カテゴリー  [その他関連記事 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンタウンの「ジョージア」CM、スペシャルコンテンツ公開中!

日本コカ・コーラの缶コーヒー「ジョージア」のCMに出演しているダウンタウン。Webでは松ちゃん、浜ちゃんが後輩芸人と共演するオリジナル動画が公開中です。

【出演】 ※敬称略
「微糖派」動画:松本人志、木村祐一、インパルス(堤下敦、板倉俊之)、ペナルティ・ヒデ
「エメマン派」動画:浜田雅功、千原兄弟・千原せいじ、ガレッジセール(ゴリ、川田広樹)、ペナルティ・ワッキー、オリエンタルラジオ・中田敦彦

※それぞれクリックすると音が出ます。
■ジョージア エメマンバトル 「微糖派作戦会議 その1」



NEW!■ジョージア エメマンバトル 「微糖派作戦会議 その2」



■ジョージア エメマンバトル 「エメマン派作戦会議 その1」



NEW!■ジョージア エメマンバトル 「エメマン派作戦会議 その2」


■その他、過去のダウンタウン・ジョージアTVCMなど。
Youtubeの「cocacolapark」チャンネル

■コカ・コーラ社公式サイト - ニュースリリース(CM撮影秘話などがあります)
2010年11月4日 ダウンタウンが「ジョージア」に帰ってきた!!
2010年11月15日 2つのウマさ頂上決戦!王道エメマン派の浜田か?スッキリ微糖派の松本か?
2011年9月12日 新たな「バトル」勃発!!

■ジョージア公式サイト(上記のCMやWeb限定動画があります)
ジョージア エメマンバトル

◇関連記事:松ちゃんのCM情報。
「リンカーン」×「AXE」のコラボCMがオンエア!
松ちゃん出演「キンチョール」CMオンエア中!


☆クローズアップ Amazon

■ジョージア
缶コーヒーとあなどるなかれ!コカ・コーラ発祥地・ジョージア州にちなんで商品名としたほど力を入れて作られている「コーヒーのNO.1ブランド」なんです。
1975年から愛されているロングセラーで、コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)が認定したコロンビア産のわずか1%のよりすぐりの高級豆「エメラルドマウンテン」がブレンドされ、豊かな香り、まろやかな味わい、すっきりした後味が楽しめるこだわりの一品!

浜ちゃんの「エメマン」、松ちゃんの「微糖」共、今なら1本100円以下のお得プライスでおうちまで届きます!

もっと詳しく見る

スポンサーサイト

「MHK」初回は「オンリー」と「メイの冒険」 ― ダウンタウンのコントが復活!

松ちゃんの新コント番組「松本人志のコント MHK」の初回に浜ちゃんが出演!

◆2人のコントのタイトルは「オンリー」
「オンリー」とは、映画やドラマなどの撮影時に台詞だけを別録することで、コントの舞台はCM撮影スタジオ。松ちゃんはCMディレクター、浜ちゃんは囚人を演じる浜田雅功、なんと本人役。

とある撮影、まもなくオールアップの浜ちゃんにディレクター松ちゃんがオンリーをリクエスト。たった一言の台詞だが、松本Dはなかなか「OK!」を出さない。イメージが伝わらず、2人のかみあわない収録が続き…。こだわる松本Dに浜田雅功がどう対応するのか?!14分の大作!


◆きっかけは松ちゃんの「浜田かなあ」
浜ちゃん出演が実現したのは、会議での松ちゃんの一言から。内容が完成し、松ちゃんの繰り出すボケの受け手となるCM出演者役を考えている中、「浜田かなあ」とつぶやいたという。
その後高須さんが浜ちゃんに打診。内容を聞いた浜ちゃんは「俺が松本に振り回されればええんやな。これなら大丈夫やろ。」と快諾したそう。


◆浜ちゃん「笑い我慢するの、しんどいわ(笑)」
収録はNHK放送センターで9月30日。本番直前にも直しを行うこだわりぶりで、リハーサルから「笑い我慢するの、しんどいわ」と浜ちゃんも苦笑するほど。本番ではさらに笑いのハプニングが連発!14分間に及ぶ久々とは思えない絶妙な間を披露し、撮影後はVTRを見ながら2人で意見を交わし、さらに撮り直しへ。

臨んだ2回目はさらにノリノリモードに突入!お互いのリアクションに笑いを我慢する場面が連発し、カットの声がかかった瞬間、2人で「コントは難しいわ~」と充実した笑顔を見せた。


◆「『ああ、浜田かな』と思うことはあるかも」
ダウンタウンでのコントは2001年の「ごっつSP」以来。収録後、浜ちゃんは「10年ぶりって感じでもないです」と阿吽の呼吸を見せ、松ちゃんは「結構『らしさ』を出してやってくれたと思いますよ。ノーギャラで、よくあそこまでやってくれたと思いますよ。まだ本人に伝えてないですけど。ははははは」と冗談交じりに浜ちゃんの“友情出演”に感謝。

また「MHK」にかける思いを「テレビコントとしては最後の仕事になるでしょうね。体力もあるし」と話しつつ、「いつかこんなコントをやりたいなあと考えた時に、『ああ、浜田かな』と思うことはあるかも」とダウンタウンでのコントの可能性を示唆していました。


◆初回もう1作は「メイの冒険」!
「MHK」では毎回2本のコントを放送予定。初回のもう1本「メイの冒険」もこの日同時収録。

NHK教育番組でおなじみの影絵を用いたもので、英語を音としてとらえ、日本語との対比やコラボなどのおかしさを松ちゃん独自に表現したもの。日本語は松ちゃん、英語をチャド・マレーンさん、影絵は日本最初の影絵の専門劇団・劇団かかし座が担当。こちらも見逃せません!

劇団かかし座のコメント:
NHKのコント番組「松本人志のコント MHK」は、ダウンタウンの松本人志さんのなんと14年ぶりとなるレギュラーコント番組です。かかし座は影絵制作と上演で、初回放送分のコントの一つに出演・協力します。
来年で創立60周年となるかかし座でも、コントのお仕事は新鮮な体験の連続!果たしてどんなコントに仕上がるのか、ぜひご期待ください!!

※劇団かかし座さんはコブクロの「蕾」のPVなど素晴らしい映像美で著名な劇団。ぜひこちらもご覧になってみてください。


NHK制作局エンターテインメント番組部
松井修平プロデューサーのコメント:
いつもの企画会議の中で、コント「オンリー」のストーリーが誕生。この囚人役を一体誰にしようかという議論の中、松本さんが一言「浜田かなぁ…」。その名前を口にしてはいけないと誰もが感じていた空気の中、「そりゃそやろ~!」と一同大興奮でした。
その後、他の芸人さんの名前も挙がったが、もはや浜田さん以外考えられず浜田さんの名前を入れた台本を作成。次回会議にて松本さんに渡すと「浜田にしか見えなくなってしもたやん」と、松本さん。ダウンタウン共演の可能性が急速に高まりました。

毎回毎回の会議の場で、松本さんの脳みそを全員が共有し、その度に自信を持って準備が進んでいるけれど、その自信は現場で確固たる手ごたえになります。
今日の収録でも、本番直前にコメント直しをして、1時間押しでスタート。そうやってギリギリまで笑いへのこだわりを1つ1つじっくりと積み上げてきた結果が現場で形になるのだから、おもしろくないわけがありません。

毎回、あまりにも多種多様なカラーのコントが登場するので、視聴者の皆さんにとって、必ずしも全部が全部おもしろいとは思わないかもしれません。また、今、世の中に氾濫しているアドリブで笑いを提供する番組ではないので、人によっては見慣れないと感じるかもしれません。それだけ、毎回新しいことに挑戦しているし、めちゃめちゃ冒険しています。
次はどんなコントが登場するのか、ドキドキしながら楽しみにしてください。


■番組情報
NHK総合 2011年11月5日(土)から月1回放送。
放送時間:毎月第1土曜の23:30~23:59。全5回。各回29分。


出演者:松本人志 / 浜田雅功 / チャド・マレーン / あき竹城 / 六平直政 / 保阪尚希 / パンツェッタ・ジローラモ / 友近 ほか。(敬称略)
※六平さんは「笑ってはいけない」にも登場、ジローラモさんは「ガキの使い 村上ショージの教室シリーズ」に、友近さんも放送室でもトークされた「笑ってはいけない」の名刺客です!



