月別アーカイブ

 2010年04月 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第234回松本人志の放送室 - 17_2:キム兄

高須:だって、みんなそうですよー。そのキム兄だって、今はもうすごいですよ。あなた。
松本:そやろう?
高須:料理人としてもすごいし。
松本:だってさー、あのー、俺、たまたま「ALWAYS」あるでしょう?
高須:うん。
松本:「三丁目の夕日」でしたっけ?
高須:うん。うん。うん。うん。うん。うん。
松本:あれをたまたま観たんですよ。
高須:うん。
松本:キム、出てんのよね。
高須:出てますよ。
松本:で、いや、それ全然あれやねんけど、
高須:うん。
松本:そんなこと、俺、知らんわけやんか。
高須:うん。うん。
松本:でも、映画出てるってすごいわけやんか。
高須:うん。うん。うん。うん。うん。うん。
松本:それをもう、なんかあたり前みたいにキムが出てて、
高須:うん。
松本:そのことすら、俺が知らんぐらい、
高須:うん。
松本:なんか、こう、
高須:そうね。
松本:事件性が、もう、ないっていうかね。
高須:周りが、周りがもう言わへんってこと。そんなこと。
松本:そんなことをいちいち。「『ALWAYS』、あれ、木村さん出てるんですよ」って言うことすら、別にもう、
高須:もう、当たり前、
松本:ないわけやな。
高須:もう、普通、普通、普通。
松本:そうやねや。
高須:すごいですよー。

◇関連記事
初監督作品「ニセ札」や「ゆるせない話」ほか、木村祐一さん登場作品情報。
「考えられへん」炸裂!「ゆるせない話」DVD情報
松ちゃんからのお祝いメールに涙。初監督長編映画「ニセ札」リリース!
キム兄登場「人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン」リリース!
キム兄再び「人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン2」リリース!
キム兄&今ちゃん&ほんこんさん&ジュニアさんが語り尽くす「アメトーーク板尾伝説」!
キム兄、今ちゃん、東野さんや板尾さんも!「50周年!吉本新喜劇「ギャグ100連発」
「キム兄との厄払い」も収録!「ガキの使い」DVDが300万枚達成!~その2

◇関連トーク.2:キム兄にまつわるトーク。
ジュニアさんが明かすキム兄の「ゆるせない話」!
2008.12.27放送 第378回松本人志の放送室 - 03:怒れるキム兄の話

「昨日、あのう、キムの家でみんなで飲んでて。」
2008.11.29放送 第374回松本人志の放送室 - 02:ごって損やん

キム鍋を囲みながらの「しんぼる」秘話。
2008.11.22放送 第373回松本人志の放送室 - 03:「すべらない話」「ゆるせない話」と映画の話

「なんぼほど怒っとんねん!」
2008.2.16放送 第333回松本人志の放送室 - 02:新番組「ゆるせない話」 | 03:松ちゃんの「ゆるせない話」・携帯電話 | 04:松ちゃんの「ゆるせない話」・横取り店員 | 05:「ゆるせない話」について

「キムも、なんかずっーと痛いねんな。どっかが。」
2007.8.11放送 第306回松本人志の放送室 - 10:浜ちゃんのサロンパス

久しぶりだと「キムでも2人っきりなったら、ちょっと照れたもん。」
2007.8.4放送 第305回松本人志の放送室 - 10_1:照れくさい気持ち | その2~浜ちゃんはイボだらけ

「キムはね、あの、後藤、結構仲いいね。」
2006.3.25放送 第234回松本人志の放送室 - 13_1:吉本ブサイクランキング | その2

キム兄のデリカシーは?!
2006.3.18放送 第233回松本人志の放送室 - 07:デリカシーがあるのは誰?

「ガキ」でもトークされたキム兄との厄払い。
2005.10.1放送 第210回松本人志の放送室 - 03:二人の厄年 | 04_1:松ちゃんの厄払い | その2 | 05:キム兄の厄払い | 06:松ちゃんの厄払い~「絶対、ばち当たるで」

「あの人はー、何でしょうねえー。」
2005.7.2放送 第197回松本人志の放送室 - 09_1:キム兄の話~「木村祐一ってすごいいいですよ」 | 09_2:キム兄の話~ダチョウ倶楽部with木村祐一 | 10:合う、合えへんは守護霊のケンカ | 11:松ちゃんの交友録

