カテゴリー  [第391回2009.3.28 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第391回松本人志の放送室 - 01:今週のサマリーとオープニング

【サマリー】
最終回!7年半の思い出を振り返ります。寂しいので他の回もアップしつつ、こちらも随時更新します。

松本人志の放送室第391回:今週のサマリーとオープニング
松本:どうもー、松ちゃんダイルダンディです。
高須:ははは。それ、前回の俺のやつやんか。俺のおもろいやつやんか。
二人:ははははは。
松本:うん。そんなおもろなよ。
高須:自分、「最高や」言うてくれたやんか。
松本:まあでも、松ちゃんのほうがもっとよかったですね。
高須:どうもー!御影のマーガレット・たかす三枝でーす。
松本:うわあ。いろんなもん入れすぎた。
高須:これ誰?同じ人やんか。
松本:窓辺のマーガレットでええやんか。
高須:御影のマーガレットやねん。
松本:何やねん、御影の、
高須:御影のマーガレット・たかす三枝です、やんか。
松本:何やねんな、御影の、
高須:もうでも、「三枝です」もいらんのちゃう?じゃあ、そうしたら。
松本:いや、いらん、いらん、いらん、いらん、いらん。
高須:御影のマーガレット・たかすです、でええやんか。
松本:まあ、でも御影のマーガレットの意味がもう、わかれへんからね。
高須:ま、御影屋言うたから御影でええんちゃう?
松本:御影屋なんて、もう、だって、ないでしょう?
高須:いや、ありますよ、ちょっと、はははは。
松本:この間の尼崎の火事でもう。
高須:いやいや、全然違うとこですよ、あれは。もう、うちの弟、しっかりやってます。ちゃんと。
松本:うん。まあ、いいんですけど。
高須:御影屋さんがね。

◇関連記事:高須さん、長谷川さんのブログより。
構成作家、高須光聖の日常をお届けします 3.27「最後の放送室」
長谷川朝二の日常 「重ね重ねありがとうございます」

◇関連トーク
先週のオープニングは「たかすダイルダンディです」!
第390回松本人志の放送室 - 02:オープニング

← 第390回2009.3.21 - 01:今週の曲 | → 第391回2009.3.28 - 02:


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。