」。束ねるのは、長年に渡り君臨する三代目総長、佐藤清・71歳だ。

孤独に生きながらも、仲間とともに爆音を轟かせ、ただただ走り続けてきた50余年。しかし、ついに引退の時を迎えようとしている。一族は盛大な引退式を執り行うために、集会を繰り返していた。
そして、71歳・佐藤総長の最大最後の山場、最凶ライバル族「パープルシャドウ」との決着の時が!その緊迫の集会、後継者決定の瞬間にカメラが潜入!迫力ある暴走シーンと、緊迫した雰囲気の中に織り込まれる笑いの要素は必見です!

~主な特典映像~
★板尾創路と高須光聖監督によるオーディオコメンタリー
★板尾創路と高須光聖監督による総括コメント!

~初回プレス限定封入特典~
★「ドキュメンタリーハイ」各巻の台本をダウンロードできるパスワード封入!

~全3巻購入で当たる!~
★「ドキュメンタリーハイ」オリジナルステッカーシート☆ (200名)
★ウエストバッグ (1名)
撮影中、高須さんがずっと使っていた愛用の一品。まさに貴重珍重なプレゼントです!

もっと詳しく見る

スポンサーサイト

第150回松本人志の放送室 - 05:松ちゃんに娘ができたら…

ダウンタウン松本人志の放送室第150回:松ちゃんに娘ができたら… (7:10~)
高須:娘は、
松本:うん。
高須:ある時、もう、すっごい失礼なぐらい、
松本:うーん。
高須:言うらしいで。
松本:でもさー、
高須:うん。
松本:ま、わからんけど、
高須:うん。
松本:そんなもん、全然ね、
高須:うん。
松本:経験もないからわかれへんけど、
高須:うん。
松本:自分に娘ができて、
高須:うん。
松本:で、まあ、まあ、それなりにかわいがるやんか。
高須:うん。
松本:ま、「かわいがる」と言うか、
高須:うん。ま、ある程度の愛情は、
松本:ちゃんと育てるやんか。
高須:うん。ね。
松本:まあ、まあ、ある程度の、
高須:うん。
松本:最低限の、
高須:うん。
松本:愛情を持ってね。
高須:愛情注いで。うん。うん。
松本:「最低限」言うことはないけども。
高須:はははは。まあ、
松本:まあ、まあ、愛情を持ってね。
高須:大体ね。はははは。人並みにね。
松本:人並みにね。
高須:うん。
松本:ほいで、ある程度の歳なってきた時に、
高須:うん。うん。
松本:「お父さん汚い」って言う。もし、
高須:うん。
松本:そんなことを言われたらね、
高須:うん。
松本:俺、殺せへん自信がないねん。
高須:ええー。無茶苦茶やな。自分。
松本:だって、思えへん?
高須:思えへんよ。そんなのー。思うかいな。んなもん。あほやなー。
松本:俺、総(そう)馬乗りになるで。
高須:ええーっ!?
松本:総馬乗りになって、どつきまわすで。そんなもん。
高須:絶対どつけへん。
松本:だって、そうでしょう!?
高須:いや、絶対あなたはどつきませんよ。僕はわかってます。あなたは一応こんなこと言いますよ、高須:そりゃあ。お笑いやからね。
松本:はははははは!
高須:そら言いますよ。
松本:いや!いや!いや!いや!いや!いや!
高須:これね、あなたの、あの、ネタをつぶすようで申し訳ないです。今からしゃべるネタを、
松本:いや、
高須:つぶすようで申し訳ないですが、
松本:あははははは!ネタなんかあるかー。
二人:はははははは。
高須:ね。それは、あの、おもしろい会話をつぶすかもしれませんが、
松本:はははははは。
高須:松本さん、あなたはしないですよ。
松本:なんで?
高須:ものすごい、
松本:うん。
高須:まあ、その時には、ま、奥さんがたぶんどこかいてはるでしょう。
松本:うん。
高須:嫁に、
松本:うん。
高須:「なんでや…。」
松本:ははははは、
高須:「なんでや…。」
二人:はははははは。
高須:もうね、見したらあかん顔で「なんでや…」。
松本:60「なんでや」ぐらい言うか。
高須:うん。ははははは、いや、ほんまに。
二人:はははははは。
高須:60「なんでや」ぐらい出てるで。
松本:ははははははは!
高須:「なんでや…。なあ?娘なんでや、あれ。」
二人:はははははは。
高須:「さっぱり、わかれへんねやー。」
松本:はははははは。
高須:「なんでや?!」
二人:はははははは。
松本:「またや。」
高須:うん。はははははは。
松本:「また、また言うてる。」
高須:「また、お父さんそれ言うてるで。」「いや、もう、」
松本:「さっぱりわからんねや」を、8回に1回ぐらいはさんでいって。
高須:あははははは!はさんでは、「『なんでや』が始まった」みたいな。
二人:ははははははは。
高須:「7順目の『なんでや』が始まったで、お母さん」みたいな。
二人:ははははははは。
松本:いや!いや!いや!いや!
高須:いや、絶対そうですよ。
松本:それはあかん!それはあかんて。絶対に。
高須:絶、でも、絶対そうですよ。

◇関連トーク:恋愛、結婚、育児を語る。
リスナーからの質問「女のこういうことはもっと気にしろ!」に答えて。
2002.10.17放送 第55回松本人志の放送室 - 05_1:女性のひげは許せる? | その2 | 
その3 | 06:松ちゃんと彼女のケンカ

