カテゴリー  [第207回2005.9.11 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第207回松本人志の放送室 - 01:今週の曲とサマリー

【サマリー】
オープニング明け、今週は第4回カプリチョーザ杯開催!まずは出場者を紹介。フットボールアワー後藤さん南海キャンディーズ山ちゃん次長課長の井上さんアップダウン竹森さんバッファロー吾郎の竹若さんをノミネート。

まずは山ちゃん、テーマは魚。「マスマスー」と好調に始まるも「魚ってそういないですね」。会ってうれしかった芸能人の名前では「まさかのハマグリでした」。彼女の話も飛び出すも、松ちゃんの「優勝はないわ」の一言に「ちょっとサメてきたみたいな」。「ド変態」と噂の山ちゃんのSM女王様話も!

代わっては後藤さん、テーマは動物。東京に引っ越してきたという後藤さん。東京と大阪の違いを尋ねる松ちゃんに、「やっぱり、あのう、モンキー不モンキーがあると思うんで」。趣味の話題には「トラ撃ちに行ったりしますね」。お金がかかる趣味に、稼ぎは「日給で、ニク、ニクキュウで言うたら」「ヤモリさん」から「キャット」が入って終了。「やっぱり、やりよるな。おもしろい。おもしろい」と松ちゃん。

次は竹森さん。テーマは大山さんも挑戦した果物。まずは「よろしくお願いしマスカットです」。「何してたん?今日」と尋ねる松ちゃんへの答えは、「ルミネ・ザクロ・吉本におりまして」。精神的に「カボスい」ところがあって、「ずブドウい精神力を身につけたいなと」。「先輩とかに急に話し掛けられると、ドうリアンクションしていいか」。「アボガドがあんまり利かないもんで」と続き、お二人とも大笑い。「ハクトウ、マあスカットしますね」にも爆笑!たかすちゃんも思わず「うまい!おもしろい!」。電話を切る際には「スイカせん」。切った後も、「いや、こいつ、たぶんねー、めちゃめちゃ考えてたと思うで。こいつ、勉強家やなー。努力家タイプやなー」と松ちゃん絶賛。

続いて井上さん、テーマは国名。今日はルミネだったという井上さんに、松ちゃん「ルミネ、ルミネ・ザクロ・吉本におんのかいな」。「ニホン目」と話の途中、電波が悪くて切れてしまうも、たどたどしい感じに「もう、このまま終わらしといたほうがええんちゃうんか?」と不安を募らせるも再度TEL。しかしまったくの不出来さに、松ちゃんも「ワーストや!」

ラストは竹若さん。テーマは乗り物。たかすちゃんとはほとんど話したことがなく「はジープめまして」。「トロッコてん」に酢醤油は「あいむソリー」。「教養があるわ」と誉められ「バシャ言っちゃいけませんよ」と返し、お二人とも大笑い。同期はFUJIWARAや千原兄弟。松ちゃんの「その中でバッファロー吾郎っていうのは、やっぱり他とは違うっていうのは、どういうとこが押していきたいんかな?」には、「マニアックとか言われるんですけど、自分の信じるお笑いをシトロエーねンと思うんすよ」。「わタクシー事」ながらと結婚したことを明かし、松ちゃんもたかすちゃんも驚きながら祝福。お子さんはまだながら、「サニー」ぐらいほしくて、名前は「カブ」!松ちゃんの「芸人になってほしいの?」という質問には、「この世界はセンスイカンによって出来る出来ないっていうのはありますんで」。「バッファロー吾郎は、僕、期待してるわけですよ。ほんとに」と言うたかすちゃんには、「そんなこと言ってくれるの、高須さングライダー」と返し、最後は「ありダットサンでした」と電話を切った。

接戦に「どうしようかなー?!」と悩み、松ちゃん、たかすちゃんがじゃんけんで決定しエンディング。

← 第206回2005.9.4 - 01:今週の曲とサマリー | → 第207回2005.9.11 - 02:「うわ。もう、嘘ついてるやん」


☆今週の曲 Amazon

■ガメラマーチ / 大映児童合唱団
1965年から続く「ガメラ」の初期のテーマ曲。「♪火炎噴射でやっつけろ~ いかすぞガメラ、いかすぞガメラ、いかすぞガメラ~」と男の子たちの歌声に、歌詞もちょっとかわいい曲です。左は70年の「ガメラ対大魔獣ジャイガー」。舞台は大阪!当時、話題だった大阪万博も登場します!
もっと詳しく見る


スポンサーサイト

第207回松本人志の放送室 - 13:優勝決定!