松ちゃん、キム兄、ジュニアさんとの3人温泉旅行エピソード。
2002.8.22放送 第47回松本人志の放送室 - 03_1:キム兄の悲劇 | その2 | その3 | 
04:キム兄は「旅行運ないのよ」

← 第234回2006.3.25 - 17_1:キム兄、千原ジュニアさん | → 第234回2006.3.25 - 17_3:キム兄


☆クローズアップ Amazon

■キム兄
今やそのご活躍は周知の通り。枚挙にいとまがないですがその作品をご紹介します。

お料理レシピ
松ちゃんもうなるキム鍋をはじめ、「美味しい」はお任せ。「浜ちゃんと!」で披露した料理が載った「ベストレシピ」。男の人でも簡単!旨くて絶品!
もっと詳しく見る
エッセイ
文筆業でも頭角を。左は本格エッセイ「キム兄の感じ」。身近な話題もキム兄を通すとこうなのか…! 多才の理由に近づける1冊です。09年には幻冬舎から590円で再販されています。
もっと詳しく見る


キム兄の人間設計図
読売新聞でも紹介。「心地よいコミュニケーションのためのマナー」を伝授。「ゆえにプロ。 努力を笑いに変えた12組による仕事論」では、山田花子さん、ほっしゃん。、桂三枝さんらと対談。ビジネスにも役立つ!
もっと詳しく見る
ドラマ
東野圭吾さん原作「名探偵の掟」。ミステリーですが、松田翔太さん、香椎由宇さんとの絶妙なコンビが楽しい☆ お得意の料理がテーマの同名漫画原作「おかわり飯蔵」もGOODです!
もっと詳しく見る



テレビ
もちろん外せない!「木村とご飯」では、キム兄が芸人と食事をしながら「笑い」を語り合う。DVDには千原兄弟やフットの回も!大輔さんの「本番で~す!」や、MVSを獲得した名話「車屋のキクチ」の「すべらない話」も必見!
もっと詳しく見る
映画
宮崎あおいさん、佐藤浩市さん、ユースケさんらと共演の「少年メリケンサック」宮藤官九郎さんが作り出す疾走感にぐいぐい引き込まれます!オダギリジョーさん、香川照之さんとの「ゆれる」も素晴らしい!
もっと詳しく見る



監督
→詳細)09年には初作品「ニセ札」が公開。松ちゃんからお祝いメールをもらったと、舞台挨拶で見せた涙も感動でした。村を挙げての一大ニセ札造り…。実際の事件を題材に、豪華キャストで描かれた痛快な物語です!
もっと詳しく見る
「考えられへんっ!」
→詳細)キム兄と言えばこのフレーズ(笑)!「ゆるせない話」DVDでは、未公開のキム兄トーク「撥水スプレー」や「気象庁の呼びかけ」も観られます!
もっと詳しく見る


スポンサーサイト

第234回松本人志の放送室 - 17_1:キム兄、千原ジュニアさん

ダウンタウン松本人志の放送室第234回:キム兄、千原ジュニアさん (51:00~)
高須:あなたは2人で行くいうたら、どんな人と行きますか?
松本:俺、誰やろう?
高須:芸人2人。山ちゃんとは2人で行ったりするな。あ、2人はない、
松本:いや、
高須:2人はさすがにないか。
松本:俺ね、2人で気遣えへんのってね、、、まあ、ほんま、キム、
高須:ああ、そうか。
松本:キム、、、
高須:キム兄。そうやな。やっぱり。
松本:ジュニアもあんま気遣えへんかな。
高須:うーん。
松本:うん。ま、大輔とかも大丈夫やな。
高須:うん。俺、ジュニアはこの間ライブやって、初めてちょっとこう、ちゃんとしゃべるようなったな。
松本:うーん。
高須:それまでなんか、あんま、ジュニアもそんな言うほどしゃべる接点もなかったし。
松本:うーん。あいつは結局あれなのかなあ。大器晩成なのかなあー。
高須:力はあるからね。
松本:うーん。
高須:人間的にもすごいええやつやし。
松本:ま、このままってことはないと思うけどねー。うーん。
高須:うーん。そうね。
松本:そうでしょう?
高須:そのままってことはない。このままではないと思う。
松本:このままってことはないと思うんやけどね。

◇関連記事:ジュニアさん登場「すべらない話」& 「スピンオフ」&「Quick Japan」!
「人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン3」リリース!
「人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン2」リリース!
「人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン」リリース!
「すべらない話」スピンオフ、続々登場!
「人志松本のすべらない話 其之伍」DVD、2009年元日リリース!
2009.9.29 - 「ジュニア千原と大輔宮川のすべらない話」!
ジュニアさんの連載も掲載!「Quick Japan 88号」はウンナン特集&高須さんも登場!