自分の職業を子どもはどういう風に思うのか。
2004.9.7放送 第154回松本人志の放送室 - 03:子供ができたら…

「あいつ、言うてたもんなー。中学ん時から『結婚したい』言うてたもん。」
2005.3.24放送 第182回松本人志の放送室 - 04:浜ちゃんの結婚願望

彼女が泊まりに来た時は…。
2005.9.18放送 第208回松本人志の放送室 - 05:「1人で寝んの怖いねん」

「『無理やな、無理やな』の連続やねん。」
2006.1.21放送 第225回松本人志の放送室 - 12_1:育児は大変 | その2~「あ゛あ゛っー!」 | その3~東京の兄ちゃんとかわいい甥っ子 | 13:山ちゃん「あやとの3人目を作ろうということで」 | 14:「やっぱ、愛なんやな」

年始の占いの結果&独身同士のトーク。
2006.2.11放送 第228回松本人志の放送室 - 07:今年の運勢「結婚は近いで」?! | 08_1:独身談義~何でもできてしまう | その2

エビちゃん?山田優? ― 男女の「かわいい」の違い&恋愛トーク!
2006.3.25放送 第234回 - 08_1:男の「いい」と女の「いい」 | その2~「ファミレス感覚でしゃべろうや」 | 09:松ちゃんランキングは?!~「ここだけファミレス感覚になんの嫌やわ」 | 10_1:恋愛の顔 | その2~「ハニカミ」に出られる? | その3 | 11:松ちゃんの蜜の部分

「あのう、何が嫌ってね、」
2007.8.4放送 第305回松本人志の放送室 - 05:ゴキブリと彼女

2008年5月、第345回のエンディングトークです。
2008.5.10放送 第345回松本人志の放送室 - 02:ベストな結婚?

浮気はダメ?!
2008.10.11放送 第367回 - 04:男の浮気、女の浮気 | 05:男がせーので言おう
2008.10.18放送第368回松本人志の放送室 - 02:先週のトークについて

たかすちゃんのツッコミに一言!
2009.3.21放送 第390回松本人志の放送室 - 04:「こら、結婚でけへんわな」

← 第150回2004.8.12 - 04:男の子の親・浜ちゃん、女の子の親・山ちゃん | → 第150回2004.8.12 - 06:デステニー?!


☆クローズアップ Amazon

■放送室・第6巻
2010年、松ちゃんは女の子のお父さん(笑)。放送室では結婚や恋愛についても語られてきました。

放送室CD第6巻には第51回から60回の全10回が収録されていて、松ちゃんの高校時代の彼女「ミス的」な!)や、結婚のこと、煙草を吸う女性、浮気、男女の年齢など貴重な赤裸々恋愛トークがたっぷり!

他にも山下しげのり氏へ怒りや、驚異の性癖!?「品川様」など後輩芸人の話松ちゃんの貯金山ちゃんのギャラなどお金のこと、たかすちゃんの4級船舶免許取得への道のり、子どもの頃に好きだった漫画のことなど実にバラエティ豊か。「ガキ」や「M-1」の話や、笑いについてなどなど秘蔵トーク揃い!ぜひ、実際の声で聴いてみてください。完全限定発売です!
もっと詳しく見る


松ちゃん、NHKで新作コント - コントを語る

松ちゃんがテレビで久々のコント番組!
5月上旬からネタ作りに着手し、企画・作・構成すべて手がけた新作5本を発表。NHKならでは、実際にあった過去のニュース映像を用いるネタも。
「1人コントにこだわった」という自らの希望で、出演は松ちゃんのみ。待望の新作コントです!

NHK:「松本さんでコント番組を作りたい」とラブコールした。こんな超大物芸人を単独でコント番組に起用したのは極めてまれ。夢のような企画。コントは松本さんの本領で、今の松本さんが見られるし、他局ではできないコントもお見せできる。何らかの形でレギュラー化も考えたい。
松本人志:これまでやってきた番組とどうしても比べられると思うが、この45分でその何年分に勝つつもりでやっています。すごく濃い45分だと思う。

■番組情報
タイトル:「松本人志のコント MHK」
放送日:2010.10.15(金) 22:00~22:43
前日には、「プロフェッショナル 仕事の流儀・松本人志スペシャル」が放送。
放送日:2010.10.16(木) 21:00~22:18

◇関連トーク:「ごっつ」「ザッサー」「KOC」「ドリームマッチ」…放送室で語られたコントへの思い。
「ごっつ」を語る。
2003.5.15放送 第85回松本人志の放送室 - 03_1:「ごっつ」のDVD | その2 | その3 | 07_1:「ごっつ」を振り返る | その2 | その3 | 08:監督は大変 | 09:「ごっつ」の裏で…

併せて「一人ごっつ」も。
2002.8.22放送 第47回松本人志の放送室 - 05_1:「一人ごっつ」 | その2

「ごっつ」の美術スタッフ林君は放送室を毎週聴いていたそうです。
2005.5.7放送 第189回松本人志の放送室 - 11_1:林君 | その2~「林君、毎回聴いてんねんで」 | その3~「こんなことになってくのもおかしいと思ってんねん」

コント作り、映画作り。
2005.12.24放送 第222回松本人志の放送室 - 07_1:松本組~クランク「イン」! | その2 | その3

2006年配信、板尾さんや宮川大輔さんとのコント「ザッサー」。
2006.3.11放送 第232回松本人志の放送室 - 06:「もうええわ、その話」

「ザッサー」のこと、「ごっつ」メンバーのこと。
2006.3.25放送 第234回松本人志の放送室 - 03:「ザッサー」 | 16:「ごっつ」のメンバー

たけしさんの「元気が出るテレビ」の裏で「ごっつ」は放送されていました。
2006.6.17放送 第246回松本人志の放送室 - 04_3:運は飲み干しちゃだめ~「ごっつ」の頃.その1 | その2