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:優勝決定! (56:05~)
高須:いや、ありがとうございました。ほんとに。
竹若:あ、どうも、
松本:またね。
竹若:あ、ありが、あり、あり、ありダットサンでした。
高須:ありダットサンさんね。あはははは。
松本:ありダットサンでした。ほんとに。
高須:もう、なんかしゃべり残したことないの?大丈夫?
竹若:あ、もう、ない、ナイト2000です。
高須:あはははは。わかりました。
松本:はははははは。
高須:ありがとうございました。
竹若:ありがと、ありダットサンでした。
高須:はい。お疲れした。
松本:はははははは。
(カチャン 電話を切る)
高須:いや。すごい。
松本:うわ。これ、どうしようかなあー。
高須:いや、でもね、すごかったですよ。
松本:どうしよう。
高須:うーん。「バシャ言っちゃいけないよ」は、これ、もう。
松本:どうしよう。
高須:いや、これ難しいね。松本さん。まあ、2人でしょう?
松本:はい。
高須:まあ、もちろん、その、竹若君か、
松本:はい。
高須:竹森。
松本:井上か、やろう?
高須:井上ー?!
二人:あははははははは。
松本:これ、どうしようかなー?!
高須:いや、これねえ、「ハクトウ」は、まあ、それなりにね、当たった話なんですけども、
松本:うん。
高須:多かったのはやっぱり、竹若、多かったよね。
松本:竹若かな。やっぱりな。
高須:やっぱり。いや、よかったよ。「ハクトウ、マあスカットしますね」は、これはすばらしかってんけど、
松本:そうやな。そうやわ。
高須:「バシャ言っちゃいけない」とかね。
松本:そうやなあー。
高須:うーん。あと、まあ、「シトロエーねン」っていうのも上手いですよ。
松本:うわっ。どうする?
高須:じゃあ、僕が、
松本:うん。
高須:えー、じゃあ、
松本:竹森。
高須:竹森で、あなた竹若でじゃんけんしましょか。
松本:じゃんけんしましょうか。わかりました。僕、竹若ね。
高須:うん。
松本:わかりました。
二人:じゃんけんほい!あいこでしょい!あいこでほい!
松本:いえーい!
高須:あー!
松本:僕の勝ちなんで、
高須:バッファロー吾郎、竹若君です!いやあ、素晴らしい。
松本:いやあ、これ、もう、ほんとに僅差でしたけどね。
高須:いや、この2人は、やっぱ、すごかったですよ。
松本:うーん。
高須:やっぱね、
松本:うん。
高須:考えてきてるわ。
松本:そうかー。
高須:なんとしても、これは使えるなっていう、やっぱ「バシャ言っちゃいけない」は使えるもん。
松本:はははははは。
高須:これ、でも、危なかったでー。
松本:うん。
高須:あいつ、竹森、「ハクトウ」はもっと早めに出さんと。
松本:あははははは。
高須:こんなええもん。
二人:ははははははは。(パン、パン、パン、パン←手を叩く音?)
松本「ハクトウ、マあスカットしますね。」
高須:うん。うん、はははは、うん。まあ、でもね、俺、竹若の、
松本:うん。はははははは。
高須:「2時ハングライダー」。止まんのもそれなりにやっぱり、すばらしい。
松本:ははははははは。あー。
高須:いやあ、おもしろかったですねー。
松本:そうね。やっぱり、
高須:今回も名言出ますね。やっぱ、えらいもんでね。
松本:やったらやるだけで、なんか、こう、実入りがあるというかさ。
高須:ありますね。
松本:ええ。
高須:えらいもんですよ。
松本:あー。よかった、よかった。あー。
高須:さあ!そんなことで、今日は、
松本:はい。
高須:もう、いいですか!
松本:もう、いいんじゃないですか。
高須:はい。

◇プレイバック
南海キャンディーズ山ちゃん・テーマは魚
フットボールアワー後藤さん・テーマは動物
大健闘!アップダウン竹森さん・テーマは果物
……次長課長井上さん・テーマは国名
優勝!バッファロー吾郎竹若さん・テーマは乗り物

← 第207回2005.9.11 - 10_4:竹森さん~「高須さングライダー」  | → 第208回2005.9.18 - 01:


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

第207回松本人志の放送室 - 12_4:竹若さん~「高須さングライダー」

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:竹若さん~「高須さングライダー」 (54:25~)
高須:いや、すごいな。やっぱり。
松本:いや、ほんま、頑張ってほしいわ。
竹若:あ、ありがとうございます。頑張ります。
松本:うん。
高須:いや、でもね、バッファロー吾郎は、僕、期待してるわけですよ。ほんとに。これ。
竹若:あ、ほんとですか?
二人:うん。
高須:東京でそろそろ来るんちゃうかと、僕、思ってるんですよ。
竹若:うわあ。でも、そんなこと言ってくれるの、ほんとに、高須さングライダー。
二人:はははははは。
高須:いや、変なとこで切ってる。変なとこで。
二人:ははははははは。
竹若:あ、はい。あー、すいません。
高須:気持ち入ったら変なとこで切るから。
松本:ははははははは。
竹若:ちょっとうれしくなったもので。すいません。
二人:ははははははは。(パン←手を叩く音?)
松本:そう、そうやなー。
竹若:あ、はい。
高須:うーん。さすがやなあ。
松本:こっち来て住まなあかんな。
高須:うん。
竹若:あ、そうですね。結婚して、やっぱり、嫁さんも、はははは、食わせなあかんので、ははははは。
松本:何がおかしいねんな。
高須:ははははは。
竹若:すいません。
二人:はははははは。
竹若:はい。
二人:はははははは。
松本:ねえ。
高須:うん。
竹若:はい。
高須:そうか。まあ、まだ大阪なんや。東京に来てないんや。しっかりと。
竹若:来てませんね。はい。
松本:ふーん。
高須:いつ頃来る、来る予定はあるの?
竹若:そうですねー。
高須:うん。
竹若:あのー、まあ、、、えー、ボーっト、
松本:はははは。
高須:ボーっト。うん。
竹若:えー、してたらあかんなと思ってるぐらいで。
高須:あはははは!
松本:うーん。わりと、
竹若:はい。
松本:普通になってきたね。
三人:ははははははは。
高須:いや、そこはええがな。なあ?
松本:あははははは。

← 第207回2005.9.11 - 12_4:竹若さん~「カブ」 | → 第207回2005.9.11 - 13:優勝決定!