◇関連トーク.1:ジュニアさんにまつわるトーク。
トーク中のライブ「6人の放送作家と1人の千原ジュニア」&2006年「R-1」の話。
2006.3.4放送 第231回松本人志の放送室 - 10_1:今年のR-1 | その2 | 08:ジュニアさん×高須さんライブ

現在は「ジュニア、すごいでしょう?今。」 
2009.3.21放送 第390回松本人志の放送室 - 07:売れっ子・千原ジュニアさん

「テンション上がってもうて。」
2009.2.7放送 第384回松本人志の放送室 - 02:「みんな、きれいな女になりなよ」 | 03_1:「なんやったかなあ、忘れてもうた」 | その2 | その3 | 04:「この悪臭が浄化されたら」 | 05:「まだあかんでしょう、どう考えても」 | 06:「脳トレや、脳トレ」

ジュニアさんが放送室に登場!
2008.12.20放送 第378回松本人志の放送室 - 01:今週の曲は「すごいで!」

宮川大輔さんが明かす「すべらない話」のきっかけ。
2008.12.27放送 第377回松本人志の放送室 - 10:「すべらない話」のきっかけ

同期バッファロー吾郎の優勝に、ジュニアさんも喜んだそうです。
2008.10.25放送 第369回松本人志の放送室 - 03:日本のバラエティ、再びキングオブコントのこと
バッファロー吾郎の芸歴20周年記念DVDがリリース!

大ブレイクしたジュニアさんに山ちゃんが…!
2008.10.18放送 第368回松本人志の放送室 - 05:でかい男を演じる?山ちゃん

たかすちゃんがジュニアさんと飲んだ時の出来事。
2008.6.21放送 第351回松本人志の放送室 - 04:酔ったたかすちゃんからの留守電

ジュニアさんの「いいとも」レギュラー決定に触れて。
2008.4.19放送 第342回松本人志の放送室 - 03:靖史

ジュニアさんや山ちゃんも聞いてるという落語を語る&「ジュニアとようおったんや。」
2008.3.8放送 第336回松本人志の放送室 - 03_1:落語という芸 | その2 | その3~「波乱万丈」文珍さん | その4~「波乱万丈」文珍さん | 04_1:板尾さん、子供が生まれる | その2
2006.3.11放送 第232回松本人志の放送室 - 05:藤山寛美さん
2009.2.14放送 第385回松本人志の放送室 - 02:落語について | 03:落語について~枝雀さん、志ん朝さん、談志さん | 04:落語について~志の輔さん | 05:「すべらない話」は現代落語のひとつ | 06_1:「トーク」という芸 | その2 | その3 | 07:「柳田という男」
2009.3.7放送 第388回松本人志の放送室 - 06_1:落語はすごい | その2 | その3 | 08_1:「松本人志はそこを目指すしかないんですよ」 | その2 | 09_1:「おくりびと」にみる映画観 | その2 | 10:「ああいうのを観ると励まされるんですよ」

「これから吉本を支えていくのは極楽の加藤とジュニアやと。俺そんなん言うてへんねん。」
2008.8.9放送 第358回松本人志の放送室 - 03_1:"あるお店での会話"と書かれた噂ニュースについて | その2 | その3 | 04:「R30」の余波

「キムやたむけんとか、ジュニアとか入ったんですよね。」
2008.2.16放送 第333回松本人志の放送室 - 02:新番組「ゆるせない話」

松ちゃんが憂い、真摯に考える。
2008.2.9放送 第332回松本人志の放送室 - 04_1:お笑いブームについて | その2
2009.1.31放送 第383回松本人志の放送室 - 04_1:今の芸人事情を語る | その2 | その3 | その4

ジュニアさんも出演「やりすぎ」年末SP&MC陣にみる芸人の戦い。
2006.2.11放送 第228回松本人志の放送室 - 06:今年の運勢トップ10入り!?
06:年末特番のダウンタウンの運勢順位 | 11_1:力のある者の戦い~「あの泣いたくだりかいな」 | その2:「力のある人間はそこと戦っていくしかないから」 | その3:「やりすぎコージー」の場合 | その4:「やりすぎコージー」の場合 | その5:ダウンタウンど新人の頃 | その6:松ちゃん「M-1」出場?! | その7:「めっちゃ泣いてたもんな」

