カテゴリー  [第358回2008.8.9 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第358回松本人志の放送室 - 07:「高堂さんに言おう」

松本人志の放送室第358回:「高堂さんに言おう」 (28:35~)
高須:高堂さんも来んねんて。高堂さんに言おう、俺。今日、ほんとに。
松本:あはははははは! 宿敵。ははは。(パン、パン、パン←手を叩く音?)
高須:はははは。ほんまやで。なあ。失礼な。
松本:ははははは。
高須:ほんま。
松本:はははは。(パン、パン←手を叩く音?)はははは。
高須:言うたろ、ほんま。
松本:これ、おもしろいですよね。
高須:うん。
松本:だからあの、山崎と沖縄のおばはんがメインカードとしたら、
高須:ははは。(パン、パン←手を叩く音?)
松本:これもうセミファイナルですよ。
高須:あのね、あの、
松本:高須vs高堂。ははははは。
高須:ちょっとちょっと、あの、期待値上げんといて。
松本:うん。
高須:そこまで俺強く、やっぱりよう言わん人間やから。
松本:10分2ラウンドですよね。
高須:いやいや、そんなんじゃない。
松本:はははは。
高須:そこまで俺、よう言わん。高堂さん、ひどいこと言うてくれたらしいなぐらいしか俺言えへんから、これ。
松本:ははは。(パン、パン←手を叩く音?)
高須:そこはちょっと気の小さいとこあるから、俺。
松本:あははは。
高須:あんまり言うと、やっぱやっぱ女性やし。
松本:あーあ。まあ逆に言うと、やっぱり高須に相当な期待を持ってたんじゃないですか。
高須:まあね。
松本:高堂さんはね。
高須:だから俺にそんな期待持たれても、しゃあないっちゅう話ですよ。
松本:そう。だから何で放送作家でそこまで笑いを期待してたんや、
高須:そうですよ。
松本:おばはんって言う話。
高須:おばはんっていうことですよ。じゃあ、おばはん1回しゃべってみと。
松本:そう。おばはん、じゃあお前やってみたらええわっていう話なんですよ。
高須:そうですよ。
松本:うん。まあほんとに、ひどかったらしいですよ。
高須:あははははは!
松本:ははははは。「全然おもしろくなかった」って言ったからね。
高須:腹立つわあ。
二人:はははははは。

◇関連トーク
松ちゃんも笑ってしまったというスタイリスト・高堂さんの感想
2008.8.2放送 第357回松本人志の放送室 - 02_1:高須さん「R30」出演の回の感想

後にこんなトークも!
2008.9.6放送 第362回松本人志の放送室 - 06:「高須光聖のHEY!HEY!HEY!」やったら


← 第358回2008.8.9 - 06:ドリームマッチ、笑ってはいけない、映画予定 | → 第359回2008.8.16 - 01:今週の曲とサマリー


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

スポンサーサイト

第358回松本人志の放送室 - 06:ドリームマッチ、笑ってはいけない、映画の予定

松本人志の放送室第358回:ドリームマッチ、笑ってはいけない、映画の予定 (27:35~)
高須:また今年も、そんな季節がやってきたなあ。
松本:そんな季節がやってきましたか。
高須:やばいなあ。
松本:どん、どんな季節よ?
高須:いや、またこういうような、またいろいろな特番が出てくるなあ。
松本:ああ。そうなんですよ。ほんで、あのう、
高須:大変やなあ、また。
松本:ちょっとまたもう、若手のドリームマッチやって、
高須:ああ。
松本:で、あれで良かったコンビをまた年末に、みたいな話もしてましたよ。
高須:してましたね、あいつ。
松本:ええ。
高須:してましたか。
松本:してました。
高須:年末、それも大変やしね。
松本:それも大変ですよ。
高須:実はね。
松本:ええ。
高須:それも大変やし。
松本:それも大変やし。
高須:うーん、この「笑ってはいけない」系もこれ大変やし。
松本:ああ、「笑ってはいけない」も、
高須:これも大変ですよ。
松本:またやんのかな?
高須:まあ、やるにしても大変ですよ。
松本:うん。
高須:あるし、
松本:うん。
高須:あなたはあなた独自のものもありますし。これ、大変ですよ。
松本:うん。
高須:ちょっと映画もそろそろ動き出さな。
松本:映画もそろそろ動かなあかん。
高須:動かなあかん言うてまして。
松本:俺、今日ほんま嫌やねん。
高須:なんで?
松本:今日、映画会議。
高須:ええやないか。
松本:今日ちょっと、結構大変でしょう?
高須:大変ですよ。まあ大変言うても1回、
松本:こんなことラジオで言うても、しょうがないねんけども。