「ザッサー」のこと.2。
2006.6.24放送 第247回松本人志の放送室 - 07:第2日本テレビ「ザッサー」

たかすちゃん、即興コント?!
2008.2.9放送 第332回松本人志の放送室 - 07:ショートコント「亀は万年、鶴は千年」

「キングオブコント2008」の話、その1&「ごっつ」の話。
2008.7.19放送 第355回松本人志の放送室 - 02_1:「キングオブコント2008」について | その2 | その3 | 03:「ごっつ」のコント

「キングオブコント2008」の話、その2。
2008.9.13放送 第363回松本人志の放送室 - 06:ガキ・罰ゲーム、すべらない話、ドリームマッチ、キングオブコントに映画

「キングオブコント2008」決勝出場組決定時のトーク。
2008.9.27放送 第365回松本人志の放送室 - 03_1:キングオブコント2008、ファイナリスト決定 | その2 | 04:「芸人がピュアな部分を、僕は信じたいと思いますね」

「キングオブコント2008」の話、その3。
2008.10.11放送 第367回 - 03:キングオブコント、審査員のシステムについて

「キングオブコント2008」終了後、審査方法や来年の開催についてなどを語る。
2008.10.25放送 第369回松本人志の放送室 - 02_1:キングオブコント2008を終えて | その2 | その3 | その4 | 03:日本のバラエティ、再びキングオブコントのこと

「ドリームマッチ2009」を前に&自身が明かす「ええ仕事」は「世界の珍獣」と…。
2008.11.22放送 第373回松本人志の放送室 - 02:「ドリームマッチ」に「笑ってはいけない」 | 04_1:松ちゃんが語る「ええ仕事したなあ」 | その2 | その3 | その4

「『ごっつ』の頃よりもっとおもしろいコントをがっつり1時間やろう思うたらできるやんか。」
2008.11.29放送 第374回松本人志の放送室 - 11_1:バラエティの未来 | その2

ウッチャンとの「ドリームマッチ2009」を振り返って。
2009.1.10放送 第380回松本人志の放送室 - 02_1:ドリームマッチ09 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | 11:ドリームマッチ09の打ち上げ

「ほんとにおもしろいコント番組を作んのやったら、ノーギャラでもええ。」
2009.1.31放送 第383回松本人志の放送室 - 06_1:テレビへの思い | その2

「寸止め海峡ライブ(仮題)」の話。
2009.2.14放送 第385回松本人志の放送室 - 07:「柳田という男」

やっぱり「C-1」?!&「『ごっつ』も、俺ね、なんか一生懸命やってたやんか。」
2009.3.7放送 第388回松本人志の放送室 - 07:「『C-1』ですよね」 | 08_1:「松本人志はそこを目指すしかないんですよ」 | その2


☆クローズアップ Amazon

■松本人志、コントへの思い
テレビではほとんど聴けないコントや映画への思いや裏話など、貴重な話もたくさん飛び出した放送室。「オリジナルをやらなかったら生きている意味がない」と真摯な心情もじっくり語られてきました。特に第85回では浜ちゃん、今田さん、板尾さんらとの「ごっつ」のエピソードが。


DVD化にあたり、「全部観直した」「ベーター」や「兄貴」、「キャシー」や「アホアホマン」「産卵」「子連れ狼」「妖怪人間」や「トカゲのおっさん」を振り返ってのトークも。松ちゃん自身が明かすお気に入りのコントや、舞台裏話は必聴!そして、映画制作の話も。まさに貴重なトーク!左のCD-BOXに収録されています。ぜひお二人の声で聴いてみてください。完全限定生産です。
もっと詳しく見る



■ダウンタウンのごっつええ感じ
1991年スタート。毎週日曜20時が楽しみでした。今ちゃん東野さん板尾さんほんこんさんをはじめ、YOUさん篠原涼子さん、スタートの頃は西端弥生さん(古田新太さんの奥様)や松雪泰子さん奥田民夫さんも出演。

松ちゃんもたかすちゃんも「全部観直した」と厳選されたDVDには、「ベーター」「兄貴」「キャシー」「アホアホマン」「産卵」「子連れ狼」「妖怪人間」「トカゲのおっさん」など不朽の爆笑コントが詰まっています。放送室で明かされた裏話や、松ちゃんのコントへの思いとあわせて観ると、また感慨深くおもしろさも倍増です。
もっと詳しく見る




■VISUALBUM
「一瞬で消える笑いでなく、後々まで残る笑いを」 - 松ちゃんが自身で企画・構成したオリジナルコント作品集。98年~99年に「りんご:約束」「バナナ:親切」「ぶどう:安心」と3作発売されました。03年にはメイキングや会議風景、ビデオ未収録コントなど貴重映像の数々を収めた「めろん」や、NG集や松ちゃん自身による解説が付いたDVD BOX「完成」と生まれ変わりリリースされています。

「完成」収録話】本編 約249分+特典映像 約120分 ※限定4枚組
〔Vol.りんご〕
1.システムキッチン、 2.げんこつ、 3.古賀、 4.都、 5.ミックス
〔Vol.ばなな〕
1.ZURU ZURU、 2.マイクロフィルム、 3.む゛ん、 4.いきなりダイヤモンド、5.ゲッタマン
〔Vol.ぶどう〕
1.診療室にて、 2.寿司、 3.巨人殺人、 4.荒城の月、 5.園子
〔Vol.めろん〕
・メイキング映像 ・ビデオ未収録の映像 ・会議風景 ・『ZURU ZURU』ロングバージョンほか