◇関連トーク.2:宮川大輔さんにまつわるトーク。
大輔さんのお父さんの話にも触れ、「すべらない話」を語る。
2009.2.14放送 第385回松本人志の放送室 - 05:「すべらない話」は現代落語のひとつ

放送室に大輔さん登場!
2008.12.20放送 第377回松本人志の放送室 - 01:宮川大輔さん登場!

「どうもー。チーム・みつよしの栄光です。ね。」
2008.10.25放送 第369回松本人志の放送室 - 01:オープニング

「大輔ってやっぱおかしいよね。」
2008.8.16放送 第359回松本人志の放送室 - 05:宮川大輔のすごい話 | 06:ガキの使い・引きずられ部でも選手権

高須さん監督映画「賽ノ目坂」には、大輔さんも出演されています。
2008.6.21放送 第351回松本人志の放送室 - 07:松ちゃんから高須監督の映画「賽ノ目坂」の感想

大輔さんと藤井隆さん、ハリセンボンの番組「本番で~す!」
2008.4.5放送 第340回松本人志の放送室 - 05:「本番で~す!」の違和感

「隠し砦の三悪人」で共演した嵐の松本潤さんとのびっくりエピソード!
2008.3.8放送 第336回松本人志の放送室 - 05:宮川大輔のすごい話、嵐・松本潤くん完全版 | 06:宮川大輔のすごい話.2

「8月の半ば、業界的にはですね、もう、そういう話になってくるんですよ。」
2007.8.11放送 第306回松本人志の放送室 - 05_1:そろそろ年末の話~「M-1」「すべらない話」 | その2~「笑ってはいけない」のあり方

大輔さんがサウナで…。
2007.6.2放送 第296回松本人志の放送室 - 08_1:人間違い~一歩が命取り | その2~お風呂屋さんでも

「俺も大輔に聞いて、もう、もう、びっくりしてんけど。」
2006.3.4放送 第231回松本人志の放送室 - 06_1:「板尾も笑わしよるで」 | その2

松ちゃん、大輔さんに今ちゃん、宮迫さんの福岡旅行。
2004.11.11放送 第163回松本人志の放送室 - 04_1:福岡はうまい! | その2 | 05:上海蟹もうまい!

「すべらない話」でご本人も披露したお父さんとのエピソード。
2004.11.4放送 第162回松本人志の放送室 - 05:宮川大輔さんとお父さんの話

松ちゃん、大輔さん、今ちゃん、アキさん、山下さんでの名古屋旅行。
2002.10.17放送 第55回松本人志の放送室 - 04_4:山下~名古屋旅行にも…! | 04_5:山下~「ああいうのも面倒みなあかんねやろうか?」 | 04_6:山下~神様が与えし霊魂? | 04_7:山下~「コーヒーをこぼしたら、松本さんは怒んねや」 | 04_8:山下~「あいつにガリガリしてほしなかった」

◇関連トーク.3:逆に2人きりが照れくさいのは…。
2007.8.4放送 第305回松本人志の放送室 - 10_1:照れくさい気持ち | その2~浜ちゃんはイボだらけ
2005.7.2放送 第197回松本人志の放送室 - 10:合う、合えへんは守護霊のケンカ

← 第234回2006.3.25 - 16:「ごっつ」のメンバー | → 第234回2006.3.25 - 17_2:キム兄


☆クローズアップ Amazon

■千原ジュニアさん
このトークがあったのは2006年3月。今やジュニアのご活躍は周知の通り。後の放送室でも、その売れっ子ぶりがトークされました。高須さんが話したのはたった1度だけ開かれた幻のライブ「6人の放送作家と1人の千原ジュニア」

高須さんをはじめ、宮藤官九郎さん、鈴木おさむさん「Qさま」や「アドレなガレッジ」を手がける樋口卓治さんや、「金スマ」「しゃべくり007」都築浩さん「アメトーーク」「あらびき団」中野俊成さんが「演者は千原ジュニア1人のみ」という条件の下、企画・構成・演出を行い、そのネタをジュニアさんが実際に舞台上で披露したもの。
名立たる作家から繰り出されるお題は落語あり、トークあり、本番のその瞬間までジュニア本人にも知らされなかったアドリブ企画あり!DVDだけの副音声や作家陣との対談が収められた特典映像も必見です!