◇関連記事:松ちゃんが語るコント、そして「プロフェッショナル」とは―
松ちゃん、NHKで新作コント - コントを語る
「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀・松本人志スペシャル」~少年時代と笑い相方・浜ちゃんを語る


☆クローズアップ Amazon



■松ちゃんとNHK―
「松本人志 仕事の流儀 ~NHK『プロフェッショナル』」


前回の「MHK」が放送された際に同時期放送されたのが、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀~ 復活第一弾・松本人志スペシャル」
異例とも言える半年間もの密着取材を敢行。その間には股関節唇損傷での休養も。「少年時代」、「仕事」について、「笑い」のこと、そして「相方・浜田」について、、、 松ちゃん自ら語る、多くの真摯なことばを読むことができる貴重な一冊です。

笑いの裏に、悲しみがある。
松本:おもしろい裏にはやっぱり悲しさがあって、悲しさの裏に、葬式でおかしくてしょうがないみたいなことになったり。なんかそういうもんの笑いってやっぱり持ってて。だからおもしろいこと、おもしろいことって考えているんですけど、ちょっと視点変えればすごく悲しくもなるし。だから笑いっておもしろいなあって思いますね。……

表舞台で、裏側で、「プロフェッショナルな、一流の仕事人」であり続ける松本人志の流儀をまさに至近距離で見つめ、凝縮した、読み応え満点の永久保存本です!

もっと詳しく見る

「NO MHK、NO LIFE」― 松ちゃんのコント番組が帰ってくる!

2010年10月に放送された松ちゃんのコント番組「松本人志のコント MHK」がレギュラー化されて復活です!

■番組情報
NHK総合 2011年11月5日(土)から月1回放送。
放送時間:毎月第1土曜の23:30~23:59。全5回。各回29分。


出演者:松本人志 / あき竹城 / 六平直政 / 保阪尚希 / パンツェッタ・ジローラモ / 友近 ほか。(敬称略)
※六平さんは「笑ってはいけない」にも登場、ジローラモさんは「ガキの使い 村上ショージの教室シリーズ」に、友近さんも放送室でもトークされた「笑ってはいけない」の名刺客です!




松ちゃんのコメント:NO MHK、NO LIFE

NHK制作局エンターテインメント番組部
松井修平プロデューサーのコメント:
いよいよ「松本人志のコント MHK」が始まります。昨年特集番組として放送し、各方面から大きな反響が寄せられました。松本さんに「来年はレギュラーで…」と申し出たところ、二つ返事でGOサインをいただき、松本さん自身もコント創りに強い意志を持っているようです。
今年6月から始まった企画会議は、毎回5時間にも及ぶ、まさに白熱会議!松本さんが発するコントの小さなタネから、斬新なコント台本が次々と創り出されて行きます。
豪華ゲストも続々登場!今までに見たことのないコントがラインアップします。



昨年の「MHK」は松ちゃんが企画・制作・構成を手がけ、自らの希望で基本的に1人コント。笑い声の演出やトークなどはなくコント一色の作り。レギュラー化にあたってもこの流れは踏襲されるそうですが、メインのコントは松ちゃん1人でなく、毎回豪華ゲストが登場
初回は「オリエント急行」のパロディーで、あき竹城さん、友近さん、保阪尚希さんらが登場。第2回には東野幸治さん、板尾創路さんも出演!影絵を使ったコントやプロレスの実況風、戦隊モノなどの企画案が上がっているそうです!

◇関連記事:松ちゃんが語るコント、そして「プロフェッショナル」とは―
松ちゃん、NHKで新作コント - コントを語る
「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀・松本人志スペシャル」~少年時代と笑い相方・浜ちゃんを語る


☆クローズアップ Amazon



■松ちゃんとNHK―
「松本人志 仕事の流儀 ~NHK『プロフェッショナル』」


前回の「MHK」が放送された際に同時期放送されたのが、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀~ 復活第一弾・松本人志スペシャル」
異例とも言える半年間もの密着取材を敢行。その間には股関節唇損傷での休養も。「少年時代」、「仕事」について、「笑い」のこと、そして「相方・浜田」について、、、 松ちゃん自ら語る、多くの真摯なことばを読むことができる貴重な一冊です。

笑いの裏に、悲しみがある。
松本:おもしろい裏にはやっぱり悲しさがあって、悲しさの裏に、葬式でおかしくてしょうがないみたいなことになったり。なんかそういうもんの笑いってやっぱり持ってて。だからおもしろいこと、おもしろいことって考えているんですけど、ちょっと視点変えればすごく悲しくもなるし。だから笑いっておもしろいなあって思いますね。……

表舞台で、裏側で、「プロフェッショナルな、一流の仕事人」であり続ける松本人志の流儀をまさに至近距離で見つめ、凝縮した、読み応え満点の永久保存本です!

もっと詳しく見る

松ちゃん監督第三作「さや侍」、6月11日に公開!



2009年秋に公開された「しんぼる」に続く、松本人志監督の最新作「さや侍」が2011.6.11に公開。
本作は時代劇。刀を持たない侍(さや侍)の勘十郎その娘・たえを中心に、笑いと悲哀を紙一重に表現した内容で、親子の葛藤や絆を奇想天外な設定で描き出した作品だそう。2010.10.7に関東近郊でクランクイン。松ちゃんは「監督以外、撮影快調!」とコメントを寄せていました。
放送室でも親子ならではの関係や感情の妙を巧みに語っていた松ちゃん。映画ではどんな風に観せてくれるのか楽しみです。

【予告編】




【ストーリー】
「鞘しか持たない侍とその娘、30日間の戦い―。」
ある出来事をきっかけに、自ら侍として戦うことを拒絶し、刀を捨てた主人公・野見勘十郎(野見隆明)。そんな父を軽蔑し反発する娘・たえ(熊田聖亜)。

無断で脱藩した罪で懸賞金がかけられているなか、2人は行くあてもない流浪の旅を続けていた。次第に追い詰められた勘十郎は遂に捕われの身に。だが、捕まった先の殿様は世間でも有名ななんとも相当な変わり者。「30日の業」に成功したら、無罪にすると言われるが…。

刀を持たずに戦う侍―
「刀を持って戦わない侍など、死んでいるのも同然です。」
「さや侍のまま終わらせる気か!」




主人公の勘十郎は、放送室でも何度もトークに挙がっている「働くおっさん劇場 / 人形」の野見隆明さん。高須さん監督作品「ドキュメンタリーハイ」にも出演されています。

娘役の熊田聖亜ちゃんは、映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」で、井上真央さんの幼少期役を演じていました。

脚本は松本監督が自ら手がけ、出演はせず監督業に徹底。高須さんや放送室ディレクターの長谷川さん、そして江間さん、倉本さん、板尾さんも協力に加わっています。







【制作】 (以下、敬称略)
監督・脚本:松本人志

脚本協力:高須光聖、板尾創路、長谷川朝二、
江間浩司、倉本美津留

配給:松竹

出演:野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、
りょう、ROLLY、腹筋善之介、清水柊馬、竹原和生、
伊武雅刀、國村隼

國村さんは板尾さん監督映画「板尾創路の脱獄王」にも出演。「古くからの付き合い」だそうで、「昔からよ~く知っていて、大好きな人」と温かいコメントを寄せていました。

■関連リンク
「板尾創路の脱獄王」、DVDリリース決定!
國村さんのコメント、板尾さんインタビューなど映画情報の詳細です。




◇関連記事
野見さん出演、高須さん監督作品!
高須さん監督作品「ドキュメンタリーハイ」がリリース!