☆クローズアップ Amazon

■バッファロー吾郎.5
もう1作。左はお二人も出演している「水野キングダム」。リットン水野さんを「国王」に、山ちゃんやジュニアさん、ケンコバさん、小藪さん、ほっしゃん。、FUJIWARA、大輔さんなど豪華メンバーが大喜利で協議!竹若議長のお題は「子供達が熱狂するような運動会の新しいプログラム」。木村議長「スーパースターになりうる無敵のプロレスラー」。おすすめです☆
もっと詳しく見る


第207回松本人志の放送室 - 12_4:竹若さん~「カブ」

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:竹若さん~「カブ」 (52:25~)
高須:子供は?
竹若:子供は、
高須:うん。
竹若:まだですけど、
高須:うん?
竹若:えー、さ、さ、サニーぐらい。
高須:サニーぐらい。
松本:あー。
竹若:サニーぐらい。はい。
松本:それぐらいおったら、楽しいやろね。
高須:あー。そら、そうやなー。
竹若:そうですね。
松本:へえー。
竹若:はい。
高須:一人はな。
松本:うん。
竹若:はい。
松本:名前なんか考えてんのかいな?
竹若:あ、
松本:もう。子供できたら。
竹若:名前は、そうですね、
松本:うん。
竹若:まあ、ちらっと考えてるのは、
松本:うん。
竹若:えー、えっとー、「のぞみ」とか。
松本:はははは、
高須:のぞみとか。
二人:ははははははは!
竹若:はい。
高須:なるほど。「のぞみ」と、
竹若:いや、
松本:もう、もう、女って決めてんねや!
高須:あははははは!
竹若:ははははは。
松本:はははははは。
高須:いや、でも男の場合もあるもんね。「のぞみ」ね。
松本:はははははは。
竹若:そうですね。
高須:うん。
竹若:のぞみとか。
松本:ほー。
高須:とか?!
松本:はははははは。
竹若:あとはそうですね、あの、、、「カブ」とかいいですね。
高須:「カブ」?!
二人:あはははははは!
竹若:はい。
高須:あー。なんか、やっぱ、えらいもんで外人ぽいね。
松本:あははははは!
竹若:はい。
高須:カブ?!
松本:カブって。
二人:はははははは。

松本:子供なんか大きなったら何になってほしいの?やっぱ、芸人になってほしいんかな?
竹若:あ、そうですね、
松本:うん。
竹若:やっぱり、同じ道を、
高須:うん。
竹若:えー、そうですね、
高須:うん。
竹若:まあ、あの、ちょっと、え、エフワン、みたいなところはあると思うんですけども、
高須:うん。うん。不安、エフワンみたいなところあると思うんやけども。
松本:うん。はい。はい。
竹若:同じ道を歩いてほしいなと。
高須:おー。
松本:ははははは。
竹若:はい。
高須:そうなんや。
竹若:まあ、でも、この世界はなんか、
松本:うん。
竹若:やっぱりね、その、センスイカンみたいな、
高須:うん?
竹若:センスイカンによって、全然ね、あの、
高須:はははは、センスイカンによっちゃね。
二人:あはははははは。(パン、パン、パン←手を叩く音?)
竹若:によってこう、やっぱり、全然できるできないっていうのはありますんで、無理は、
高須:なるほどー。
松本:おー。
竹若:無理強いはしないですけども。はい。
松本:しっかりしたこと言うなー。
竹若:いえいえ。
高須:いや、えらいもんやね。キャリアが違うわ。
松本:バシャ言っちゃいけないよね。ほんとに。
高須:あははははは。
竹若:バシャ言っちゃいけませんけども。はい。
高須:ほんまにね。
松本:はははははは。
竹若:はい。
松本:へえー。よかった。よかった。
竹若:あー。はい。
高須:あー、いや、でも、すごいな。
松本:うん。
高須:他のやつもこれぐらいシトロエーねンな。ほんまに。
竹若:そうですね。シトロエーンっすよ。ほんとに。
高須:あははははは。

← 第207回2005.9.11 - 12_3:竹若さん~「シトロエーねン」 | → 第207回2005.9.11 - 12_5:竹若さん~「高須さングライダー」


☆クローズアップ Amazon

■バッファロー吾郎.4
「キングオブコント」初代王者となったお二人。以降、さまざまなメディアに登場されています。左は「お笑いパーフェクトBOOK」。1,000本以上のお笑いDVDのデータをはじめ、バッファロー吾郎のお二人やジュニアさん、放送室でもその芸について語られた関根勤さんや高田純次さんらのインタビューも掲載されています。LIVE STANDや沖縄国際映画祭についても。読み応えある1冊です!
もっと詳しく見る