【お題あらすじ】
話のモルモット / 高須光聖
いきなり何も聞かされていないジュニアさんに映し出される難題の数々。「靖史の話を15秒でしろ」「今日この話を2分25秒で話をしろ」…。ラストカットまで必見!

子別れ / 樋口卓治
貴重なジュニアさんの落語。親子を題材にした有名な「子別れ」を題材にした噺を一席。

24 / 中野俊成
小さな部屋に閉じ込められてしまった男。脱出するためにはさまざまな課題をクリアしなければならない。「父親に電話して上京を伝え『そりゃあ箱入り息子だな』と言わせなさい」、「お客様にシャンパンを振舞って」…。無事、脱出できるか?!

愛の確認 / 都築浩
打ち合わせなし!「10分ほどVTRをお客さんと一緒に見てほしい」― それだけで舞台に立ったジュニアさん。映し出された隠し撮り映像にびっくり。ナベアツ、ケンコバ、そしておかんも登場!果たして!?

終わりから始めよう / 鈴木おさむ
ジュニアさんが大怪我をした人生最悪の日を終わりから聞いてみよう。その顛末は、、、

福本和枝 歌手生活31周年記念リサイタル / 宮藤官九郎
知る人ぞ知る「ベテランシャンソン歌手・福本和枝」。クドカン作のコント!
もっと詳しく見る

第369回松本人志の放送室 - 02:オープニング

ダウンタウン松本人志の放送室第369回:オープニング
松本:あ、どうもー。松ちゃんトラベラーズです。
高須:どうもー。チーム・みつよしの栄光です。ね。
松本:うん、うん、うん。
高須:バチスタ。「チーム・バチスタの栄光」ってやつです。。
松本:あー、なんか、あのう、あれでしょう?大輔が出てるやつでしょう?
高須:あ、そうですか。映画では田中が出てるやつやね。
松本:でも、
高須:俺は映画のほうで覚えてるから。
松本:じゃあ、俺はドラマのほうでいくわ。
高須:じゃあ俺は映画のほうで。あのう、トラベラーズってどういうこと?
松本:知ってる?「俺、カレー。あたし、ハンバーグ!」言うCM知ってる?
高須:知らない。
松本:で、カレー、ハンバーグ言うて、俺らはもう小学校ぐらいん時にやってたよ。
高須:そんなん覚えてないわ。
松本:いや、もう全然いいんですけどもね。
二人:あはははははは!

← 第369回2008.10.25 - 01:今週の曲とサマリー | → 第369回2008.10.25 - 03_1:キングオブコント2008を終えて


☆クローズアップ Amazon

■チーム・バチスタの栄光
原作は2006年「このミステリーがすごい!大賞」を受賞した海堂尊さんの小説。2008年に映画化、次いでドラマ化されている人気作品です。映画版の主演は阿部寛さん、竹内結子さんココリコ田中さんは麻酔科医・氷室役で出演。ドラマ版は仲村トオルさん、伊藤淳史さん主演。宮川大輔さんは病理医・鳴海役で出演されています!
もっと詳しく見る


第369回松本人志の放送室 - 01:今週の曲とサマリー

【サマリー】
オープニングの挨拶明け、「今日ね、なんかね、場所が違うでしょう?」といつものスタジオと違う「きれいなとこ」に、松ちゃんは「マイクの位置が逆なんが気にならないですか?いつも右から出てんのに、左から来てる感じが。僕ちょっと今、ムーディのこと思い出してしまいましたけど」、「そら、ええやんか。思い出したこと、いちいち言わんでも」とたかすちゃん。

「あれからまだこのラジオやってなかったんや」と、放送を終えたキングオブコント2008の話。「マイナーチェンジはせなあかんねっていう話はもうしてますよ」と、審査方法やセットなどお二人が気になったこと。「いろいろありますけど、もう決め方なんてないから、正解の。」と言いつつも、「吉本の組織票」「なんでこのコントが?とか、なんでこいつが、こんななの?」と言われることなど、一番を決めるという難しさの下、考えを交し合い「やるんやから、やるって決めたんやから、そりゃあ、あの、どうやって決めるかっていうのはいろいろ決め方あってね、まあ、いろいろ、やっていくしかないですよ」と今後に向けて話し合いを展開。さらにM-1のやり方も挙げながら議論を尽くした。