板尾さん、キム兄監督作品情報。
「板尾創路の脱獄王」、DVDリリース決定!
キム兄初監督長編映画「ニセ札」リリース! ― 松ちゃんからのメールに涙も。

◇関連記事.2:前作「しんぼる」のまとめ。
「しんぼる」DVD化決定!
「しんぼる」試写会&第14回釜山映画祭出品決定!
「しんぼる」ポスター&特報映像公開!
高須さん、長谷川さんも登場!~松ちゃんが「日経エンタテインメント!」に帰ってきた!
ウェブで読める松ちゃん、高須さん、長谷川さん、倉本さんの対談~BRUTUS:X BRAND
倉本さん、高須さん、長谷川さんの声も!松ちゃんインタビュー誌のまとめ.その1 | その2
「大日本人」アメリカで公開へ

◇関連記事.3:本映画のことも語られた「プロフェッショナル・松本人志スペシャル」。
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀・松本人志スペシャル」~少年時代と笑い | 相方・浜ちゃんを語る
松ちゃん、NHKで新作コント - コントを語る

◇関連トーク:「しんぼる」や「大日本人」、そして映画にまつわるトークなど。
「働くおっさん人形」の頃のトーク。
2002.10.17放送 第55回松本人志の放送室 - 02_2:「なんか忙しいのよね」

松ちゃんがぽつり「野見さん、何してんのかなあ」。
2008.11.1放送 第370回松本人志の放送室 - 03:「野見さん、何してんのかなあ」

監督としての苦労を語る。(「大日本人」時のトークです)
2003.5.15放送 第85回松本人志の放送室 - 08:監督は大変
2005.3.24放送 第182回松本人志の放送室 - 08_1:映画の話~笑いとCG | 08_2:映画の話~気持ちは大事 | 08_3:映画の話~映画監督の難しさ

映画づくりと幼児体験の関係を語る。
2007.6.2放送 第296回松本人志の放送室 - 10_1:恥ずかしい気持ち | その2

「あれは不思議な世界やねー。」
2007.8.11放送 第306回松本人志の放送室 - 06:映画の不思議

たけしさんとの交流。
2008.3.15放送 第337回 - 02:第17回東京スポーツ映画大賞 | 03_1:たけしさんとの幻のツーショット写真 | その2 | 04:たけしさんの感想 | 05:映画二作目について
☆放送室のヘビーリスナー水道橋博士が明かす!語る!
水道橋博士が語る「北野武と松本人志を巡る30年」 - BRUTUS 30周年記念号


まだ「しんぼる」制作初期の頃。
2008.4.5放送 第340回松本人志の放送室 - 06:叶姉妹と松ちゃんの会話 | 07:映画次回作について
2008.7.26放送 第356回松本人志の放送室 - 06_1:映画について | その2
2008.10.4放送 第366回松本人志の放送室 - 01:新しい映画の構想 | 02:「アキレスと亀と三又」
2009.3.7放送 第388回松本人志の放送室 - 09_1:「おくりびと」にみる映画観 | その2

当時まだ明かされていなかった「しんぼる」海外ロケのことがさらっと。
2008.11.22放送 第373回松本人志の放送室 - 03:「すべらない話」「ゆるせない話」と映画の話

製作はテレビも重なり大変!
2008.8.9放送 第358回松本人志の放送室 - 06:ドリームマッチ、笑ってはいけない、映画の予定
2008.8.30放送 第361回松本人志の放送室 - 06:映画クランクインにも。
2008.9.13放送 第363回松本人志の放送室 - 06:ガキ・罰ゲーム、すべらない話、ドリームマッチ、キングオブコントに映画
2008.11.22放送 第373回松本人志の放送室 - 02:「ドリームマッチ」に「笑ってはいけない」
なぜか取りざたされた「がっつり休む!」
2008.11.8放送 第371回松本人志の放送室 - 04_1:松ちゃんの休養宣言

そして松本人志が目指すもの ―
2009.3.7放送 第388回 - 08_1:「松本人志はそこを目指すしかないんですよ」 | 11:映画監督・松本人志、コメディアン・松本人志 | 12:映画第二作について


☆クローズアップ Amazon

■松本人志監督第二作「しんぼる」
企画・監督・主演:松本人志
脚本:松本人志、高須光聖
企画協力:高須光聖、長谷川朝二、倉本美津留

★初回限定特典も豪華盛りだくさん★
・撮影ドキュメンタリーやメイキング映像
~松ちゃんが普段見せないネタ作りや指示出しなど、作品が出来上がるまでの過程も詰まっています。
・未公開シーン
~劇場では観られなかった幻のシーンが蘇る!
・「しんぼる」特報
・予告編  ・SPOT集

劇中歌「CROW」の着うたフルを全員プレゼント♪
・「しんぼるBE@RBRICK 70%」応募権限定1,000体の超プレミアものです!

もっと詳しく見る


松ちゃん出演「キンチョール」CMオンエア中!

KINCHO(キンチョー)〔大日本除虫菊株式会社〕のCMに松ちゃんが登場!殺虫剤「キンチョール」の「これみよがしに」編と「引き出物」編の2本がオンエア中です。

キンチョーさんは、「今回のCMでは商品特長の訴求はさておき、あえて『殺虫剤と言えば、キンチョール』、これをテーマにキンチョールの世界観・イメージ作りに集中しました」とのこと。

「今回の出演は松本人志さん、キンチョールの世界観をお伝えするにはぴったりじゃないでしょうか。
松本さんには、バスの乗客としてキンチョールについて語ってもらいました。
撮影は実際の路線バスを借りてきて走らせながら行いました。通常は同じセリフを何回も繰り返して撮影することが多いのですが、今回はあらかじめ用意したセリフのほとんどが一発でOK。稀にみるスムーズな進行で撮影が終了しました。」


■「これみよがしに」編


松本:ぱっとせんなあー。
どっかの誰かが、なんかええ感じにしてくれへんかなあー。
キンチョール持ちながら言うことでもないけど。
「殺虫剤はキンチョール」
俺、なんでバスの中でキンチョール持ってんねんやろ?これみよがしに。



■「これみよがしに」編


松本:結婚式の引き出物にキンチョール。



ありやなあ…。



◇関連記事:松ちゃんCM集。
「リンカーン」×「AXE」のコラボCMがオンエア!
松ちゃん、「クリック証券」CMに登場!
松ちゃん「しんぼる」、江崎グリコCMに登場!

「ガキの使い」でもゴキブリ嫌いをトーク!
「ガキの使い」DVDが300万枚達成!~その2
「第9作 笑神降臨伝!傑作トーク集!!+マネージャー岡本怒る!」に「松ちゃんvsゴキブリ」収録。

◇関連トーク:子どもの頃に観ていた懐かしいCM&ゴキブリ嫌い!
第91回松本人志の放送室 - 01:今週の曲と懐かしのCMソング
【サマリー】の最下部に要約、ページの最下部には写真付きの紹介を記しています。

「絶対、嫌なんですけど!」
第305回松本人志の放送室 - 05:ゴキブリと彼女

「ゴキブリを寄せとるなって感じがしてもう…」
2002.10.17放送 第55回松本人志の放送室 - 05_1:女性のひげは許せる?


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀・松本人志スペシャル」~相方・浜ちゃんを語る


一流のプロ達の仕事と生き様に迫る「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」。その復活第一弾として放送されたのが「松本人志スペシャル『笑いに魂を売った男』」。その中で語られた内容は、放送室でなじみのあるものも。番組のまとめと、関連トークをご紹介します。


Question:相方、浜田さんのことをどう思いますか?
松本:うーん…。すっごい、やっぱりいまだに…、すっごい嫌いやったりするんですよ。例えば、金曜日は殺したろかっていうぐらい嫌いやったりするんですよ。でも土曜日には、なんかちょっと、まあいい、まあまあこれはこれでええとこもあんのかなあって思ってみたり… それの繰り返しですかねえ。

でもね、俺、思うねんけど、やっぱり俺が浜田の弔辞をするより、俺は逆のほうがええと思うんですよ。浜田が俺の弔辞をしたほうがええと思うので、まあ1日で長く、あいつが生きていたほうがええと思うけどね。…まあ、こう、いろいろ俺に謝らなあかんことがいっぱいあるやろうけど。俺はないからさ。はははは。


◇関連記事
ダウンタウンの旧友がスタッフ。素顔の浜ちゃんがたっぷり!
浜ちゃんと東のりが大阪であれこれ★「ごぶごぶ」DVDリリース!

浜ちゃんのバースディを巨大焼きそばでお祝いプロジェクト!
「リンカーン」5周年記念、初DVD化が実現!

「24時間鬼ごっこ」や「笑ってはいけない」、そして「トーク」!ダウンタウンによる珠玉の笑いです。
「ガキの使い」DVDが300万枚達成!