← 第358回2008.8.9 - 05:「ガキの使い・警察24時」DVDの売上 | → 第358回2008.8.9 - 07:「高堂さんに言おう」

第358回松本人志の放送室 - 05:「ガキの使い・警察24時」DVDの売上

松本人志の放送室第358回:「ガキの使い・警察24時」DVDの売上 (25:35~)

♪愛の奇跡 / ヒデとロザンナ

高須:いやあ、全然聴いてなかった。
松本:ほんま、全然聴いてなかったね。
高須:うーん。どんな歌か、もうサビも思い出されへんぐらいや。
松本:はははは。それはあかんやろう。
高須:ははは。
松本:もう、何で聴いてなかったか知ってます?みなさん。いやらしいんですよ。DVDのね、「ガキの使い」のDVDの売上の計算してたんですよ、高須さん。ずっと。
高須:あなたが言うたんや!ほんで俺が、
松本:僕はもう止めてほしいなあと思って、今、
高須:よう言うわ。
松本:「愛の奇跡」聴きたいなあと思って。
高須:ちょっと。ほんまに悪い人間やな。
松本:ほんとに。
高須:自分がこれだけでなんぼやって言うから、
松本:ええ。
高須:なんぼなんぼちゃう、いやじゃあ計算しようかって計算して。あなたが言うたんや。
松本:いやもう、僕はもうロザンナの歌を聴きたかったんやけど。
高須:ははは。
松本:ほんとに。
高須:ははははは。こわい男やな、自分は。ほんまに。
松本:ははは。ええ。
高須:これだけで、もう10何億ですよ。
松本:やっぱ計算してたんやないか。
二人:あはははははは。

◇関連記事:記念すべき10作目!浜ちゃんは奥さんになんて呼ばれてる?!
「ガキの使い 笑ってはいけない警察24時」DVD収録内容

← 第358回2008.8.9 - 04:「R30」の余波 | → 第358回2008.8.9 - 06:ドリームマッチ、笑ってはいけない、映画の予定


☆クローズアップ Amazon

■ガキの使い 浜田・山崎・遠藤 絶対に笑ってはいけない警察24時!


2006年の大晦日、年越し番組として放送。DVDは本編で2本、3時間以上のボリューム!&対決編「タライアンルーレット対決」完全版も収録されています。松ちゃん&田中さんの「Wジーパンズ」が仕掛けた黒ひげゲームでは、浜ちゃんに奇跡が!爆笑連続の傑作です。
もっと詳しく見る


第358回松本人志の放送室 - 04:「R30」の余波

松本人志の放送室第358回:「R30」の余波 (16:50~)
高須:ジュニアとこの間、飯食った言うたやんか。たまたま酒飲んだ言うて。
松本:うん。
高須:あん時も俺が、ジュニアが来てるって店屋の人に言われたのよ。
松本:うん。
高須:俺が一人で入ったんやで。
松本:うん。
高須:一人で初めて入った店で、あのう、俺のこと知ってて、なんか。
松本:うん。
高須:で、
松本:あれ観たんちゃう?R30。
高須:おう。観て?
松本:あの全然おもしろくないと思ってたんちゃう?だから。
高須:違うよ。そのだいぶ前やん。もう真面目に返すけど。
松本:あはははははは!真面目に返したな。
高須:はははは。うん。それは返すよ。真面目に返すよ、そんなもん。ははは。
松本:ははははは。(ドン←机を叩く音?)そこに関してはこう、
高須:そこはもう、
松本:余裕がね。
高須:ないねん。
松本:あはっ。余り代(じろ)がないからね。
高須:余り代あれへんがな。わかるやろ、のり代ないの。
松本:はははは。余裕がもう、
高須:当たり前やないか。
松本:もうくるぶし出てる状態やから。
高須:出とる。当たり前やないか。
松本:椅子なんか座ったらもうほんま、ひざの下ぐらいまでなってるもんね、裾がね。
高須:もう、こらもう。いや、ほんまほんま。こんなもん、あかんがな。
松本:あははははは。(ドン、ドン←机を叩く音?)
高須:こんな状態でちゃんと座られへんの、わかってるやろ!!ぼけぇ!!