第207回松本人志の放送室 - 12_3:竹若さん~「シトロエーねン」

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:竹若さん~「シトロエーねン」 (50:00~)
松本:バッファロー吾郎っていうのは、やっぱり他とは違うっていうのは、どういうとこが押していきたいんかな?
竹若:そうですね、
松本:うん。
竹若:まあ、結構、やっぱり「マニアック」とか、
二人:うん。
竹若:言われて、
二人:うん。
竹若:なんか「もっとわかりやすい笑いを」とか言われてるんですけど、僕はもう、こう、何を言われようが、やっぱり自分の信じるお笑いをシトロエーねンと思うんすよ。
二人:ははははははは。
高須:シトロエーねンと。
竹若:シトロエーねンと。
高須:シトロエーねンと。
松本:ははははははは。
竹若:そう主張したいですね。はい。
高須:おー!ちょっとべらんめえ口調やね。シトロエーねンと。
松本:そうね。ええ。
高須:なるほど。
竹若:そうですね。ちょっと口調が、はい、変わりましたけど。はい。
高須:いやいや!全然いい。全然いい。
松本:いや、かまへんよ。
竹若:はい。
高須:やっぱ、えらいもんでね、教養があるわ。
松本:ははははははは。(ドン←机を叩く音?)
竹若:いえいえ。
高須:外車が出てくるわ。もう。
三人:ははははははは。
松本:バシャ言っちゃいけないよね。ほんとに。
高須:あははははは!
竹若:はははははは。

松本:え、彼女とかは?
竹若:あ、あのう、私、わタクシー事ですけど結婚をいたしまして。
松本:あ、結婚したんや。
高須:いやあ、これはおめでとう。(パン、パン←手を叩く音?)
竹若:はい。すいません。
高須:わタクシー事ね。
竹若:はい。
高須:あー。いや、全然、全然、全然。
松本:へー。これは。そうかー。
高須:おめでとう。おめでとう。
竹若:ありがとうございます。まあ、そうですね、よく結婚は墓場だとか、
二人:うん。
竹若:言われますけども、
松本:はい。はい。
高須:うん。
竹若:そういうのこう、聞けばキックボード、
松本:うん。
高須:はははははは。
竹若:いい家庭をと、こう、思ってますんで。
高須:ははははは。
松本:うーん。うーん。
高須:そうね。キックボー、キックボードね。それはね。
竹若:反発的に。はい。
松本:うん。うん。うん。
高須:確かにそれはそうかもしれん。
松本:そうかー。
竹若:そうですね。
松本:へえー。
高須:ふーん。
松本:どう?その、結婚生活は。
竹若:なんですかねー、
高須:うん。
竹若:あのー、やっぱり、
高須:うん。
竹若:新婚ということで、
二人:うん。うん。
竹若:今もあんま睡眠をとってないというか、
高須:ははははは。
松本:おう。
竹若:はい。あのう、寝てないというか、まあ、睡眠時間も昨日も大体2時間ハングライダー、
二人:ははははははは。
竹若:なので。はい。
高須:いやいや、変なとこで切ってるで。大丈夫?
松本:あははははははは。
竹若:はい?
高須:変なとこで切ってる。
竹若:あ、そうですか。
高須:思いが入りすぎて、
松本:ははははは、へー。
竹若:はい。
高須:変なところで切ってるけど
竹若:あ、すいません。思い出しながらしゃべってたもんで。
松本:なるほど。
高須:あー。いい。いい。いい。
竹若:はい。
松本:奥さんのどういうとこが好きになったのよ?
高須:ははははは。
竹若:そうですねー
二人:うん。
竹若:奥さんは、やっぱり、あのー、、、うーん、なんでしょう、
松本:うん。
竹若:綺麗好きなところですかね。
高須:はははははは。
松本:あ、普通。何もないんやね。
三人:ははははははは。
高須:まあ、そらそうや。ほんまにそうやから、しょうがないよな。それは。
竹若:あ、はい。
松本:うん。
高須:そら、そうや。
竹若:そうですね。そんなに、はい。
高須:はあー。
松本:うん。
竹若:特徴はないと、、、あ、そうですね、ないですね。
二人:あははははは!(パン、パン←手を叩く音?)
松本:あ、そう。子供は?子供。
竹若:はい。ない、ナイト2000です。はい。
高須:あはははは!ナイト2000。
松本:はははははは。
竹若:はい。

← 第207回2005.9.11 - 12_2:竹若さん~「バシャ言っちゃいけませんよ」 | → 第207回2005.9.11 - 12_4:竹若さん~「カブ」


☆クローズアップ Amazon

■バッファロー吾郎.3
左は二人の著書「バッファロー吾郎の偽自伝」。木村さんが勝手に妄想する有名人との「偽」エピソード、竹若さんのイラストが楽しいです。雑誌「TV Bros.」で連載されていたものに、書き下ろしが加えられています。特にケンコバさんとの対談は爆笑もの!もう数少ないですがおすすめの一冊です。
もっと詳しく見る