◇関連トーク:ダウンタウン、浜ちゃんとの歴史―
「あのう、漫才コンビの人死ぬとね、独特のなんか感じんねん。」
2004.8.5放送 第149回松本人志の放送室 - 06_2:悲報~芸人さんの場合

「笑ってはいけない警察」で、浜ちゃんは「上のお兄ちゃんはもう大学生ですよ」と話していました。
2004.8.12放送 第150回松本人志の放送室 - 03_1:浜ちゃんのご子息はベーシスト | 03_2:浜ちゃんのご子息は落研も~「落語聞かしたほうがええで」 | 04:男の子の親・浜ちゃん、女の子の親・山ちゃん

浜ちゃんとのフジ「27時間テレビ」や「愛は地球を救う」。
2004.9.7放送 第154回松本人志の放送室 - 05:FNS「27時間テレビ」.その1 | 06:ダウンタウンの「愛は地球を救う」 | 07_1:ダウンタウンの「FNS・27時間テレビ」 | その2 | 08:FNS「27時間テレビ」.その2

小学生の頃の給食の思い出。
2004.11.4放送 第162回松本人志の放送室 - 08_1:給食の思い出 | その2 | その3

松ちゃん作詞、浜ちゃんと槇原敬之さんが歌う冬の温かい歌。
2004.11.11放送 第163回松本人志の放送室 - 06_1:初オンエア「チキンライス」 | その2 | その3 | その4

「実は、吉本興業が好きじゃなかったんです。」
2004.11.18放送 第164回松本人志の放送室 - 06_1:侍ジャイアンツ~八幡先輩 | その2 | その3

中学生の頃の浜ちゃん&尊敬する漫画家いがらしみきおさんとダウンタウン。
2005.3.24放送 第182回松本人志の放送室 - 04:浜ちゃんの結婚願望 | 05_1:いがらしみきおさん~「ぼのぼの」 | 05_2:いがらしみきおさん~いがらしさんとダウンタウン

浜ちゃんは自身の番組を保存されているそうで…。
2005.5.7放送 第189回松本人志の放送室 - 05_1:定まらない家電の規格~浜田アーカイブ | その2~「なかなか終わりは来んへんな」

「浜田もねえ、あんなんやらされんのはあんまり好きじゃないと思うねん。」
2005.12.24放送 第222回 - 09_1:芸歴24年 | その2:芸歴24年~「頑張ってるよなあ」 | その3~「インドメタシンが効いてないわ」 | 10:イボ痔の主張

「あれ、気い悪いやろう。本人も。」
2006.3.11放送 第232回松本人志の放送室 - 17:浜ちゃんとトリノオリンピック

浜ちゃんの必需品、青い座布団とこれ。
2006.3.18放送 第233回松本人志の放送室 - 05:浜ちゃんの携帯ウォシュレット | 07:デリカシーがあるのは誰? | 08:ダウンタウンのデリカシー

浜ちゃんの人見知り度&ダウンタウン25年の波長。
2006.3.25放送 第234回松本人志の放送室 - 14:人見知りランキング | 18:いい時悪い時、波長の有り様~「そう考えると東野はずるいな」

ダウンタウンとしてではない一人での仕事&二人のSとMの変化。
2007.5.19放送 第294回松本人志の放送室 - 06_1:一人での映画の仕事 | その2 | 08:SとM~ジャガー横田夫妻 | 09:SとM~ダウンタウンの変化

「ガキ」にも出演、ダウンタウンの歴代マネージャーを振り返る。
2007.6.2放送 第296回松本人志の放送室 - 12:ダウンタウンの歴代マネージャー | 13:「あの頃の東京吉本っていうのは…」 | 14:「もう25年…」~「大日本人」本日公開

浜ちゃんは北京オリンピックのフジテレビスペシャルサポーターでした。
2008.1.26放送 第330回松本人志の放送室 - 09:浜ちゃんは総括好き?! 
2008.8.23放送 第360回松本人志の放送室 - 02:浜ちゃんの金メダル | 06:Wモリケン | 07:ブルースリーのものまね!

「4時ですよ~だ」の時に…。
2008.2.16放送 第333回松本人志の放送室 - 07:ショーケンと浜ちゃん

初めてテレビに出た時、東京進出の頃を振り返って。
2008.3.22放送 第338回松本人志の放送室 - 03:浜ちゃんの宣材写真 | 06:松ちゃんの変遷 ~ 初めてテレビに出た時 | 07:松ちゃんの変遷 ~ 東京進出の頃 | 08:松ちゃんの変遷 ~ 「笑ってる場合ですよ!」 | 09:松ちゃんの変遷 ~ 「夢で逢えたら」の頃 | 10:「あ、そっちのタイプじゃないんや」

浜ちゃんのドラマ出演&「めちゃイケ」のマル秘裏話。
2008.3.29放送 第339回松本人志の放送室 - 06:浜ちゃんのドラマ「熱血教師SP 夢の見つけ方教えたる!」 | 07:ココリコ遠藤さんの「めちゃイケ期末試験」

目指すは都知事?!
2008.5.3放送 第344回松本人志の放送室 - 03:都知事を狙ってる?浜ちゃん

今週の曲「やすらぎ / 黒沢年雄さん」を聴いて。
2008.5.31放送 第348回松本人志の放送室 - 03:「低音でぐりぐりいく」浜ちゃん

「最近またあの、顔が僕、直視できなくなってきたんですよ」
2008.6.7放送 第349回松本人志の放送室 - 03_1:直視できない浜田さん | その2

「HEY!HEY!HEY!」での浜ちゃん。
2008.6.21放送 第351回松本人志の放送室 - 06_1:HEY!HEY!HEY!マライヤ・キャリーがゲストの回での浜ちゃん | その2 | その3

「ガキ」での浜ちゃん。
2008.7.12放送 第354回松本人志の放送室 - 02_1:浜ちゃんと鼻わさび | その2

「浜田は結構、あえて来るやろう?やっぱりデリカシーがないから。」
2007.8.4放送 第305回松本人志の放送室 - 10_1:照れくさい気持ち | 10_2:照れくさい気持ち~浜ちゃんはイボだらけ

老いゆくこと&常にどこか痛い浜ちゃん&3人の中で一番長生きしたい?
2007.8.11放送 第306回松本人志の放送室 - 09_1:死を見つめる | その2 | 10:浜ちゃんのサロンパス | 14:3人の中で一番長生きしたい?

「HEY!HEY!HEY!」での浜ちゃん.その2。
2007.8.18放送 第307回松本人志の放送室 - 11_1:芸人が売れるということ | その2~ダウンタウンは認め下手 | その3~いじられる浜ちゃん | その4~「ああいうとこ、もうちょっと、浜田が許したらおもしろなんねんけどなあ」

「ガキ 罰ゲーム企画」での浜ちゃんは「ほんとにゴリラがりんごを潰すぐらいのね」。
2008.8.30放送 第361回松本人志の放送室 - 05:ガキの使い・引きずられ部 | 06_1:ガキの使い・c罰ゲーム企画 | その2

松ちゃん、浜ちゃん、たかすちゃんの中でしっかりしてるのは?!
2008.12.6放送 第375回松本人志の放送室 - 02_1:3人で誰が一番しっかりしてる? | その2

「浜田さんはでも、しかし、あれですねえ。」
2008.12.13 放送 第376回松本人志の放送室 - 02_1:浜ちゃんの話 | その2 | その3 | その4 | その5

「汚職します」!?
2009.1.31放送 第383回松本人志の放送室 - 08:浜ちゃんのマニフェスト

「おかしな人でしょう?あの人。」
2009.2.28放送 第387回松本人志の放送室 - 03_1:浜ちゃんの場合 | その2 | その3


☆クローズアップ Amazon

■NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀~
復活第一弾・松本人志スペシャル」

本作に際し、イチローや浦沢直樹らに密着した経験を持つディレクターが松ちゃんのキャリアの中でも異例と言える半年間もの密着取材を敢行。

「ガキ」の企画会議や番組制作の過程を追い続け、浜ちゃんとの「DX」など番組の舞台裏にも潜入し、そのプロ魂を浮き彫りに。 また、その間には股関節唇損傷での休養も。

放送されたのはほんのごく一部。この本では「少年時代」、「仕事」について、「笑い」のこと、そして「相方・浜田」について、、、 松ちゃん自ら語る、多くの真摯なことばを読むことができます。

松本:「とにかくしゃべってしゃべって、いろいろ、みんなで笑いながら作っていくんですけど、結局トークが一番おもしろかったなってことも結構あるのでね。自分でいろいろしゃべったくせに、これがあだになって、今度はしゃべってた俺に映像のコントの俺は勝てるのかなあという、自分と自分の戦いみたいな仕事なんですよ。」……

表舞台で、裏側で、「プロフェッショナルな、一流の仕事人」であり続ける松本人志の流儀をまさに至近距離で見つめ、凝縮した、読み応え満点の永久保存本です!
もっと詳しく見る


■ダウンタウン、そして浜ちゃんのこと
放送室は基本ゲストはなく、松ちゃん&幼馴染であり放送作家でもある高須光聖さんのトークと、二人が週替わりで選ぶ曲が流れる1時間のラジオ。