◇関連トーク:
全然おもしろくない?! 始まりははこのトークでした。
第357回松本人志の放送室 - 02_1:高須さん「R30」出演の回の感想

たかすちゃんがジュニアと飲んだ時の出来事
2008.6.21放送 第351回松本人志の放送室 - 02:酔ったたかすちゃんからの留守電


← 第358回2008.8.9 - 03_3:"あるお店での会話"と書かれた噂ニュースについて | → 第358回2008.8.9 - 05:「ガキの使い・警察24時」DVDの売上


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

第358回松本人志の放送室 - 03_3:"あるお店での会話"と書かれた噂ニュースについて

松本:でも俺、コバと飲むことって、ここ最近で言うたって、あん時ぐらいしかないんで。
高須:まあ、そうやろうな。
松本:もう絶対あの店なんですよ。
高須:うわあ、いややなあ。
松本:で、確かにそんな感じの話はしてた。
高須:いやあー、いやですなあ。
松本:いや、なんかそれ言うたらね、まるで俺が極楽の加藤とジュニアを否定してるみたいに取られても、それはそれでまたややこしいんやけど。
高須:そういうことじゃないからね。
松本:そういうこちゃないからね。
高須:確かに頑張ってるのは、二人、頑張ってるからね。
松本:うん。そう、そう、そう、そう。もう、会話の、みんなの会話の中の、
高須:うん。
松本:一つであって。
高須:うん。
松本:もうほんまさあ。だって、俺、じゃあ大輔やなんや山崎やみんなおんのにね、これからの吉本はジュニアと、
高須:ほんまやで。
松本:なあ。加藤が支えていくって、他のやつら、
高須:うん。
松本:なんやねんいう話やろ。
高須:どういう気持ちで聞いてんねんいう話や。
松本:俺ものすごい、イタイ兄さんやん。
高須:ほんまやで。デリカシーのない兄さんや。
松本:デリカシーのない兄さんでしょう?そんな会話、おかしいやんか。
高須:おかしい、おかしい。おかしいねん。

松本:いやもうねえ。でもね、その常連の店というか、結構、
高須:辛いね。
松本:結構気に入ってた店で、それをやられるとね。
高須:うん。
松本:もう、、、
高須:何なんですかね。
松本:いや、だから、お店の子なんかアルバイトの子とかおるから、
高須:うん。
松本:友達に「この間、松本来てて、こんな話してたで」みたいなの、これを止めることはできへんねやんか。
高須:そうやなあ。
松本:で、俺が言いたいのは、もうそんなね、ことをね、もういちいち記事にしたりとか、
高須:うん。まあなあ。
松本:もうニュースにすんのを止めなあかんて。
高須:そうやなあ。
松本:個人情報、個人情報言うてさ、もうそこはもう、ええんかいと。
高須:うん。

松本:いや、ええねん。別に素人が、そのう、噂すんのはもうしょうがない。それを止めることはできへんねん。でもそれのちゃんとしたソースもないし、
高須:うん。
松本:ちゃんとしたあれもないのに、そんなこといちいち記事にすることが、もうあかんねんて。