第207回松本人志の放送室 - 12_2:竹若さん~「バシャ言っちゃいけませんよ」

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:竹若さん~「バシャ言っちゃいけませんよ」 (47:40~)
竹若:今、もう、ちょっと腹ごしらえをちゃんとして。
高須:おー!
竹若:はい。トロッコてんを食べてですね、臨んでおりますで。
高須:何食べた?
松本:何?何?
竹若:トロッコてんを食べてですね。
高須:トロッコ、あはははは!
竹若:はい。
高須:トロッコてん。
松本:ははははは、
竹若:そうです。そうです。
松本:はははははは。
高須:はあー!なるほど。
竹若:はい。
松本:あー。夏にはええよね。トロッコてん。
竹若:そう、、、ですね。やっぱり、
高須:うん。
竹若:えー、くろ、、、みつですかね。はははは。
二人:あははははは!
竹若:はははははは。
高須:黒蜜で食べたんや。
松本:それはええわ。その情報いらんわ。別に。
竹若:ああ、はい。
高須:うん。
竹若:そうですね。
高須:酢じゃなくて?
竹若:はい。
高須:酢醤油じゃなくて?
竹若:そうですね。
高須:うん。
松本:ふーん。
竹若:醤油はどうもね、
高須:うん。
竹若:あの、すいません。僕は酢醤油はちょっと、あいむソリーなんですよ。はい。
高須:ははははは。あいむソリーなんや。
二人:ははははははは!
竹若:はい。
高須:いや、さすがやね。英語出てくるねー。
松本:すごいね。
竹若:ああ、
松本:すごいわ。
竹若:はい。
高須:教養があるわ。やっぱり。
松本:教養があるね。
高須:全然違うわ。
竹若:いやいや、そんなことは全然もう。はい。
高須:うん。いやいや全然違う。
松本:ふーん。
高須:そんな謙遜せんでもええよ。
松本:ねえ。
竹若:あ、そうですか。はい。
高須:力があるよ。やっぱり。えらいもんで。
竹若:いえいえ、もう、そんな。バシャ言っちゃいけませんよ。ほんとに。
高須:あははは!え?!
竹若:はい。バシャ言っちゃいけませんよ。ほんとに。
二人:あはははははは!(パン←手を叩く音?)
竹若:はい。
高須:いや、いや、いや、いや。さすが、そういうとこ、すごいねー。
竹若:謙虚に、謙虚にやらしてもらってるんで。
松本:あはははははは。
高須:乗ってけえへんねー!
松本:(パン、パン、パン←手を叩く音?)
竹若:はははははは。
高須:さすがやわ!
竹若:はい。
高須:はははははは。
松本:へえー。
竹若:まあ、僕も、一生懸命頑張らなあかんので。
高須:何すか?
松本:何?
竹若:あ、あの、大阪で頑張ってるんですけども、
高須:うん。
竹若:ほんとに、テレビのレギュラーとかも、
二人:うん。
竹若:もう、ゼロセンという状況なので、
二人:あはははははは。
高須:ほんま?
竹若:はい。
高須:そんなことないでしょう
松本:ゼロセンは辛いなー。
竹若:いや、ほんとにゼロセンなんですよ。
松本:一番今まで、レギュラーの本数あった時はどれぐらいあったの?
竹若:あー、あのう、天然素材の時は、そうですね、
二人:うん。
竹若:えー、、、え、よん、ヨンク、
二人:ははははははは。
竹若:本ぐらい、
高須:ヨンクぐらい。ヨンクぐらい。
竹若:ヨンクぐらいありましたね。はい。
松本:ヨンクぐらいあったんや。
高須:あー。すごいなー。
竹若:はい。
松本:それが今やゼロセンかー。
竹若:そうですねえ。
松本:うーん。
竹若:まあ、あの、ベンツに、あの、
高須:あははは。
竹若:卑屈になってるわけではないんで。
松本:ははははは。
高須:なるほどね。ベンツにね。
竹若:はい。
松本:うん。
高須:なるほど。
竹若:そうです。
松本:大丈夫。大丈夫。

← 第207回2005.9.11 - 12_1:竹若さん~「はジープめまして」 | → 第207回2005.9.11 - 12_3:竹若さん~「シトロエーねン」


☆クローズアップ Amazon

■バッファロー吾郎.2
左は彼ら主催の「ダイナマイト関西」。「ごちゃごちゃ言わんと誰が一番おもろいんか決めたらええんや」の一大イベントです。これまでもそうそうたるメンバーが登場。08年大会はケンコバさんら出演、DVDも超ボリュームの3枚組みで3人の解説も付いたスペシャル仕様です!板尾さん、キム兄、ジュニアさん、小木さん、河本さん、宮迫さん、塚地さんらが顔を揃えた「ダイナマイト関西~全日本大喜利王決定トーナメント大会」も見逃せません!
もっと詳しく見る