二人は小学校からの付き合い、たかすちゃんと浜ちゃんは幼稚園から一緒!その長ーい仲ならではの話がたくさん聴けたのも、放送室の楽しみでした。
共通の「ツレ」の話題も実名で登場。特に和田さん、藤井さん、そして松ちゃんの元相方で、鶴瓶さんの「A-Studio」にも登場した伊東さんは常連で、「放送室in武道館」にも出演!スペシャルゲストの浜ちゃんを交え、同窓会のような盛り上がりを見せてくれました。CDの購入特典DVDで観られます。

仕事仲間でもあり、幼馴染でもある二人の爆笑トークがCDにはぎっしり!ぜひ、お二人の声で雰囲気ごと楽しんでください。CD1枚 570円完全限定発売です。
もっと詳しく見る


「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀・松本人志スペシャル」~少年時代と笑い


一流のプロ達の仕事と生き様に迫る「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」。その復活第一弾として放送されたのが「松本人志スペシャル『笑いに魂を売った男』」。その中で語られた内容は、放送室でなじみのあるものも。番組のまとめと、関連トークをご紹介します。


笑いの裏に、悲しみがある。
松本:おもしろい裏にはやっぱり悲しさがあって、悲しさの裏に、葬式でおかしくてしょうがないみたいなことになったり。なんかそういうもんの笑いってやっぱり持ってて。だからおもしろいこと、おもしろいことって考えているんですけど、ちょっと視点変えればすごく悲しくもなるし。だから笑いっておもしろいなあって思いますね。

◇関連トーク:「貧困やなー!」だった少年時代と笑いへの昇華。
番組でトークされた「エア自転車」&松ちゃん兄、浜ちゃんとの思い出。
2004.11.4放送 第162回松本人志の放送室 - 06:松本兄弟の思い出 | 07_1:子どもってあほやなあ」~「ヒトシ マツモート!」 | 07_2:「子どもってあほやなあ」~エア自転車 | 08_1:給食の思い出 | その2 | その3~浜ちゃんの「ひと目盛りくれー」 | 09:松本兄弟の思い出.その2 | 10:初めてのチーン

小学生の頃、なりたかったもの。
2003.10.9放送 第106回松本人志の放送室 - 03:「ほんま漫画家なろう思ってたからね」 | 08:パイナップルが来るの巻

たかすちゃんが「ツレ」にインタビュー!
2003.7.3放送 第92回松本人志の放送室 - 04_1:「放送室から本が出るんですよ」 | その2

たかすちゃん「自分、なんかよう昔、若気の至りで『河童見た』とか言うとったな。」
2002.8.22放送 第47回松本人志の放送室 - 06_1:河童(カッパ)を見た | その2 | その3:「皿が見えたとか見えへんかったとか」 | その4:「ほんまのほんまやからね」 | その5:「正直言うわ」 | 10_1:「UFO見たのはほんまやで」 | その2:カミングアウト | 11:カッパとUFOの結論!
2004.9.7放送 第154回松本人志の放送室 - 04:河童(カッパ)が好き

「実は、吉本興業が好きじゃなかったんです。」
2004.11.18放送 第164回松本人志の放送室 - 06_1:侍ジャイアンツ~八幡先輩 | その2 | その3

中学生の頃の浜ちゃん&デビュー当時のダウンタウンの話。
2005.3.24放送 第182回松本人志の放送室 - 04:浜ちゃんの結婚願望 | 05_1:いがらしみきおさん~「ぼのぼの」 | 05_2:いがらしみきおさん~いがらしさんとダウンタウン

幼馴染で松ちゃんの元相方・伊東さんとの学生時代の思い出。
2005.10.1放送 第210回松本人志の放送室 - 11:伊東君の家の裏のいうっつあん

小学生の頃、松ちゃんがたかすちゃんにしたいたずら。
2006.3.18放送 第233回松本人志の放送室 - 09_1:子どもの頃のデリカシー | その2~たかすちゃんにマーマレード | その3~たかすちゃんにマーマレード | その4~「そいで?」
2008.10.18放送 第368回松本人志の放送室 - 04:小学生の頃、たかすちゃんの悲劇

尼崎をたっぷり振り返る!
2006.6.17放送 第246回松本人志の放送室 - 07_1:尼崎で放送室計画 | その2~潮小学校 | 08_1:尼崎思い出の味~うどん、赤い屋根 | その2~あかつき、金蓮寺 | その3~金蓮寺.その2 | 09:尼崎で放送室計画~「『山里ホルモン』は外されへんで」 | 10_1:尼崎思い出の味~「松屋」の優しさは健在 | 10_2:尼崎思い出の味~ぶたのお好み、ますだのハムカツ | 11:尼崎で放送室計画~潮小学校校歌 | 12:尼崎思い出の味~先生のおごり

幼少時代の「中途半端な話」&ダウンタウンの変化&幼馴染の森岡君の話。
2007.5.19放送 第294回松本人志の放送室 - 07:おかんのタイツ | 08:SとM~ジャガー横田夫妻 | 09:SとM~ダウンタウンの変化 | 12_1:中途半端な話 | 12_2:中途半端な話~「…痛ったぁ…」 | 12_3:中途半端な話~「貧困やー!」 | 12_4:中途半端な話~「さんまのまんま」未公開トーク | 12_5:中途半端な話~1万円のドレス | 12_6:中途半端な話~オバQのビニール人形 | 13:森岡君の悲劇 | 14:森岡君のおかんの悲劇

子どもの頃の失敗&ダウンタウンの歴史を振り返って。
2007.6.2放送 第296回松本人志の放送室 - 08_1:人間違い~一歩が命取り | その2 | 12:ダウンタウンの歴代マネージャー | 13:「あの頃の東京吉本っていうのは…」 | 14:「もう25年…」~「大日本人」本日公開

小学生の頃の「あほやなあ」&お正月恒例の帰郷で和田さん、藤井さん、伊東さん、山里さんなど。
2008.1.26放送 第330回松本人志の放送室 - 07:「水ようかんのほうがうまい」 | 08_1:たかすちゃん尼へ帰る | その2 | その3~その頃松ちゃんは
2006.1.21放送 第225回松本人志の放送室 - 10_1:ツレはやっぱり楽しい | その2 | 11:恐怖!?のアルバム
2005.1.13放送 第172回松本人志の放送室 - 03:たかすちゃんのお正月

子どもの頃に松ちゃん、浜ちゃん、たかすちゃんが憧れてた人。
2008.8.23放送 第360回松本人志の放送室 - 04:斬新!松ちゃんのものまね | 05:たかすちゃんもものまね?! | 05:Wモリケン | 08:その頃、松ちゃんが憧れていたもの

幼馴染を想って。
2008.9.13放送 第363回松本人志の放送室 - 05_1:さっとんのお墓参り | その2 | その3 | その4 | その5

潮小学校、創立50周年&松ちゃんの「ひどかった」一発芸!
2009.3.14放送 第389回 - 02:母校への寄せ書き | 03:松ちゃんの小学生時代の一発芸


☆クローズアップ Amazon

■NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀~
復活第一弾・松本人志スペシャル」

本作に際し、イチローや浦沢直樹らに密着した経験を持つディレクターが松ちゃんのキャリアの中でも異例と言える半年間もの密着取材を敢行。

「ガキ」の企画会議や番組制作の過程を追い続け、浜ちゃんとの「DX」など番組の舞台裏にも潜入し、そのプロ魂を浮き彫りに。 また、その間には股関節唇損傷での休養も。

放送されたのはほんのごく一部。この本では「少年時代」、「仕事」について、「笑い」のこと、そして「相方・浜田」について、、、 松ちゃん自ら語る、多くの真摯なことばを読むことができます。

松本:「とにかくしゃべってしゃべって、いろいろ、みんなで笑いながら作っていくんですけど、結局トークが一番おもしろかったなってことも結構あるのでね。自分でいろいろしゃべったくせに、これがあだになって、今度はしゃべってた俺に映像のコントの俺は勝てるのかなあという、自分と自分の戦いみたいな仕事なんですよ。」……

表舞台で、裏側で、「プロフェッショナルな、一流の仕事人」であり続ける松本人志の流儀をまさに至近距離で見つめ、凝縮した、読み応え満点の永久保存本です!
もっと詳しく見る


■子どもの頃の思い出
2001.10.4のスタート以来、幼馴染で今も仕事仲間の松ちゃん・たかすちゃんのトークがたっぷり聴けた放送室。CDは当初、「怒り編」「思い出話編」などダイジェスト版を予定していたところ、松ちゃん自身が「そうじゃなくて、1回目から順に聴けるように」と企画、「なるべく安くする」とこだわり完成。
尼崎のこと、子どもの頃の思い出や、「リンカーン」「ガキ」「ごっつ」などなど番組の裏話、恋愛や結婚のこと、笑いやテレビへの思い、そして浜ちゃんの話もたくさん!様々なトークがこれだけ詰まって、CD1枚 570円。ぜひ、お二人の声で雰囲気ごと楽しんでください。完全限定発売です。
もっと詳しく見る

高須さん監督作品「ドキュメンタリーハイ」がリリース!