← 第358回2008.8.9 - 03_2:"あるお店での会話"と書かれた噂ニュースについて | → 第358回2008.8.9 - 04:「R30」の余波


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

第358回松本人志の放送室 - 03_2:"あるお店での会話"と書かれた噂ニュースについて

松本:いや、ほいでね、100歩譲って。いやあかんで、もうその時点でもう、あかんねんけど。
高須:うん。
松本:じゃあしかも、ほんまの話にしてくれ。せめて。
高須:うん。そうやな。
松本:なんかね、前半は俺の風俗の話で盛り上がってみたいな、
高須:うわあ。
松本:なんか俺が今、西日暮里のソープに凝ってる。どこやねん、それ!?
高須:うわあ、もう最悪や。
松本:もう、西日暮里にソープがあんのかどうかも知らんし。俺、ソープなんかほとんどもう、生まれてこのかた2回ぐらいしか行ったことないし。
高須:ああー。
松本:まずそれやねんて。今、俺がそこのソープに凝ってるいう話があって、で、だんだん仕事の話になってきて、吉本ではこれから吉本を支えていくのは、極楽の加藤とジュニアやと。俺そんなん言うてへんねん。
高須:へえー、そうですか。
松本:ひどいやろう?
高須:何でも書かれるなあ。
松本:たぶんね、それね、誰かが言うてたんですよ。そのメンバーで飲んでたら、仕事の話はもちろんなるよ。
高須:うん、うん、うん、うん。
松本:なって、ジュニアさん今すごいですねとか、でも極楽の加藤さんはすごいポジション見つけましたね、みたいな話をたぶん誰かが言うてて、そうやなそうやなみたいな話を。
高須:そうやなが、
松本:みんなでしてたのを、
高須:松本が言うてると。
松本:もう、そうなんですよ。
高須:ああ。
松本:で、俺はもうジュニアと極楽の加藤が吉本を支えて、俺は西日暮里のソープがあったらええみたいな。
高須:うわあ、ご隠居さんやんか。
二人:あははははは!
高須:ご隠居。
松本:かんべんしてくれよ!
高須:ご隠居、これ。
松本:全然、嘘やからな!
高須:ソープ通いにもう夢中みたいななって。
松本:夢中みたいな。
高須:うわあ、もう。かっこわるっ、それ。
松本:あははは。そうやねん。まあ要約したら、そういう感じにも取られるから。
高須:なあ。いややなあ、それ。
松本:もうそれさあ、もうほんま、どうしたらええの?
高須:いやいやもう、どうもできへん。
松本:じゃあお店に行ってさ、
高須:いや、言うてもあかん。言うてもあかんわ。
松本:違う、ちゃうねん、ちゃうねん。
高須:うん?
松本:じゃあ俺はお店で話できへんやんけ。もう、そんな。
高須:できへんねん、だからもう。結果、自分で店持つしかないねん。
松本:いや、だからな。だから、
高須:うん。
松本:もうそんなんをニュースにしたらあかんって。

← 第358回2008.8.9 - 03_1:"あるお店での会話"と書かれた噂ニュースについて | → 第358回2008.8.9 - 03_3:"あるお店での会話"と書かれた噂ニュースについて


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

第358回松本人志の放送室 - 03_1:"あるお店での会話"と書かれた噂ニュースについて

松本人志の放送室第358回:"あるお店での会話"と書かれた噂ニュースについて (6:15~)
松本:あ、俺また一個腹立つ話、思い出した。
高須:何?どうしたん?
松本:もう、知ってる?
高須:何?
松本:東スポにもちらっと書いて、で、俺、昨日その話してたら、
高須:うん。
松本:なんかネットでもちょろっと書いてるらしいねんけど。
高須:うん、うん、うん。
松本:あのな。
高須:うん。
松本:あの、俺、2ヶ月か3ヶ月ぐらい前に、
高須:うん。
松本:あの、俺と山崎と、
高須:うん。
松本:えっとガキ終わりやわ、だから。
高須:ほう、ほう。
松本:で、大輔もおって、
高須:ほう。
松本:ほいで、コバ。
高須:うん。
松本:とか、みんなで飯を食うてたんですよ。
高須:うん、うん。はい、はい。
松本:ある店なんですよ。俺、よう行く店やねん。
高須:おう、おう。
松本:で、そこ個室なんですよ。
高須:おう。
松本:個室って言うてもまあ、うーん、客、
高須:半個室みたいな。
松本:そうそう。で、客がもう全然おらんと従業員しかおらへんかってんけど。
高須:うん。
松本:その店の、
高須:うん。
松本:会話を書かれてるんですよ。
高須:ええー。
松本:しかも嘘なんですけどね。
高須:え?
松本:要するに、これからの吉本は、
高須:うん。
松本:えっと、ジュニアと、
高須:うん。
松本:えー、加藤。
高須:加藤?極楽、加藤?
松本:極楽の加藤が背負っていくんやって、俺が言うてたっていう。
高須:ほおー。
松本:もう松本がその二人を、
高須:押してると。
松本:押してる、みたいな、
高須:うん。
松本:風に、
高須:うん。
松本:あの、
高須:言ってたと。
松本:言ってたっていう噂ニュースみたいなんを、東スポにも書かれてて、
高須:うん。
松本:で、ネットでもちょっとなんかそんな、ネットニュースみたいにもされてたんですけど。
高須:はあー。
松本:やねんて。で、俺は東スポ見たんですよ、それで。
高須:うん、うん、うん、うん。
松本:いやいやいや。ほんでね、メンバーは確かに、若干間違ってんねんけど、
高須:大雑把、
松本:そんなんおれへんかったのが入ってたりもすんねんけど、
高須:ほう。
松本:大雑把には当たってんねん。
高須:ほうー。
松本:でもさ、それって店の従業員ってことでしょう?
高須:うーん、まあそうかもしれへんなあ。
松本:もうそれあかんやん。
高須:あの、店の従業員が知り合いにぽろっと言うてもうて、それが回ったんかもしれへんしね。
松本:いや。うん。
高須:ま、本来、言うたらあかんねんけど。