第207回松本人志の放送室 - 12_1:竹若さん~「はジープめまして」

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:竹若さん~「はジープめまして」 (46:10~)
高須:さあ。これ大丈夫かね。行きますか?
松本:いや、これはもう、やっぱり、締めてもらわんとしゃあないでしょう。
高須:そりゃね、キャリアが違いますよ。ここが。そんな、もう。
松本:キャリアが違います。なめんなよ、いう話ですよ。
高須:うん。
松本:天然素材なめんなよ、いう話ですよ。はははは。
高須:いや、ほんまや。竹若がどんだけ頑張ってきたかいうとこですけど。
松本:どんだけ踊ってきた思うてんねん。
高須:いやいや、はははは、そんな踊ってないわ。初期だけやがな。
二人:ははははははは。
松本:いや、やるでしょう。
高須:乗り物ですからね。
松本:乗り物。あー、テーマもええわ。もう、優勝候補ですよ。完全に。
高須:ははははは。振っとるなー。
松本:もう、これはもう、ディフェンディングチャンピオン言うてもいいぐらいですよ。
高須:あはははは。なんでやねん。
松本:はははははは。
(♪プルルルル)

竹若:もしもしー?
二人:もしもしー?
竹若:あ、はい。あの、竹若ですけどもー。
松本:おいっすー。
高須:おはようございますー。
竹若:あ、どうもー。
松本:松本ですが。
竹若:あ、よろしくお願いします。
松本:うん。
高須:あはははは。高須ですー。
竹若:はい。あ、どうも。はジープめまして。はい。
高須:「はジープ」?ははははは。「ジープ」ね。
松本:はははははは。
高須:なるほど。
竹若:はジープめまして。はい。
高須:俺、ほとんどしゃべったことないもんね?
松本:うん。
竹若:そうですね。お初です。はい。
高須:ねえ。
竹若:はい。
高須:よろしくお願いします。今日は。
竹若:よろしくお願い市バスー。

← 第207回2005.9.11 - 11_4:井上さん~ワースト! | → 第207回2005.9.11 - 12_2:竹若さん~「バシャ言っちゃいけませんよ」


☆クローズアップ Amazon

■バッファロー吾郎.1
この回の3年後に開催された「キングオブコント」の初代王者。いろいろ物議がありましたが、ラストの涙ながらの「ダウンタウンさん、みなさんに感謝しています」というコメントが印象的でした。放送室では審査方法も含め、じっくりトークされています(第369回)。木村さんの「オモシロクナール」と「ヨクスベール」も好きです!
もっと詳しく見る


第207回松本人志の放送室 - 11_4:井上さん~ワースト!

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:井上さん~ワースト! (42:50~)
高須:あとは何が好きなん?
井上:あとはー、ですねー。
松本:うん。
井上:お、おしるけいがいいですね。
高須:「おしるけい」?
二人:ははははは。
井上:まあ、…じる、じるとかがいいですね。
高須:「じる」?!
松本:はははははは。
井上:はい。
高須:なんか、「じる」はどこから来たん?
松本:「じる」?なんや?
高須:はははははは。
松本:井上?
井上:はい。
松本:テーマわかってるよね?
井上:はい、わかってます。
高須:そら、そうやろう!「ニホン目、ニホン目」言うてたもんな。
井上:そうです。
高須:そうや、
井上:「ばっチリ」も言いましたし。
高須:「ばっチリ」も。ははははは。そうやんな。「ばっチリ」、
二人:ははははは。
井上:「タイ丈夫」もです。言いましたんで。
高須:「タイ丈夫」も言うたな。「タイ丈夫、タイ丈夫」。
松本:そうか。そうか。わかってんねもんなー。
井上:はい。
高須:そら、わかってるよ。井上は。最近は何してんの?暇な時は。
井上:暇な時はですねー、
二人:ええ。
井上:あのうー、、、えー、、、
高須:うん。
井上:あ、あれとか、
高須:どこ?どこ?
井上:食べ、あれとか食べてますね。
高須:「あれとか食べてる」?
松本:ははははは。
井上:あのうー、、、
高須:うん。
松本:ははははは。
高須:何?何?
井上:あのうー、
高須:何か食べんねやろう。おもしろいもん。
松本:はははははは。
井上:ええ。ラフランスを食べてます。
高須:「ラフランスを食べてる。」
松本:ははははは。
高須:ちょっとかぶったなー。
二人:はははははは。
高須:ラフランス食べて。洋梨食べて。
井上:ええ。そうですね。洋梨食べて、
松本:そうなんや。
高須:うん。
井上:「用なしやー」って言うてますけど。
高須:「洋梨食べて用なしや」?めちゃめちゃやんか。それ。
松本:井上?
高須:はははははは!
井上:はい。
松本:わかってる?
高須:はははははは!
井上:はい。すいません。わかってます。