その他NG集、松本人志による音声解説と作品解説映像付本編。松ちゃんや板尾さんの他、浜ちゃん、今田さん、東野さん、ホンコンさん、キム兄、そしてココリコ遠藤さん、田中さんが出演されています。
もっと詳しく見る


■一万円コントライブ「寸止め海峡(仮題)」
「頭頭」の翌年1994年に松ちゃんが作・演出・出演をこなし、今田さん、東野さん、板尾さんらと行ったライブ「寸止め海峡(仮題)」。お客さんがライブを選ぶのではなく、「演者が客を選ぶ」という意図でチケット1万円という設定も話題になりました。後に発売されたビデオも確か13,000円ほどしたと思います。松ちゃんは糸井重里さんとの対談で「『寸止め海峡』のビデオはもうちょっと売れると思ったんですけどね。あんまり売れてないんじゃないですかね。1万円以下で売っては、ライブに来てくれたお客さんに失礼やと僕は思ったので、えー、たぶん、なんぼやろ?「寸止め海峡」は1万4、5千円はしたんじゃないですか」と、その思いを語っています。
もっと詳しく見る



■一人ごっつ
96年から放送。背後に鎮座した倉本さんが声主の「大仏師匠」からのお題に、松ちゃんが一人で黙々と極限まで答えていくというスタイルで、平日毎日10分間放送されていました。後に「新・一人ごっつ」「松ごっつ」と変わり、「ごっつええ感じ」とはまた違う深いおもしろさが魅力。トークの「一人ごっつ展」はDVD化を記念して行われたイベント。入場料1,000円で松ちゃん直筆イラスト入り手ぬぐい付きでした。

各DVDは松ちゃん自らセレクトのスーパー傑作集副音声で松ちゃんと師匠の解説も聞けます。たかすちゃん絶賛の「紙猫」や「鬼ババ」、次のトークに出てくる「とんかつソースのかけ方」も収録!他にも「写真で一言」や「マネキンコント」…。お二人が珍しく「買ったほうがいいですよ、お得ですよ」「価値のある」と語るほど、まさに名盤です!松ちゃん著「定本・一人ごっつ」もお見逃しなく!
もっと詳しく見る


第150回松本人志の放送室 - 04:男の子の親・浜ちゃん、女の子の親・山ちゃん

ダウンタウン松本人志の放送室第150回:男の子の親・浜ちゃん、女の子の親・山ちゃん (6:10~)
松本:へえー!そうなんや。
高須:いや、俺はそのー、落研は知らんかったけども、ほんとベースはちょっと笑うてもうて、
松本:うん。
高須:すごいなあと。で、
松本:「♪ベン、ベン、ベン、ベン、ベン、ベン、ベン、ベン、ベン」や。
高須:やっとんねやー。
松本:ははははははは!
高須:部屋から聞こえてくる言うてたもん。「おい!おい!おい!おい!」と思って。
松本:(パン、パン、パン、パン、←手を叩く音?)
高須:「えらいもんやなあ」言うて。「えらいもんやでー」って、浜田言うてて。ほいで、やっぱり、やっぱり
松本:はははははは。
高須:大切な年頃やから。そろそろね。
松本:うん。
高須:「男でよかった」と。大体同じような、
松本:うん。
高須:その、学校のあれで聞くと、
松本:うん。
高須:女の子の親持ったら、
松本:うん。
高須:もう、そらもう、親父毛嫌いされるらしいで。
松本:うーん。
高須:ほんーま、「臭い」やね、
松本:山崎は、でも、「女の子でよかったー」って、今は言うてるけどな。
高須:いや、今、今、今やからや、そんな。何にもわかってへんもん。
松本:うーん。
高須:あ、俺、絶っ対に!、
松本:うん。
高須:山崎の家なんか、絶っ対に!、
松本:うん。
高須:親父、嫌われるで。
松本:ははははははは。
高須:「臭い!気持ち悪い!入ってこんとって!」
松本:そうなんやろうかなあー。
高須:「部屋勝手に入ってこんとって、もう!」
松本:ま、残念ながら、その確立の方が高いわね。
高須:高い!
松本:そら、ま、山崎どうこうと言うよりも、
高須:も、
松本:世の親を見てても確率的にそうやもんね。
高須:そう。そう。

◇関連記事
浜ちゃんの素顔がたっぷり!
浜ちゃんと東のりが大阪であれこれ★「ごぶごぶ」DVDリリース!

山ちゃんが「娘、モモとララのために頑張る」と独白するシーンも収録!
「ガキの使い」DVDが300万枚達成!~その4:全6試合を完全収録!

こちらは大晦日を飾った最新マッチ!
「ガキ 山崎vsモリマン 炎のファイナルリベンジマッチ」リリース!

◇関連トーク:浜ちゃんは他の回でもトークの的!
浜ちゃんとのフジ「27時間テレビ」や「愛は地球を救う」。
2004.9.7放送 第154回松本人志の放送室 - 05:FNS「27時間テレビ」.その1 | 06:ダウンタウンの「愛は地球を救う」 | 07_1:ダウンタウンの「FNS・27時間テレビ」 | その2 | 08:FNS「27時間テレビ」.その2

小学生の頃のちょっぴり悲しい思い出。
2004.11.4放送 第162回松本人志の放送室 - 08_1:給食の思い出 | その2 | その3

松ちゃん作詞、浜ちゃんと槇原敬之さんが歌う冬の温かい歌。
2004.11.11放送 第163回松本人志の放送室 - 06_1:初オンエア「チキンライス」 | その2 | その3 | その4