高須さんが新たに生み出したのは板尾さんも出演の「フェイクドキュメント」
「こんな人、い…る?!」 そんな架空の人物に巧妙に焦点をあて、あたかもドキュメントのようにその姿、日常に迫っていきます。

フェイク【偽】の設定×リアル【真】な映像― そこに練り込まれた笑い!隅々まで、何度も堪能できるオリジナルDVDの誕生です。特典のメイキングや、高須監督&板尾さん映像も必見!上・中・下巻同時リリースです!

もっと詳しく見る

☆板尾さんの魅力 (高須さんブログ「構成作家、高須光聖の日常をお届けします」より)
去年から作っていたDVDがやっと出来上がる。
正直、長かったぁ…。
変わったドキュメンタリーだったので仕方なくここまでかかった。
タイトルは「ドキュメンタリーハイ!」
10月に発売予定なので、みなさん観てください。

前のショートムービーでもそうだったが、今回も板尾さんに出ていただいた。
いやぁ~役者として、あの人は年々凄くなっていく感じがする。
存在感というよりも、強烈な違和感があの人にはある。
何処にいてもそれを感じる。
それって作ろうと思っても作れない。
無理して違和感を出そうとすると、見ている側が冷めてしまうし
個性の押しつけほどウザイものはない。
しかし板尾さんは違う。
自分から否応無しに出てしまう違和感を逆に消そうする。
それが本業の役者さんにはない不思議な空気感と、見たことのない独自のテンポを作り出している。
名付けて「板尾ミステリアス」。
僕が勝手にそう呼んでいる。
常人では計り知れない奇々怪々な部分と、超普通人の部分が柔軟に混在している混合人間。
しかもその配合率が一秒ごとに変わっていくので、板尾さんってどんな人って言われても
とても一言では答えられない。
なんだろう…まっ、とにかく魅力的な人ってことだ。

※より知っていただきたく、引用させていただきました。板尾さんとのタッグが実現!時間をかけて作り上げられた素敵な作品だと思いますので、ぜひDVDでご覧になってください。


☆クローズアップ Amazon

■高須さん監督 新オリジナルDVD作品「ドキュメンタリーハイ」上・中・下巻
ナビゲーターは板尾創路!
SMにすべてを捧げ逝ってしまった伝説の女、71歳にして暴走族を統括する老人、鼻血病にかかってしまった少年―
そんな架空の人々を追った、高須さん×板尾さんによる新たな「フェィクドキュメント」!

ケンコバに野見さん!!出演者も見逃せない!
ケンドーコバヤシ、椿鬼奴、河本準一(次長課長)、エハラマサヒロ、パンチ浜崎(ザ・パンチ)、赤羽健一(ジューシーズ)、藤原光博(リットン調査団)、野見隆明(そう!「働くおっさん劇場 / 人形」の野見さんです!) 他

フェイク【偽】の設定×リアル【真】な映像― そこに生まれる笑いが!
手元に置けるDVDならでは、隅々まで何度も堪能できる3本です。各巻に付いてくる特典のメイキングや、高須さん&板尾さんのオーディオコメンタリーも必見!

〔収録内容〕
【上巻】: ■「レクイエムレイラ」
新宿に住む伝説の夜の女王レイラ。レイラ目当ての客で、店に長蛇の列ができる人気を誇る。取材班はそんな彼女に出会った。

1年という歳月をかけて密着!固く閉ざされていた彼女の口から、次第に本音がこぼれ始める。カメラの前で、生身の自分を生々しく語るレイラ。SM嬢として生まれるべくして生まれたと彼女は言う…。
その時、突然訪れた永遠の別れ―。その壮絶な人生とは?!レイラへの密着シーンや、圧巻のお葬式は必見です!

~主な特典映像~
★メイキング映像
★板尾創路と高須光聖監督によるオーディオコメンタリー!



【中巻】: ■「HANAJI」
生まれながらにして鼻血が止まらない奇病に悩まされる立花君。その病名は「CCNB・天性持続性鼻出血」、原因不明の病である。

想像を超える難病に、明るく立ち向かう彼。そして支えるさまざまな人へ密着。医師、同じ病気で苦しむ者、そして友人…。たくさんの友情や愛情が取り巻く美しい人間模様と、その裏に秘められた真実― 強く生きようとする彼をを応援するHIPHOPアーティスト「祭日和」も登場!

そんな時、医師から「画期的な治療法が見つかった」と知らせが飛び込む。しかし。そこには悩むべき大きな問題が…

~主な特典映像~
★メイキング映像
★板尾創路と高須光聖監督によるオーディオコメンタリー!



【下巻】: ■「暴走に賭けた青春」
関東最大の暴走族チーム「北関東極楽連合」。束ねるのは、長年に渡り君臨する三代目総長、佐藤清・71歳だ。

孤独に生きながらも、仲間とともに爆音を轟かせ、ただただ走り続けてきた50余年。しかし、ついに引退の時を迎えようとしている。一族は盛大な引退式を執り行うために、集会を繰り返していた。
そして、71歳・佐藤総長の最大最後の山場、最凶ライバル族「パープルシャドウ」との決着の時が!その緊迫の集会、後継者決定の瞬間にカメラが潜入!迫力ある暴走シーンと、緊迫した雰囲気の中に織り込まれる笑いの要素は必見です!

~主な特典映像~
★板尾創路と高須光聖監督によるオーディオコメンタリー
★板尾創路と高須光聖監督による総括コメント!

~初回プレス限定封入特典~
★「ドキュメンタリーハイ」各巻の台本をダウンロードできるパスワード封入!

~全3巻購入で当たる!~
★「ドキュメンタリーハイ」オリジナルステッカーシート☆ (200名)
★ウエストバッグ (1名)
撮影中、高須さんがずっと使っていた愛用の一品。まさに貴重珍重なプレゼントです!

もっと詳しく見る

松ちゃん、NHKで新作コント - コントを語る

松ちゃんがテレビで久々のコント番組!
5月上旬からネタ作りに着手し、企画・作・構成すべて手がけた新作5本を発表。NHKならでは、実際にあった過去のニュース映像を用いるネタも。
「1人コントにこだわった」という自らの希望で、出演は松ちゃんのみ。待望の新作コントです!

NHK:「松本さんでコント番組を作りたい」とラブコールした。こんな超大物芸人を単独でコント番組に起用したのは極めてまれ。夢のような企画。コントは松本さんの本領で、今の松本さんが見られるし、他局ではできないコントもお見せできる。何らかの形でレギュラー化も考えたい。
松本人志:これまでやってきた番組とどうしても比べられると思うが、この45分でその何年分に勝つつもりでやっています。すごく濃い45分だと思う。

■番組情報
タイトル:「松本人志のコント MHK」
放送日:2010.10.15(金) 22:00~22:43
前日には、「プロフェッショナル 仕事の流儀・松本人志スペシャル」が放送。
放送日:2010.10.16(木) 21:00~22:18

◇関連トーク:「ごっつ」「ザッサー」「KOC」「ドリームマッチ」…放送室で語られたコントへの思い。
「ごっつ」を語る。
2003.5.15放送 第85回松本人志の放送室 - 03_1:「ごっつ」のDVD | その2 | その3 | 07_1:「ごっつ」を振り返る | その2 | その3 | 08:監督は大変 | 09:「ごっつ」の裏で…

併せて「一人ごっつ」も。
2002.8.22放送 第47回松本人志の放送室 - 05_1:「一人ごっつ」 | その2

「ごっつ」の美術スタッフ林君は放送室を毎週聴いていたそうです。
2005.5.7放送 第189回松本人志の放送室 - 11_1:林君 | その2~「林君、毎回聴いてんねんで」 | その3~「こんなことになってくのもおかしいと思ってんねん」