井上:…。
高須:これ、また電波悪うて切れそうやなー。
松本:もしもし?
井上:…。
松本:もしもーし。
高須:はははは!ばっちりや言うてたのに。
松本:こいつ、絶対、あのう、電波のない方に移動しとるな。
高須:ははははは!もしもしー?
井上:(ガサガサ)…。
高須:もう、めちゃめちゃや。井上。
松本:はははははは。
高須:井上ー?
井上:はい。
高須:聞えてるー?
井上:聞えてます。
高須:なんか電波悪いなあ?
井上:電波、そうですね。都会なんで、すいません。
松本:うん。
高須:うん。はははは、
松本:いやいや、もう、井上、もう大丈夫やで。今度な、
高須:ははははは!
井上:はい。
松本:カプリチョーザおごってー。
高須:あはははは!
井上:はははははは。
松本:ははははは。
井上:松本さん、ぜひ、連れてってもらえませんか?
高須:あはははは!
松本:いや、これは、もう、おごるほうやわ。君。
二人:あははははは。
井上:もう、電波が悪くて。すいません。
松本:イライラしてんねや。
井上:はい。
高須:イランイランしてんねや。
井上:そう。イランイランしてる。
松本:それ言えや!おまえの口から。
高須:あははははは!
松本:はははははは。
井上:はい。はははははは。すいません。
二人:あははははは。
高須:はーい。またねー。
井上:はい。ありがとうございます。
高須:はーい。お疲れしたー。
井上:すいません。お疲れさまです。
松本:ははははは。
(電話を切る)
高須:まあ、これ。
松本:ははははははは。
高須:はははは、いや、これ、今回のちょっと大変でしたよ。いろいろ、これ、大変でしたね。
松本:(パン、パン、パン←手を叩く音?)
高須:ははははは。
松本:こいつ、ワーストやで。こいつ。
高須:ワーストやな!
松本:ワーストや!これ。
高須:電波も悪いわ、はははは。
松本:ひどいわ!
高須:切れて一発目が普通に「すいません」言うてたから。
二人:はははははは。
高須:何か言えんのにな。まあな。
松本:ほいで、その、なんで切れんのかの原因に「都会なんで」を押してんのが、もう、
高須:そうやねん。「都会」が何にかぶって?
松本:ははははは。
高須:何?「都会」って。いやいや、俺ね、
松本:うん。
高須:ひょっとしたら、ホームランみたいなことあるかな思ったら、これ、全然やったね。
松本:でも、ま、逆にホームランやったけどね。
高須:まあ、ある意味、こんなんないからね。
松本:バックネット側に思いっきり柵超えしたからね。
高須:いやあ。すごいわー。
松本:うん。

← 第207回2005.9.11 - 11_3:井上さん~もう1度! | → 第207回2005.9.11 - 12_1:竹若さん~「はジープめまして」


☆クローズアップ Amazon

■次長課長.4
井上さんもピンで映画「日常~恋の声~」に出演。ケンコバさん、ブラマヨなどなど今や大人気の芸人さんが多数登場。男女の他愛のない会話やすれ違いによって生じる日常風景が、笑いをちりばめながら、微笑ましく描きだされています。音楽も素敵な1本です。左は井上さんがCMに登場している「モンハン」!武器を手に、頭を使って罠を仕掛け、仲間と連携し…いざ狩りへ!
もっと詳しく見る


第207回松本人志の放送室 - 11_3:井上さん~もう1度!

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:井上さん~もう1度! (39:05~)
松本:あのう、まあ、まあ、
高須:もう1回ぐらい。
松本:もう1回ぐらい行っとこう。それはな。
高須:もう1回ぐらいね。
松本:それは、やっぱ、このまま終わるとさ。
高須:そら、次の、もう、
松本:これはもう。
高須:出だしから違うやろう。
松本:これはもう。もう。もう。もう。「あかん」っていうことになってきて、
高須:もう、今、「やばいー!すいませんー!でも、その一言目、何言おうか。これ、ドカーンせなあかん」っていう、
松本:うん。
高須:いろんなこと考えてるよ。
松本:今、もう、サブタンク出してきたから。
高須:な。
松本:うん。
高須:さすがに井上もね、
松本:うん。
高須:ノリノリの次課長ですからね、今の。
松本:うん。そら、そうです。
高須:そら、この辺出さんとね。
松本:はい。はい。はい。はい。はい。
高須:どんなん出んねやろう?
松本:かましてくるやろなー。
高須:そら、ここでかまさんと。これー。
松本:ねえ。頼むで。ほんまに。
(♪プルルルル)
井上:すいません!
松本:おー。
高須:いや、ええよ、ええよ。大丈夫?
井上:(電話が悪い)全…然、大…丈夫です。
二人:え?
井上:大丈夫です。
高須: あはははは。
井上:タイ、
松本:急に切れたで。
井上:タイ丈夫です。はい。…です。
松本:え?
井上:タイ丈夫です。
高須:タイ丈夫?
井上:タイ丈夫。はい。
高須:あ、タイ丈夫かいな。びっくりするがなー。もう。何があったんかな思うて。
井上:すいません。
松本:何かあったんやろう?
井上:都会なんで。はい。すいません。
高須:「都会なんで」?
井上:いろいろ、混みあってたみたいで。
高須:「混みあってたみたいで」。
二人:はははははは。
高須:普通やなー。これ。
松本:ははははは。
高須:あはははは!
井上:ははははは。
高須:井上?
井上:はい。
高須:大丈夫やな?!いけるな?!
井上:はい。タイ丈夫。タイ丈夫。
高須:タイ丈夫。タイ丈夫。なるほど。なるほど。
松本:ははははは。
井上:はい。
高須:そうか。そうか。どこまで話したっけ?
松本:ええと、
井上:はい。
松本:何食うたかまでやな?
高須:イタリア料理が好きやいうとこまでやな?
井上:そうです。
高須:な。
井上:イタリア。はい。
高須:イタリア料理は何が好きなん?
井上:イタリア料理のー、
高須:うん。
井上:、、、アルゼン、、、アルゼンティーノが好きです。
松本:ふーん。
高須:それ、、、何や?
二人:あははははは!
高須:あれね、パスタのアルデンテね。
松本:あははははは。
井上:ああ、そうです。

← 第207回2005.9.11 - 11_2:井上さん~「ニホン」 | → 第207回2005.9.11 - 11_4:井上さん~ワースト!