「中学ん時から『結婚したい』言うてたもん。」
2005.3.24放送 第182回松本人志の放送室 - 04:浜ちゃんの結婚願望

浜ちゃんは自身の番組を保存されているそうで…。
2005.5.7放送 第189回松本人志の放送室 - 05_1:定まらない家電の規格~浜田アーカイブ | その2~「なかなか終わりは来んへんな」

「浜田もねえ、あんなんやらされんのはあんまり好きじゃないと思うねん。」
2005.12.24放送 第222回松本人志の放送室 - 09_1:芸歴24年 | その2 | その3 | 10:イボ痔の主張

「あれ、気い悪いやろう。本人も。」
2006.3.11放送 第232回松本人志の放送室 - 17:浜ちゃんとトリノオリンピック

浜ちゃんの必需品、青い座布団とこれ。
2006.3.18放送 第233回松本人志の放送室 - 05:浜ちゃんの携帯ウォシュレット

浜ちゃん、さんまさん、今ちゃんなど、芸人さんの人見知り度。
2006.3.25放送 第234回松本人志の放送室 - 14:人見知りランキング

ダウンタウンとしてではない、一人での仕事。
2007.5.19放送 第294回松本人志の放送室 - 06_1:一人での映画の仕事 | その2

「背中に、もう、8つぐらいあるやんか。」
2007.8.4放送 第305回松本人志の放送室 - 10_1:照れくさい気持ち | 10_2:照れくさい気持ち~浜ちゃんはイボだらけ

老いゆくこと&常にどこか痛い浜ちゃん。
2007.8.11放送 第306回松本人志の放送室 - 09_1:死を見つめる | その2 | 10:浜ちゃんのサロンパス

「HEY!HEY!HEY!」での浜ちゃん。
2007.8.18放送 第307松本人志の放送室回 - 11_3:芸人が売れるということ~いじられる浜ちゃん | 11_4:「ああいうとこ、もうちょっと、浜田が許したらおもしろなんねんけどなあ」

浜ちゃんは北京オリンピックのフジテレビスペシャルサポーターでした。
2008.1.26放送 第330回松本人志の放送室 - 09:浜ちゃんは総括好き?! 
2008.8.23放送 第360回松本人志の放送室 - 02:浜ちゃんの金メダル | 06:Wモリケン | 07:ブルースリーのものまね!

「浜田、ショーケン好きやったねえ。」
2008.2.16放送 第333回松本人志の放送室 - 07:ショーケンと浜ちゃん

「若いままでおりたんや、わしー」?!
2008.3.22放送 第338回松本人志の放送室 - 03:浜ちゃんの宣材写真 | 06:松ちゃんの変遷 ~ 初めてテレビに出た時 | 07:松ちゃんの変遷 ~ 東京進出の頃 | 08:松ちゃんの変遷 ~ 「笑ってる場合ですよ!」 | 09:松ちゃんの変遷 ~ 「夢で逢えたら」の頃 | 10:「あ、そっちのタイプじゃないんや」

浜ちゃんのドラマ出演&「めちゃイケ」のマル秘裏話。
2008.3.29放送 第339回松本人志の放送室 - 06:浜ちゃんのドラマ「熱血教師SP 夢の見つけ方教えたる!」 | 07:ココリコ遠藤さんの「めちゃイケ期末試験」

目指すは都知事?!
2008.5.3放送 第344回松本人志の放送室 - 03:都知事を狙ってる?浜ちゃん

今週の曲「やすらぎ / 黒沢年雄さん」を聴いて。
2008.5.31放送 第348回松本人志の放送室 - 03:「低音でぐりぐりいく」浜ちゃん

「最近またあの、顔が僕、直視できなくなってきたんですよ」
2008.6.7放送 第349回松本人志の放送室 - 03_1:直視できない浜田さん | その2

「HEY!HEY!HEY!」での浜ちゃん.その2。
2008.6.21放送 第351回松本人志の放送室 - 06_1:HEY!HEY!HEY!マライヤ・キャリーがゲストの回での浜ちゃん | その2 | その3

「ガキ」での浜ちゃん。
2008.7.12放送 第354回松本人志の放送室 - 02_1:浜ちゃんと鼻わさび | その2

「ガキ」での浜ちゃん.その2。
2008.8.30放送 第361回松本人志の放送室 - 05:ガキの使い・引きずられ部 | 06_1:ガキの使い・c罰ゲーム企画 | その2

浜ちゃん、松ちゃん、たかすちゃんの中でしっかりしてるのは?!
2008.12.6放送 第375回松本人志の放送室 - 02_1:3人で誰が一番しっかりしてる? | その2

「浜田さんはでも、しかし、あれですねえ。」
2008.12.13 放送 第376回松本人志の放送室 - 02_1:浜ちゃんの話 | その2 | その3 | その4 | その5

「汚職します」!?
2009.1.31放送 第383回松本人志の放送室 - 08:浜ちゃんのマニフェスト

「おかしな人でしょう?あの人。」
2009.2.28放送 第387回松本人志の放送室 - 03_1:浜ちゃんの場合 | その2 | その3

◇関連トーク.2:山ちゃんの話あれこれ。
松ちゃん、山ちゃん、ココリコのお二人で挑んだ「笑ってはいけない温泉宿」のその後。
2003.10.9放送 第106回松本人志の放送室 - 06:「笑ってはいけない」の後遺症

「ガキ」の泥んこプロレス企画のその後!
2004.8.5放送 第149回松本人志の放送室 - 04_1:「ガキ 泥レス」企画での受難 | その2~悶絶地獄! | その3~「いやさ、高須光聖よ!」 | 05:コメディアンはマジシャン~「してやったりの顔ですよ」