コント作り、映画作り。
2005.12.24放送 第222回松本人志の放送室 - 07_1:松本組~クランク「イン」! | その2 | その3

2006年配信、板尾さんや宮川大輔さんとのコント「ザッサー」。
2006.3.11放送 第232回松本人志の放送室 - 06:「もうええわ、その話」

「ザッサー」のこと、「ごっつ」メンバーのこと。
2006.3.25放送 第234回松本人志の放送室 - 03:「ザッサー」 | 16:「ごっつ」のメンバー

たけしさんの「元気が出るテレビ」の裏で「ごっつ」は放送されていました。
2006.6.17放送 第246回松本人志の放送室 - 04_3:運は飲み干しちゃだめ~「ごっつ」の頃.その1 | その2

「ザッサー」のこと.2。
2006.6.24放送 第247回松本人志の放送室 - 07:第2日本テレビ「ザッサー」

たかすちゃん、即興コント?!
2008.2.9放送 第332回松本人志の放送室 - 07:ショートコント「亀は万年、鶴は千年」

「キングオブコント2008」の話、その1&「ごっつ」の話。
2008.7.19放送 第355回松本人志の放送室 - 02_1:「キングオブコント2008」について | その2 | その3 | 03:「ごっつ」のコント

「キングオブコント2008」の話、その2。
2008.9.13放送 第363回松本人志の放送室 - 06:ガキ・罰ゲーム、すべらない話、ドリームマッチ、キングオブコントに映画

「キングオブコント2008」決勝出場組決定時のトーク。
2008.9.27放送 第365回松本人志の放送室 - 03_1:キングオブコント2008、ファイナリスト決定 | その2 | 04:「芸人がピュアな部分を、僕は信じたいと思いますね」

「キングオブコント2008」の話、その3。
2008.10.11放送 第367回 - 03:キングオブコント、審査員のシステムについて

「キングオブコント2008」終了後、審査方法や来年の開催についてなどを語る。
2008.10.25放送 第369回松本人志の放送室 - 02_1:キングオブコント2008を終えて | その2 | その3 | その4 | 03:日本のバラエティ、再びキングオブコントのこと

「ドリームマッチ2009」を前に&自身が明かす「ええ仕事」は「世界の珍獣」と…。
2008.11.22放送 第373回松本人志の放送室 - 02:「ドリームマッチ」に「笑ってはいけない」 | 04_1:松ちゃんが語る「ええ仕事したなあ」 | その2 | その3 | その4

「『ごっつ』の頃よりもっとおもしろいコントをがっつり1時間やろう思うたらできるやんか。」
2008.11.29放送 第374回松本人志の放送室 - 11_1:バラエティの未来 | その2

ウッチャンとの「ドリームマッチ2009」を振り返って。
2009.1.10放送 第380回松本人志の放送室 - 02_1:ドリームマッチ09 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | 11:ドリームマッチ09の打ち上げ

「ほんとにおもしろいコント番組を作んのやったら、ノーギャラでもええ。」
2009.1.31放送 第383回松本人志の放送室 - 06_1:テレビへの思い | その2

「寸止め海峡ライブ(仮題)」の話。
2009.2.14放送 第385回松本人志の放送室 - 07:「柳田という男」

やっぱり「C-1」?!&「『ごっつ』も、俺ね、なんか一生懸命やってたやんか。」
2009.3.7放送 第388回松本人志の放送室 - 07:「『C-1』ですよね」 | 08_1:「松本人志はそこを目指すしかないんですよ」 | その2


☆クローズアップ Amazon

■松本人志、コントへの思い
テレビではほとんど聴けないコントや映画への思いや裏話など、貴重な話もたくさん飛び出した放送室。「オリジナルをやらなかったら生きている意味がない」と真摯な心情もじっくり語られてきました。特に第85回では浜ちゃん、今田さん、板尾さんらとの「ごっつ」のエピソードが。


DVD化にあたり、「全部観直した」「ベーター」や「兄貴」、「キャシー」や「アホアホマン」「産卵」「子連れ狼」「妖怪人間」や「トカゲのおっさん」を振り返ってのトークも。松ちゃん自身が明かすお気に入りのコントや、舞台裏話は必聴!そして、映画制作の話も。まさに貴重なトーク!左のCD-BOXに収録されています。ぜひお二人の声で聴いてみてください。完全限定生産です。
もっと詳しく見る



■ダウンタウンのごっつええ感じ
1991年スタート。毎週日曜20時が楽しみでした。今ちゃん東野さん板尾さんほんこんさんをはじめ、YOUさん篠原涼子さん、スタートの頃は西端弥生さん(古田新太さんの奥様)や松雪泰子さん奥田民夫さんも出演。

松ちゃんもたかすちゃんも「全部観直した」と厳選されたDVDには、「ベーター」「兄貴」「キャシー」「アホアホマン」「産卵」「子連れ狼」「妖怪人間」「トカゲのおっさん」など不朽の爆笑コントが詰まっています。放送室で明かされた裏話や、松ちゃんのコントへの思いとあわせて観ると、また感慨深くおもしろさも倍増です。
もっと詳しく見る




■VISUALBUM
「一瞬で消える笑いでなく、後々まで残る笑いを」 - 松ちゃんが自身で企画・構成したオリジナルコント作品集。98年~99年に「りんご:約束」「バナナ:親切」「ぶどう:安心」と3作発売されました。03年にはメイキングや会議風景、ビデオ未収録コントなど貴重映像の数々を収めた「めろん」や、NG集や松ちゃん自身による解説が付いたDVD BOX「完成」と生まれ変わりリリースされています。

「完成」収録話】本編 約249分+特典映像 約120分 ※限定4枚組
〔Vol.りんご〕
1.システムキッチン、 2.げんこつ、 3.古賀、 4.都、 5.ミックス
〔Vol.ばなな〕
1.ZURU ZURU、 2.マイクロフィルム、 3.む゛ん、 4.いきなりダイヤモンド、5.ゲッタマン
〔Vol.ぶどう〕
1.診療室にて、 2.寿司、 3.巨人殺人、 4.荒城の月、 5.園子
〔Vol.めろん〕
・メイキング映像 ・ビデオ未収録の映像 ・会議風景 ・『ZURU ZURU』ロングバージョンほか

その他NG集、松本人志による音声解説と作品解説映像付本編。松ちゃんや板尾さんの他、浜ちゃん、今田さん、東野さん、ホンコンさん、キム兄、そしてココリコ遠藤さん、田中さんが出演されています。
もっと詳しく見る


■一万円コントライブ「寸止め海峡(仮題)」
「頭頭」の翌年1994年に松ちゃんが作・演出・出演をこなし、今田さん、東野さん、板尾さんらと行ったライブ「寸止め海峡(仮題)」。お客さんがライブを選ぶのではなく、「演者が客を選ぶ」という意図でチケット1万円という設定も話題になりました。後に発売されたビデオも確か13,000円ほどしたと思います。松ちゃんは糸井重里さんとの対談で「『寸止め海峡』のビデオはもうちょっと売れると思ったんですけどね。あんまり売れてないんじゃないですかね。1万円以下で売っては、ライブに来てくれたお客さんに失礼やと僕は思ったので、えー、たぶん、なんぼやろ?「寸止め海峡」は1万4、5千円はしたんじゃないですか」と、その思いを語っています。
もっと詳しく見る



■一人ごっつ
96年から放送。背後に鎮座した倉本さんが声主の「大仏師匠」からのお題に、松ちゃんが一人で黙々と極限まで答えていくというスタイルで、平日毎日10分間放送されていました。後に「新・一人ごっつ」「松ごっつ」と変わり、「ごっつええ感じ」とはまた違う深いおもしろさが魅力。トークの「一人ごっつ展」はDVD化を記念して行われたイベント。入場料1,000円で松ちゃん直筆イラスト入り手ぬぐい付きでした。

各DVDは松ちゃん自らセレクトのスーパー傑作集副音声で松ちゃんと師匠の解説も聞けます。たかすちゃん絶賛の「紙猫」や「鬼ババ」、次のトークに出てくる「とんかつソースのかけ方」も収録!他にも「写真で一言」や「マネキンコント」…。お二人が珍しく「買ったほうがいいですよ、お得ですよ」「価値のある」と語るほど、まさに名盤です!松ちゃん著「定本・一人ごっつ」もお見逃しなく!
もっと詳しく見る


浜ちゃんと東のりが大阪であれこれ★「ごぶごぶ」DVDリリース!