☆クローズアップ Amazon

■次長課長.3
井上さんは出演されていませんが、左の「さくらな人たち」河本さん初の主演映画。小学校の同級生というオダギリジョーさんが脚本・監督、ロッテルダム映画祭に正式出品されました。

あらすじ(公式サイトより):「幻の桜を探し求めて、男たちのありえない旅が今はじまる」 ― 少々ボケはじめ、病院生活を送っているじいちゃんのもとに、毎日のように届く桜の絵葉書。

見舞いに来ていた孫の剛史は、その差出人の名前がない絵葉書が気になってしかたがない。ふとしたきっかけで、その桜のある場所を知るタクシー運転手と出会った剛史は、ジャックと名乗るその男とともに、桜を目指し旅立つのだった…。
もっと詳しく見る


第207回松本人志の放送室 - 11_2:井上さん~「ニホン」

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:井上さん~「ニホン」 (39:05~)
高須:今日はこの後どうすんの?それ、ルミネ終わったら。
井上:ええと、僕らの、えー、、、ニホン、ニホン目、
松本:はははは。
井上:ニホン、
高須:ニホン目の?
井上:なんで、
高須:うん。
井上:それ終わったら、もう、終わり、終わりです。
松本:ははははは。
高須:もう、それ終わったら終わりかいな。
松本:ははははは。
井上:はい。
高須:はあー。なるほどな。
井上:終わり。オワリナゴヤ。
松本:大丈夫か?なんか元気ないように感じんねんけど。
井上:はい。
松本:え?
井上:、、、、え、
松本:元気ない、
井上:元、ええ、元気でございます。
高須:はははは。
松本:ほんと?ご飯食べた?
井上:そう、、、そう、、、ですね。
松本:うん。
井上:そう、、、そう、、、
高須:はははは。
井上:ソビエトですね。
松本:はははは。
高須:「ソビエトですね」?
二人:はははははは。(ドン←机を叩く音?)
高須:あー、そう。
松本:ははははは。
高須:へえー。
井上:はい。
高須:そうか。そうか。そうか。そうか。ははははは。
松本:何、はははは、何食べたん?
井上:ええとですねー、
松本:うん。
井上:イタリア、
二人:はははははは。
井上:イタリア、、、料理です。
高須:イタリア料理なんや。
井上:はい。
高須:はー。はー。はー。
松本:好きなんや?
(プツッ 電話が切れる)
高須:え?
(ツーツーツーツーツー)
高須:ええっー?!
二人:はははははは。
高須:切られたやん!
松本:あはははは。
高須:あははははは。切られたで。今。「イタリア料理」の後。
松本:こいつ、まだ何一つ言うてない。
高須:できてないで。「ニホン」、「ニホン」とか。
二人:あはははははは。
松本:大丈夫か?もう、このまま終わらしといたほうがええんちゃうんか?もう。
高須:ははははは。なあ、意外とこれ、このままで終わったほうがよくない?どう?
松本:これー。
高須:うん。わかってたんかな?
松本:いや、わかってんのは、
高須:意外と、
松本:わかってんねやと思うけどな。
高須:意外と先行かされたみたいなことないやろうか?大丈夫?はははは。
松本:あのう、あれちゃうかな。そのう、本人は、
高須:うん。
松本:「本番でやったろう」と思ったんやけど、
高須:うん。思ってたら、
松本:全然、思うように、
高須:あははははは!
松本:「あれ~?あれ~?」の連続やったんやと思うけどな。あははははは。
高須:「早いうちから『日本』出したらあかんやろう」と思って。
松本:ははははは。
高須:なんやったら「日本」はNGワードちゃうかと思ったからな。
二人:はははははは。(パン、パン、パン←手を叩く音?)

← 第207回2005.9.11 - 11_1:井上さん~ルミネ・ザクロ・吉本?! | → 第207回2005.9.11 - 11_3:井上さん~もう1度!


☆クローズアップ Amazon

■次長課長.2
地元応援バラエティ「このへん!トラベラー」では、「リンカーン」でも歌を披露した河本さんや宮迫さんをはじめ総勢21人のユニット「ザ!トラベラーズ」が6地域の歌をリリース。「北海道 / 蛍原さん・タカトシ」「宮城 / トータルテンボス・オリラジ」「名古屋 / ブラマヨ・はんにゃ」「大阪 / チュート・NON STYLE」「福岡 /博多華丸大吉・エドはるみさん」、そして左の「東京編」をケンコバさんと次長課長のお二人が歌っています。
もっと詳しく見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。