髪を染めた山ちゃんが…。
2004.11.4放送 第162回松本人志の放送室 - 12:山ちゃんの言い訳

「ガキ 山崎vsモリマン」企画に触れて。
2004.11.18放送 第164回松本人志の放送室 - 07:苦情の真意を考える

「山崎なんかは、もう絶妙なラフやと思うんですけど。」
2005.3.24放送 第182回松本人志の放送室 - 10_1:お笑いでのポジショニング | その2 | その3 | その4 | その5

松ちゃん、山ちゃん、あずみさん&今田ちゃんチームで沖縄へ。
2005.9.18放送 第208回松本人志の放送室 - 04_1:松ちゃんの夏休み沖縄旅行 | その2~怖いカーナビ | その3~あずみのいびき | 05:「1人で寝んの怖いねん」

松ちゃんが見たある日の山崎家&「ガキ 笑ってはいけないハイスクール」裏話。
2005.10.1放送 第210回松本人志の放送室 - 10:山ちゃん夫婦を訪ねたら | 12_1:ガキ「笑っていけないシリーズ」 | その2 | その3 | その4 | その5

山ちゃんファミリーを見て、お二人が育児を語る。
2006.1.21放送 第225回松本人志の放送室 - 12_1:育児は大変 | その2~「あ゛あ゛っー!」 | その3~東京の兄ちゃんとかわいい甥っ子 | 13:山ちゃん「あやとの3人目を作ろうということで」 | 14:「やっぱ、愛なんやな」

「すべらない話」でも披露された山ちゃんの奇病話。放送室版はもっと爆笑!
2006.3.4放送 第231回松本人志の放送室 - 03_1:山ちゃんの奇病 | その2~「めっちゃ気持ちいいんですよ」 | その3~「美輪さんみたいになろうと」 | その4~「お父さんは、もう男ではないんや」 | その5~「シャンソン習う」 | その6~「霊感めいたもんも出てくる」 | 04:「生声を聞かしてやりたかったよ」 | 05:「山ちゃん大好き」

「山崎なんか唾つける言うてたもん」&「ガキ」終わりの食事で…!
2006.3.18放送 第233回松本人志の放送室 - 04:日本の文化はすごい | 06_1:山ちゃんとフットボールアワー後藤さん | その2 | その3 | その4~「ほいで?」

松ちゃんが2人きりでも気を遣わないのは…。
2006.3.25放送 第234回松本人志の放送室 - 17_1:キム兄、千原ジュニアさん | その2 | その3

山ちゃんの「笑っていいとも」&写真集。
2007.6.2放送 第296回松本人志の放送室 - 04:山ちゃん「いいとも」出演 | 11:山ちゃんの写真集

博多旅行の夜、キング現る!&山ちゃん全嘘?!
2007.8.18放送 第307回松本人志の放送室 - 03:いびき王・おにぎりの話 | 04:おにぎりの「ノン ピクチャー!」 | 05:そんなおにぎりが何年かぶりに恋をして | 06:「いやあ、大変やったなあー」 | 10:山ちゃんはモテる?!

「これがまた山崎なんですよ。」
2007.9.22放送 第312回松本人志の放送室 - 04_1:朝青龍~「ハイジですやん」 | その2~気持ちの悪いワイドショー

たかすちゃん「山ちゃんとかも来ながら、こう、飯食ってたじゃないですか。」
2008.1.26放送 第330回松本人志の放送室 - 11_1:力のある者の戦い~「あの泣いたくだりかいな」 | その2~「力のある人間はそこと戦っていくしかないから」 | その3~「やりすぎコージー」の場合 | その4~「やりすぎコージー」の場合 | その5~ダウンタウンど新人の頃 | その6~松ちゃん「M-1」出場?! | その7~「めっちゃ泣いてたもんな」

「ガキ 500のこと楳図さん編」裏話&「もう山崎の展望、聞いてくれる?」
2008.2.16放送 第333回松本人志の放送室 - 08:サインをもらった人 | 09:山ちゃんの展望

「ガキ 500のこと」にも出演、あやちゃんとのエピソード。
2008.4.12放送 第341回松本人志の放送室 - 03:山崎夫婦のDVの始まり?

「確かに山崎も、俺、出てくんねん。」
2008.6.28放送 第352回松本人志の放送室 - 03_1:「誰が一番幸せやと思う?」 | その2

「山崎が何を思うたか、『東野さん呼びません?』って言うから。」
2008.8.2放送 第357回松本人志の放送室 - 03:東野さんを誘ったら

山ちゃんが大阪の番組で…!
2008.8.9放送 第358回松本人志の放送室 - 02:山ちゃんの秘密

2008年末、「ガキ 山崎vsモリマン」対決を前に…!
2008.6.21放送 第351回松本人志の放送室 - 03_1:山ちゃんと菅さん | その2 | その3
2008.12.6放送 第375回松本人志の放送室 - 03:山ちゃんのはったり

「ガキ」楽屋&「タクシー運転手さんを笑わせよう」企画でのエピソード
2008.10.25放送 第369回松本人志の放送室 - 04_1:ど天然な山ちゃん | その2 | 05:ガキの使い「タクシー企画」での山ちゃん

「ガキ」楽屋その2&「山崎邦正作詞作曲」企画でのエピソード。
2008.11.8放送 第371回松本人志の放送室 - 02:山ちゃんは「なんでそう思うたんや?」 | 
06:たかすちゃんの思わぬ鼻歌