浜ちゃん久々の大阪レギュラー。あの「4時ですよーだ」のスタッフが「ごぶごぶ」で再集結!
パートナーは旧知の仲、東野さん。二人だけで電車に乗り(!)気ままにおでかけ。町をゆるゆる歩いたり、観光名所を訪ねたり…。
台本や打ち合わせもなく、衣装も私服と、ラフそのままの浜ちゃん&東のり!毎回おもしろさ炸裂です★

東京では観られない、関西深夜だけの浜ちゃん。「浜田雅功セレクション」「東野幸治セレクション」約5時間収録の超豪華ボリュームで全国リリースです!

もっと詳しく見る


【ピックアップ:浜田雅功セレクション~沖縄料理ロケを止めて長居へ】
★「ごぶごぶ」の浜ちゃんは自然体。番組はハプニングだらけ!
ガタンゴトン、電車の中。
「今日は沖縄料理を食べに行こう」と始まったものの、「うーん。沖縄料理なぁ…」と、食材がニガテで気乗りしない浜ちゃん。「どっか他に行けるとこないの?、、、和歌山行って海見ようか。」 ― 急きょ、ロケ変更!

乗り換え駅ホームで緊急会談。気心知れたスタッフと、台本なし打ち合わせなしだからこそのハプニング!浜ちゃんの思い向くままに番組は進みます。

★放送室ばりに浜ちゃんの思い出話が聞けます!
再び電車に。すると浜ちゃん、突然の降車!東野さんもスタッフも大慌て、「降りるなら降りるって言ってもらえません?!」

降りた地は長居。浜ちゃん「僕、ちょっとしばらく長居に…」と、実は深い縁があることを語り始めます。なんと番組スタッフでもあり、ダウンタウンの同期でもある前田政治さんが住んでいて、「週6日泊まってた」。これには東野さんも「まじですか?!」と驚嘆!

ここから浜ちゃんの思い出探しの旅が始まります。「悪の巣窟」だったアパートは残っているのか?!26年前、「吉本入ってすぐの頃からの親友」と巡り歩く旅。東野さんも知らない数々の貴重な思い出話、そして、想像を超える結末… 必見です!




★気さくでカッコイイ浜ちゃん、こんなの大阪だけ?!
街でも、駅のホームでも気さくに一般の方に声をかける浜ちゃん。とにかく笑顔がたくさん観られるのも「ごぶごぶ」の魅力。

電車の中でも、
東のり:「浜田さん、単純に普段電車乗らへんから、こうやって運転手さんの後ろに。完全に鉄道少年ですよね」
浜ちゃん:「楽しいねー♪」

テスト勉強中の女子高生に話しかけるシーンも。大阪のおばちゃんには「浜ちゃん~♪実物のが若いわ~」と声をかけられ、浜ちゃんも大爆笑!何気ない「ありがとう」「すいません(深々と礼!)」も随所に。素の浜ちゃんはなんともカッコイイのです。


★浜ちゃん=東のり=スタッフ、立場は五分五分!?
浜田:電車乗ってるやんかー。東野と。
東野:浜田さん、電車ですよ。電車。大阪の電車。
浜田:そうや。俺、久しぶりに乗るわー。
東野:20年以上ぐらい。
浜田:うん。って言うかさ、なんで自分、熱の花(吹き出物)できてんの?
東野:この番組が決まって、プレッシャーで熱の花がでてきたんです。あまりにも打ち合わせも台本もない番組で。
浜田:あははははは!

東野:東京でいつも活躍されてますけど、たまには、ま、大阪でゆっくり、何の台本も何の進行もない、
浜田:え?おまえがやるんちゃうの?!
東野:違います。今回は五分五分ですから。
浜田:何が?
東野:立場が。
浜田:…ははは。え?
東野:あの、僕(が上がって)=あなた、じゃなくて、あなたが下りてきただけですから。
浜田:あははははは!あ、そういう考え方なの?
東野:だから「僕、面倒くさいから、浜ちゃん進行して~」とかありやし、
浜田:はははははははは。

浜田:今、何時?おまえ、時計は?
東野:時計、ないです。
浜田:時計ぐらいしとけやー。
東野:時計は?
浜田:はははは、
東野:しとけやー!
浜田:あははははは!
東野:お金何に使ってんの!?
二人:はははははは。

浜田:俺、生まれたのは大国町なんですよ。
東野:えっ?!尼じゃないんですか?
浜田:そう。で、築港(ちっこう)に行ったんですよ。
東野:え?どこ?チッコウって。大阪ですか?
浜田:あはははは。あたりまえやろう。

浜田:普通テレビでこんなとこ歩く?ある意味ちょっと画期的やな。これ、やばいで。
東野:東京のスタッフにこんなの見せたらね、「浜ちゃん、これで機嫌よくやってんの?!」ってなるよ!
浜田:あはははははは!

「ごぶごぶ」だけでしか観れないトークが満載★松ちゃんや「ごっつ」「4時ですよ~だ」メンバーの話も。ぜひ、DVDでお二人の表情や笑い声、この楽しい雰囲気に包まれてください!


☆クローズアップ Amazon

■ごぶごぶ
「五分五分ですもんね」と、時に強気に出てはやっぱり翻弄されまくる東のり。うれしそうな浜ちゃん!リラックスした笑顔の数々だけで観る価値◎。

さらに、突然浜ちゃんがロケ内容を変えると言い出し、みんなで大奔走したり、東野vsスタッフ勃発?!、視聴者からハガキでツッコまれたり観光名所ではしゃいだり♪の爆笑回がぎっしり!こんなにおもしろいのに関西ローカルとは…。でも、関西ならでは、浜ちゃんの素の感じがたまりません。

町の人と笑顔で握手や会話したり、ダウンタウンのルーツや若い頃の思い出を語ったりする場面も。こんな浜ちゃんが見られるのはこれだけ!本編だけで5時間、秘蔵特典映像も付いた超豪華ボリューム!絶対お勧め、永久保存版の1本です!

【DISK.浜田雅功セレクション】
休日の梅田・北新地をブラブラ
記念すべき第1回!初めて観る人もこれでばっちりです。
ラストに訪ねる「大阪で一番大きなH」、壮大で気持ちいいですよ!

まさかのドッキリ!浜ちゃん収録欠席!?
ラフなままで行きましょうというコンセプトで、「ごぶごぶ」は衣装なし、お二人は私服。着る服がなくなってきたという東野さん。衣装提供を募集!?

沖縄料理をパスして長居へ
「リンカーン」でも披露された、若き日の今ちゃん&東野さんが「2日連続トチった話」。浜ちゃんが二人をボコボコにしたことは語られてきましたが、秘められた全編を東野さんが明かす!寝過ごした時の今ちゃん、しゅんとしている二人に浜ちゃんがかけた優しい一言、そして相方松ちゃんは…!必見の回です!

【DISK.東野幸治セレクション】
京都鴨川歩き ~木屋町歩き~床でごはん~京都花月跡

浜ちゃんvs東のり、ゴルフ対決!

有馬温泉に行こう!
東野さんプレゼンツ「関西で一番有名で高い」有馬温泉へ行こうを決行!番組始まって以来、初めての目的のある旅へ。
東のり:ウィダーインゼリーのCMがあるからポロリできない浜ちゃんの分、僕がギリギリまで頑張ります!
浜ちゃん:あははははははは!
お互いをよく知る二人。浜ちゃんも「オンエアできへんやろう~!」とツッコむ「メガトン級」な話もぽんぽん飛び出します!
「これええなあ~♪」とウキウキ。「そう考えると、俺らって全然関西のことも知らんなあ…」と、多忙さやどこへ行っても顔ばれしてしまう有名人ならではの苦悩を明かす場面も。

「初めて番組っぽい」と手応えを感じなら、目的の有馬温泉はもうすぐ。ところがスタッフから思わぬカンペが!浜ちゃん「本番中やけど説教してええかな」、東のり「よく聞けー!」 この回はスタッフの「OKでーす」後のトークまで最高の名回です!

【特典映像】
★浜ちゃん、東のりが歌う番組テーマソング・ドリカム「大阪LOVER」♪ 
★各巻に、副音声で前田政二さんとごぶごぶスタッフによるオーディオコメンタリー収録!
★初回プレス限定封入特典:ポストカード
(4種類の中からランダムにもれなく1枚☆)
この特典を付けようと提案したのは浜ちゃんだそう。これはGETです!

※初回プレスは完全生産限定です。数に限りがあります。
もっと詳しく見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。