← 第358回2008.8.9 - 02:山ちゃんの秘密 | → 第358回2008.8.9 - 03_2:"あるお店での会話"と書かれた噂ニュースについて


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

第358回松本人志の放送室 - 02:山ちゃんの秘密

松本人志の放送室第358回:山ちゃんの秘密(4:35~)
松本:あれ、難しいでしょう。
高須:難しい。
松本:あれ意外とああ見えて、芸人気質なんですよ。
高須:はあ。
松本:これも絶対言うたらだめなんですけど。
高須:うん。
松本:大阪。これもうほんと、あやにばれたらほんとに怒られるんで、
高須:ははは。
松本:もう絶対言うたらだめなんです。それはもう業界的にももう、これは絶対言うたらだめなんですけど。
高須:うん。
松本:もう絶対言わないでくださいねって言うてたのは、
高須:はは。
松本:大阪、
高須:うん。
松本:あいつレギュラーあるでしょう?
高須:うん。
松本:あの本番前、ちょっと飲んでるらしいですからね。
二人:あはははははははは!
高須:もうなんやねん、それ!
松本:我慢できへんねんて。
高須:ええ?!
松本:ちょっと本番前、か、軽く、はははは、飲んで行くって。ははは。(ドン、ドン←机を叩く音?)
高須:それはあかんのちゃう?
松本:それはあかんねん。
高須:それはあかんよ。
松本:それはあかんやろ?!
高須:それはあかん。
松本:もうほんとにだめなんです。だ、もうこれはほんとにもう止めます。
高須:それはあかん、あかん。
松本:これはだめですって言うて。
高須:それね、アル中への道を、
松本:いや、ほんまやで。ほんまやで。
高須:うん。あかんで。
松本:もう軽く飲んでまうんですって。
高須:うわあ、それはあかん。
松本:うん。
高須:それは注意せなあかんな、ちゃんと。
松本:そいでもう、あのう、飲んでませんみたいな顔で、
高須:あはははは!鼻、赤にして。
松本:鼻、赤にして来るらしいんですけど。
高須:何考えてんねんなあ、もう。
松本:何考えてんねん。ははははは。
高須:何考えてねん。そらあかんて、それは。
松本:絶対あかんやろう。はははは。
高須:それはあかん。
松本:はははは。
高須:それはだめですよ。
松本:はははは。
高須:で、大阪でって、大阪やからとかそんな、
松本:大阪やからとか、あかんやろう。
高須:そんなんあかん。それもまたあかんねん。
松本:そうなんですよ。
高須:その姿勢も良くない。
松本:たぶんほいで、スタッフ誰か気づいてると思うねん。
高須:絶対気づいてるよ、そんな。
松本:あれ?あれ?ってやっぱり。
高須:あかん。
松本:やっぱり日本酒もなかなかね。
高須:あかん。あかん。
松本:におい、しつこいですから。
高須:そんなん。あかん、あかん。だめです、それは。
松本:これはね、ちょっと僕もびっくりしたんですよ。
高須:なんてことすんねや、あの男。あれ。
松本:あはは、なんてこと。
高須:腹立つな。そんなあかんで、ほんま。
松本:ははは。(ドン←机を叩く音?)
高須:後輩が見たらね、なんやそれと。
松本:ほんま、ほんま。
高須:示しがつかん、それは。
松本:うん。
高須:ね。ちゃんとせんと。
松本:うん。ほんまやで。

← 第358回2008.8.9 - 01_2:「スタッフ~」とあずみの話  | → 第358回2008.8.9 - 03_1:"あるお店での会話"と書かれた噂ニュースについて