続いて、裏紙の使用やコピー禁止、リンカーンでのゴミ袋節約、極楽・加藤さんの新番組のスポンサーなど今のテレビ界の不況。「でも今、すごいんですよ。日本のテレビが海外に売られてきて」とガキの企画「サイレント図書館」「イロモネア」「マネーの虎」など海外での転用が広がるコンテンツビジネスについて。「ていうか、完全に話変わっていってるよね」と、再びキングオブコント。レギュラーが10本以上に増えたジュニアさん、ケンコバさんに「いやだからやっぱり、芸人が重宝がられるようになってくるわね、これ。制作費もないし」と松ちゃん。たかすちゃんも「ここにきて、力のあるやつが残ってくるっていうことですけどね」。一方、一日に同じクイズや同じVTRが流れる今のテレビを「こんなことになりますか?テレビって」「えらいこっちゃ」と憂い、「ごめんなさいね、ほんまに。こんな話ばっかりで」。

曲明けは、「山崎君、やっぱすごいっすね」と山ちゃんのガキの楽屋での「ど天然やね」な話、松ちゃんを誘って行った「なんでんかんでん」、「ガキ タクシーに乗って運転手を笑かそう」企画でのエピソード

「そんな山崎邦正ですけども」と、続いては超満員だったキム兄のLAでの写術や映画祭など吉本の「羽振りのええ話」と「人が足りひん言うてたな」。「この間も俺、映画撮ってて、ふっと見たらですよ、藤原おって織田おって岡本もおってみたいな。よう考えたら、今、吉本誰がおんねん。ここにこんだけおったらっていう」「いかにあなたの映画に、みんな気使うてるいうことやんか」「ははは、気遣うてるって気悪いわ」

どういう基準で採用しているのか、「知ってあほなふりしますな」という吉本の人の感じに、松ちゃんは「刑事コロンボ」で例えるも、たかすちゃん「なんでそんなコロンボに例えんのよ、わかりづらいなあ。俺、そんな観てないし。乗っていこう思うけど、ほとんどの人知らんで」「俺は全然さっきから何度かコロンボを紹介してんのに、目も合わしてくれへんもんやから。もう横座っとんねん、コロンボは。アイスコーヒー頼んどんねん」

最後はたかすちゃんから「あなたがね、前言うてた『どうでもええ話』。あれって難しいですね。いざ、しゃべろうと思うと」と、「どうでもいい話」について。ジュニアさんに聞いた「どうでもええ加減がちょうどいい」自宅の照明のスイッチの話、B'zの読み方の話を挙げ、松ちゃんも「ペットボトル病」なる「どうでもいい話」を披露しエンディング。

← 第368回2008.10.18 - 01:今週のオープニングは「もう先週聞いたもん」 | → 第369回2008.10.25 - 02:オープニング


☆今週の曲 Amazon

■俺はぜったい!プレスリー / 吉幾三
吉さんの大ヒット曲「俺ら東京さ行ぐだ」の7年前、1997年リリース。左の35周年記念ベストアルバムに収録されています。たかすちゃんが「吉さんもね、『てか~』言うてはりましたよ。すごいですなあ」とトークした独特の詞が印象的です。
もっと詳しく見る


第234回松本人志の放送室 - 16:「ごっつ」のメンバー

ダウンタウン松本人志の放送室第234回:「ごっつ」のメンバー (50:00~)
松本:ほんまに、みんな、あれやもんなあ。食えるようなったもんなあ。
高須:えらいもんやな。みんなな。
松本:昨日もそんな話や。よう考えたら、
高須:うーん。
松本:誰1人、あのー、おれへんようなってないよなあいう話で。
高須:うん。来た、来た頃のメンバーがね。
松本:うん。
高須:みんな、ちゃんと食えてね。
松本:うーん。
高須:すごいことですよ。これは。
松本:いや、「ごっつ」のメンバーとかでもさー、
高須:そうですよ。みんな。涼子なんか見てみ。あれ。
松本:まあ、あれは吉本でもないし、なあ。あれやったけど。
高須:でも、よう「野球」っていう字書かれへんかった人間が女優やってるなって思うもん。
松本:そうやなあー。
高須:台本読めとんな。あれで。
松本:あれでほんまに。いや、みんな残ってんねん。
高須:すごい。YOUもそうでしょう?
松本:そうなんですよ。
高須:で、「ごっつ」メンバー全員そうでしょう?
松本:みんなそうなの。
高須:作家ももちろんそうですよ。
松本:そう。
高須:みんな頑張ってる。
松本:みんな頑張ってんねん。
高須:ねー。
松本:東野はずるい。
高須:ずるい。あははははは!
松本:あれはずるいわ。
高須:それはええやんか。
松本:はははははは。
高須:そこは。
二人:はははははは。
高須:まあ、ずるいな。
松本:はははははは。
高須:そういう意味でもずるいねん。
松本:そういう意味でもずるい。
高須:そういう意味でもね。
松本:あいつはあかん。
高須:あいつはあかん。あかんことないわ。
松本:ははははははは。