「おまえ、ガキだけやないか!」
2008.10.18放送 第368回松本人志の放送室 - 05:でかい男を演じる?山ちゃん

「まあ、それが山崎なんでしょう。」
2008.9.20放送 第364回松本人志の放送室 - 02:山ちゃんとサザンオールスターズ

松ちゃんと山ちゃんの信頼関係
2008.10.4放送 第366回松本人志の放送室 - 04_1:「芸人は清いなあ」 | その2 | その3

2009年お正月。山ちゃん、チャドさん、おにぎりとオーストラリア旅行!
2009.1.24放送 第382回松本人志の放送室 - 02:オーストラリア旅行、山ちゃんの幕開け | 03:オーストラリア旅行、チャドさん編その1 | 04:オーストラリア旅行、おにぎりの恋 | 05:おにぎりの恋の結末は? | 10:オーストラリア旅行、チャドさん編その2 | 11:同じテーブルで山ちゃんは

← 第150回2004.8.12 - 03_2:浜ちゃんのご子息は落研も~「落語聞かしたほうがええで」 | → 第150回2004.8.12 - 05:松ちゃんに娘ができたら…


※今なら1冊でも送料無料です♪

☆クローズアップ Amazon

■浜ちゃんの父親の顔
あまり語られないプライベートな浜ちゃんの姿は、ご自身や奥様の小川菜摘さんの著書で垣間見ることができます。奥様の「おかえりっ!」は、ガキDVD13巻の特典になっている「松本人志挑戦シリーズ」詳細)の中に登場!怒って楽屋に戻った松ちゃん、お詫びにと浜ちゃんたちが扉を開けると…!本名「濱田雅功」で出版した左の「がんさく」では、テレビでは見せない家庭や親になった心境、嫁や相方への思い、笑いについてが赤裸々に綴られています。
もっと詳しく見る


■浜ちゃんのご子息
このトークは2004年。2006年の「笑ってはいけない警察24時」では、浜ちゃんが「上のお兄ちゃんは、もう今年大学生ですよ」と語る場面も。2010年には息子さんも所属するバンドOKAMOTO'Sがメジャーデビュー!アルバムリリースやライブ決行など、熱い注目を集めています。プロもうなるベース、カッコイイです!

奥田民生:同じジム所です。まだめしおごってません。
Stan Katayama:今年の春、半年ぶりにハリウッドでみたOKAMOTO'Sはすごくでっかくなっていた。早くアルバムが聴きたい。
東京スカパラダイスオーケストラ 谷中敦:60年代に生きた人も岡本太郎もびっくりするようなバンドが登場しましたね。男らしく自由に活躍して欲しいです。
YO-KING:気持ちいいぜ、GO!GO!OKAMOTO'S!
ザ・クロマニヨンズ 甲本ヒロト:仲間がふえた。
もっと詳しく見る


浜ちゃんと東のりが大阪であれこれ★「ごぶごぶ」DVDリリース!

浜ちゃん久々の大阪レギュラー。あの「4時ですよーだ」のスタッフが「ごぶごぶ」で再集結!
パートナーは旧知の仲、東野さん。二人だけで電車に乗り(!)気ままにおでかけ。町をゆるゆる歩いたり、観光名所を訪ねたり…。
台本や打ち合わせもなく、衣装も私服と、ラフそのままの浜ちゃん&東のり!毎回おもしろさ炸裂です★

東京では観られない、関西深夜だけの浜ちゃん。「浜田雅功セレクション」「東野幸治セレクション」約5時間収録の超豪華ボリュームで全国リリースです!

もっと詳しく見る


【ピックアップ:浜田雅功セレクション~沖縄料理ロケを止めて長居へ】
★「ごぶごぶ」の浜ちゃんは自然体。番組はハプニングだらけ!
ガタンゴトン、電車の中。
「今日は沖縄料理を食べに行こう」と始まったものの、「うーん。沖縄料理なぁ…」と、食材がニガテで気乗りしない浜ちゃん。「どっか他に行けるとこないの?、、、和歌山行って海見ようか。」 ― 急きょ、ロケ変更!

乗り換え駅ホームで緊急会談。気心知れたスタッフと、台本なし打ち合わせなしだからこそのハプニング!浜ちゃんの思い向くままに番組は進みます。

★放送室ばりに浜ちゃんの思い出話が聞けます!
再び電車に。すると浜ちゃん、突然の降車!東野さんもスタッフも大慌て、「降りるなら降りるって言ってもらえません?!」

降りた地は長居。浜ちゃん「僕、ちょっとしばらく長居に…」と、実は深い縁があることを語り始めます。なんと番組スタッフでもあり、ダウンタウンの同期でもある前田政治さんが住んでいて、「週6日泊まってた」。これには東野さんも「まじですか?!」と驚嘆!

ここから浜ちゃんの思い出探しの旅が始まります。「悪の巣窟」だったアパートは残っているのか?!26年前、「吉本入ってすぐの頃からの親友」と巡り歩く旅。東野さんも知らない数々の貴重な思い出話、そして、想像を超える結末… 必見です!




★気さくでカッコイイ浜ちゃん、こんなの大阪だけ?!
街でも、駅のホームでも気さくに一般の方に声をかける浜ちゃん。とにかく笑顔がたくさん観られるのも「ごぶごぶ」の魅力。

電車の中でも、
東のり:「浜田さん、単純に普段電車乗らへんから、こうやって運転手さんの後ろに。完全に鉄道少年ですよね」
浜ちゃん:「楽しいねー♪」

テスト勉強中の女子高生に話しかけるシーンも。大阪のおばちゃんには「浜ちゃん~♪実物のが若いわ~」と声をかけられ、浜ちゃんも大爆笑!何気ない「ありがとう」「すいません(深々と礼!)」も随所に。素の浜ちゃんはなんともカッコイイのです。


★浜ちゃん=東のり=スタッフ、立場は五分五分!?
浜田:電車乗ってるやんかー。東野と。
東野:浜田さん、電車ですよ。電車。大阪の電車。
浜田:そうや。俺、久しぶりに乗るわー。
東野:20年以上ぐらい。
浜田:うん。って言うかさ、なんで自分、熱の花(吹き出物)できてんの?
東野:この番組が決まって、プレッシャーで熱の花がでてきたんです。あまりにも打ち合わせも台本もない番組で。
浜田:あははははは!