☆クローズアップ Amazon

■山崎邦正さん
左は第296回でお二人もアドバイスを送ったとトークされた、山ちゃんの芸歴20周年記念フォト&エッセイ集高須さんは企画から参加されていて、本にお名前も載っています。山ちゃんの魅力と「奇跡」がぎゅっと詰まった1冊です。
もっと詳しく見る


そして、山ちゃんと言えば外せないのが長い歴史を誇る「男と女の因縁の対決 ― ガキ 山崎vsモリマン」第一弾のDVDには、お子様が生まれる前と後の戦いも収録。試合前に「守るものができた」と真面目な顔でインタビュー風に意気込みを語るシーンや、モリマンや外国人サポーターにファミリーのことをツッコまれる一幕もまた爆笑モノです。松ちゃんが「おまえ、天才やな!」と叫ぶ「奇跡」は必見!

2008年大晦日には年越しSPも!久しぶりの戦いを前に山ちゃんは高田道場で特訓!小池栄子ちゃんの花束贈呈をはじめ、ゲストも企画も豪華盛りだくさん!数々のスペシャルマッチも実現!菅総統率いる「スガッスル」、スペシャルレフェリーのケンコバさん、そしてダイナマイト四国のピンチに「ちょっと待ったー!私の元ダーリンをいじめるやつは許さないー!」とキューティー元四国がサプライズ参戦!

松ちゃんも「よっしゃー!」、浜ちゃんも「山ちゃん行けっー!!山ちゃん!山ちゃん!」と大声援!いつもならヘタレな山ちゃんも、「ほんとの山ちゃん祭りはここからじゃー!」と大復活!笑いを追及し続ける戦いの記録がここに詰まっています。

【Disc.2】こちらも盛りだくさん!
★過去の名作リベンジマッチ2本をパッケージ!
 ~2006.8「伝説のスーパーファイナルリベンジマッチ」
   2007.10「奇跡のスーパーファイナル引退リベンジマッチ」
★みんなで選ぶ山崎vsモリマン!至極のベストシーン
★ビッグ対談が実現♪山崎邦正vs菅賢治

※さらに第15巻「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」とセット購入で「ガースー黒光新聞社」特製グッズがもらえます♪
もっと詳しく見る


第358回松本人志の放送室 - 01_2:「スタッフ~」とあずみの話

高須:そうか。あずみ、何してんの?あずみって。
松本:あずみは何してるんでしょうねえ。もうほら、浜田が北京行くでしょう。
高須:うん。
松本:で、結構僕も休み、
高須:あるもんね。
松本:あの、がっと空くんですよ。
高須:うん。その間はね。
松本:そいで後輩たちにリサーチかけたら、
高須:うん。うん。
松本:あの、ま、いろいろみんな、この日は行ける、
高須:うん。はい。
松本:この日はだめとか、
高須:はい。
松本:まあ、いろいろある中、
高須:いろいろある中。
松本:あずみ、全日行けましたからね。
高須:あはははは!
松本:ははははは。全部行けましたからね。
高須:もうわからんねん。それとあずみ。
松本:ええ。
高須:食っていけてんのかなあ?
松本:ははは。食っていけてないでしょうね。
高須:ええ?!
松本:食っていけてないですよ。
高須:すごい。
松本:この間もあずみと飯行こうか言うて、あーちょっとあっこ電話してくれ言って、
高須:うん。
松本:電話して、「吉本興業のもんですけど」って言うのを噛んでたからね。
高須:あはははははは!
松本:だから違うからやね。
高須:もう言えてへんねんな。
松本:嘘つくから、やっぱ噛むんで。ははは。
高須:はあ。
松本:ええ。「吉本か※△☆」みたいな感じになってましたからね。あははははは。
高須:そこ噛むか。
松本:まあまあ。いきなり冒頭であずみの話は、もう絶対ないですけどね。
高須:まあ絶対ないですけどね。
松本:ええ、ええ、ええ。
高須:はは。ないことないねんけどね。