◇関連トーク
「ごっつ」の話をたっぷり! 
2003.5.15放送 第85回松本人志の放送室 - 03_1:「ごっつ」のDVD | その2 | その3 | 07_1:「ごっつ」を振り返る | その2 | その3 | 08:監督は大変 | 09:「ごっつ」の裏で…

併せて「一人ごっつ」も。
2002.8.22放送 第47回松本人志の放送室 - 05_1:「一人ごっつ」 | その2

「ごっつ」のコントでも結局せやもん。」
2005.12.24放送 第222回松本人志の放送室 - 07_1:松本組~クランク「イン」! | その2~映画監督を語る | その3

自身が明かす「ええ仕事」は「世界の珍獣」と…。
2008.11.22放送 第373回松本人志の放送室 - 04_1:松ちゃんが語る「ええ仕事したなあ」 | その2 | その3 | その4

「『ごっつ』の頃よりもっとおもしろいコントをがっつり1時間やろう思うたらできるやんか。」
2008.11.29放送 第374回松本人志の放送室 - 11_1:バラエティの未来 | その2

後輩への熱い思い。
2009.1.17放送 第381回松本人志の放送室 - 09_1:後輩への思い | その2

「『ごっつ』も、俺ね、なんか一生懸命やってたやんか。」
2009.3.7放送 第388回松本人志の放送室 - 08_1:「松本人志はそこを目指すしかないんですよ」 | その2

← 第234回2006.3.25 - 15_2:酔った松ちゃんのエピソード~「東野、おまえはずるい」 | → 第234回2006.3.25 - 17:キム兄、千原ジュニアさん


☆クローズアップ Amazon

■篠原涼子さん
今や女性も憧れる女優さんですが、1990年代は「ごっつ」でちょっとあほな顔も。「野球」のくだりは、確か「涼子に一般常識クイズを出そう」的企画で、超簡単な質問に答えるだけでしたが全然できない涼子さんに唖然というもの。「野球」を感じで書くと?も不正解!浜ちゃんにしばかれたり、腰を振られたり(!)、ほんこんさんにキスされたりと体当たりで大活躍でした。

その後、小室哲也さんプロデュースでリリースした「恋しさとせつなさと心強さと」が200万枚を超えるメガヒット。KAT-TUN赤西仁さんとの「anego」阿部寛さんとの「アットホーム・ダッド」宮藤官九郎さん「ぼくの魔法使い」「ハケンの品格」「アンフェア」などなど現在の女優としての活躍ぶりは、放送室の他の回でもたびたびトークされています。
もっと詳しく見る



■YOUさん
今回の飲み会エピソードは何度も話されていますが、別の回ではYOUさんは嬉しくて泣いてたとも。松ちゃん特集号の「BRUTUS」では、YOUさんが松ちゃんについて語っているのを読むことができます。左はエッセイ「しまいどころいろいろ」4年間に渡りつづられたことばとフォトが詰まっています。「叔母と甥の仲」という藤井隆さんからの寄稿&かわいいおまけも♪
もっと詳しく見る


また、女優としても三谷幸喜監督「THE有頂天ホテル」、ろくろ首役の「ゲゲゲの鬼太郎」、萩原浩さん原作「誘拐ラプソディー」「ボーイズ・オン・ザ・ラン」阿部寛さんとの「歩いても歩いても」など多くの映画に出演。

是枝裕和監督「誰も知らない」では、柳楽優弥さん演じる「明」の母親役を。カンヌをはじめ、多くの映画賞を獲得した作品。考えさせられる名作です。
もっと詳しく見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。