東野:東京でいつも活躍されてますけど、たまには、ま、大阪でゆっくり、何の台本も何の進行もない、
浜田:え?おまえがやるんちゃうの?!
東野:違います。今回は五分五分ですから。
浜田:何が?
東野:立場が。
浜田:…ははは。え?
東野:あの、僕(が上がって)=あなた、じゃなくて、あなたが下りてきただけですから。
浜田:あははははは!あ、そういう考え方なの?
東野:だから「僕、面倒くさいから、浜ちゃん進行して~」とかありやし、
浜田:はははははははは。

浜田:今、何時?おまえ、時計は?
東野:時計、ないです。
浜田:時計ぐらいしとけやー。
東野:時計は?
浜田:はははは、
東野:しとけやー!
浜田:あははははは!
東野:お金何に使ってんの!?
二人:はははははは。

浜田:俺、生まれたのは大国町なんですよ。
東野:えっ?!尼じゃないんですか?
浜田:そう。で、築港(ちっこう)に行ったんですよ。
東野:え?どこ?チッコウって。大阪ですか?
浜田:あはははは。あたりまえやろう。

浜田:普通テレビでこんなとこ歩く?ある意味ちょっと画期的やな。これ、やばいで。
東野:東京のスタッフにこんなの見せたらね、「浜ちゃん、これで機嫌よくやってんの?!」ってなるよ!
浜田:あはははははは!

「ごぶごぶ」だけでしか観れないトークが満載★松ちゃんや「ごっつ」「4時ですよ~だ」メンバーの話も。ぜひ、DVDでお二人の表情や笑い声、この楽しい雰囲気に包まれてください!


☆クローズアップ Amazon

■ごぶごぶ
「五分五分ですもんね」と、時に強気に出てはやっぱり翻弄されまくる東のり。うれしそうな浜ちゃん!リラックスした笑顔の数々だけで観る価値◎。

さらに、突然浜ちゃんがロケ内容を変えると言い出し、みんなで大奔走したり、東野vsスタッフ勃発?!、視聴者からハガキでツッコまれたり観光名所ではしゃいだり♪の爆笑回がぎっしり!こんなにおもしろいのに関西ローカルとは…。でも、関西ならでは、浜ちゃんの素の感じがたまりません。

町の人と笑顔で握手や会話したり、ダウンタウンのルーツや若い頃の思い出を語ったりする場面も。こんな浜ちゃんが見られるのはこれだけ!本編だけで5時間、秘蔵特典映像も付いた超豪華ボリューム!絶対お勧め、永久保存版の1本です!

【DISK.浜田雅功セレクション】
休日の梅田・北新地をブラブラ
記念すべき第1回!初めて観る人もこれでばっちりです。
ラストに訪ねる「大阪で一番大きなH」、壮大で気持ちいいですよ!

まさかのドッキリ!浜ちゃん収録欠席!?
ラフなままで行きましょうというコンセプトで、「ごぶごぶ」は衣装なし、お二人は私服。着る服がなくなってきたという東野さん。衣装提供を募集!?

沖縄料理をパスして長居へ
「リンカーン」でも披露された、若き日の今ちゃん&東野さんが「2日連続トチった話」。浜ちゃんが二人をボコボコにしたことは語られてきましたが、秘められた全編を東野さんが明かす!寝過ごした時の今ちゃん、しゅんとしている二人に浜ちゃんがかけた優しい一言、そして相方松ちゃんは…!必見の回です!

【DISK.東野幸治セレクション】
京都鴨川歩き ~木屋町歩き~床でごはん~京都花月跡

浜ちゃんvs東のり、ゴルフ対決!

有馬温泉に行こう!
東野さんプレゼンツ「関西で一番有名で高い」有馬温泉へ行こうを決行!番組始まって以来、初めての目的のある旅へ。
東のり:ウィダーインゼリーのCMがあるからポロリできない浜ちゃんの分、僕がギリギリまで頑張ります!
浜ちゃん:あははははははは!
お互いをよく知る二人。浜ちゃんも「オンエアできへんやろう~!」とツッコむ「メガトン級」な話もぽんぽん飛び出します!
「これええなあ~♪」とウキウキ。「そう考えると、俺らって全然関西のことも知らんなあ…」と、多忙さやどこへ行っても顔ばれしてしまう有名人ならではの苦悩を明かす場面も。

「初めて番組っぽい」と手応えを感じなら、目的の有馬温泉はもうすぐ。ところがスタッフから思わぬカンペが!浜ちゃん「本番中やけど説教してええかな」、東のり「よく聞けー!」 この回はスタッフの「OKでーす」後のトークまで最高の名回です!

【特典映像】
★浜ちゃん、東のりが歌う番組テーマソング・ドリカム「大阪LOVER」♪ 
★各巻に、副音声で前田政二さんとごぶごぶスタッフによるオーディオコメンタリー収録!
★初回プレス限定封入特典:ポストカード
(4種類の中からランダムにもれなく1枚☆)
この特典を付けようと提案したのは浜ちゃんだそう。これはGETです!

※初回プレスは完全生産限定です。数に限りがあります。
もっと詳しく見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。