← 第358回2008.8.9 - 01_1:「スタッフ~」とあずみの話  | → 第358回2008.8.9 - 02:山ちゃんの秘密

まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

第358回松本人志の放送室 - 01_1:「スタッフ~」とあずみの話

【サマリー】
オープニングは今週のたかすちゃんの名前に「スタッフ~」狩野さんと後輩芸人あずみさんの話。ジュニアの禁煙、「高須の飲み方みたいなクリーンな飲み方じゃないよ」という山ちゃんの酒癖とお酒にまつわる秘密。「また一個腹立つ話、思い出した」と、先日あるお店で"松本がこれからの吉本を支えるのは・・・と話してた"と書かれた噂ニュースについて、「嘘。ちゃんとしたソースもないのに、記事にすることがもうあかんねんて。」と断じた。先週の「R30」の感想を再び、たかすちゃんも「ジュニアとこの間、飯食った言うたやんか」と類似の経験を語る。「DX」でもトークされた山口もえさんのギャラアップの話に、「俺も言うてもらおうかなと思って、紳介さんに」「何を言うてんねん!自分!」。スマスマにも出演し「今やひっぱりだこ」の世界のナベアツ・渡辺あつむさんの話、「勉強熱心やからな」と松ちゃん。今週の曲を「全然聴いてなかった」たかすちゃんは、曲中「ガキの使い」のDVDの売上を計算。DVDは「『パイレーツオブカリビアン』より『トランスフォーマー』のほうが売れたんや」と続き、「また今年も、そんな季節がやってきたなあ」とドリームマッチ、笑ってはいけない、映画など多忙な予定を語る。今日の映画会議に「高堂さんも来んねんて。高堂さんに言おう」と「R30」の話はここでも。後半は後部座席のシートベルトがルール化されたのを機に、バイクや自転車の二人乗りなど、松ちゃんが感じた交通ルールの定義の矛盾について「なんやね、安全って」と論じ、野球観戦、おにぎりの梅、ヘッドフォン、ローラースケート、大阪の風呂屋の電気風呂、ガソリンスタンドでの喫煙、相撲など安全について話は広がる。「さてと。なんかあったっけなあ」と、たかすちゃんが「わかるけどわかれへんというか、そういう人間になっていいものなのか悩んでんねん」と「痔ろう持ち」浜ちゃんの携帯ウォシュレットに水を入れるというマネージャーの仕事について。最後はウォシュレットの水圧を「確実に一番強いやつにする」という松ちゃんの「戦車のごたる」強さでエンディング。

今週の曲:愛の奇跡 / ヒデとロザンナ

松本人志の放送室第358回:「スタッフ~」とあずみの話(オープニング)
松本:あ、どうもー、松ちゃんイン・ザ・スカイです。
高須:どうもー。スイヘーリーベー僕タカスです。
松本:ん、それどういうこと?もう、いちいちそこにこだわりたないねんけど、なんか。
高須:なんか、わからへんねん。えー、さかなやさんが。
松本:うん。
高須:あの、ペンネームさかなやさんっちゅう方がね。
松本:ええ。
高須:僕のために作ってくれたんです。スイヘーリーベー僕タカス。
松本:あーあのう、あれにかかっ、
高須:「僕イケメン」みたいなことになってんのかな、これ。
松本:はは。
高須:狩野なってんのかな。
松本:はははは。もう狩野ももう、1個目と2個目どっちも同じ「メン」やから、
高須:あははははは。
松本:あれ変えろってもう俺、前から言うてんねんけどな。
高須:あいつの「スタッフ」は、ちょっと笑ってまうねんな。腹立つわあ。
松本:あ、そう。あ、「スタッフ」ね。
高須:「スタッフ」はちょっと腹立つ。「スタッフ~」は腹立つねん、あれ。
松本:ははは。まあね、ちょっと。僕はあのう、あの、あいつとかぶるんですけど。あずみとかぶってしまうんですけどね。
高須:はははは!あ、でもね、そうなんですよ。あんまあいつ男前ちゃうねん、全然。
松本:そうなんですよ。俺、ちょっとあずみ。
高須:イケメン言うてるけど。
松本:そうやねん。
高須:なんてことあれへんねん、あれ。
松本:そうなんですよね。
高須:うん。ほんま、ほんま。
松本:ええ。
高須:あずみ、ちょっとかぶってるな。
松本:うん。
高須:わかるわ。
松本:いやあずみも髪の毛伸ばせって言うてたん、昔。それもだらだらだらだらしてたら、あんな感じ。たぶんあれ、できてたんですよ。あずみがね。
高須:なるほど。同じ顔やからね。
松本:ええ。ええ、ええ。

← 第357回2008.8.2 - 01:オープニングと今週の曲 | → 第358回2008.8.9 - 01_2:「スタッフ~」とあずみの話

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。