カテゴリー  [第189回2005.5.7 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第189回松本人志の放送室 - 11_3:林君~「こんなことになってくのもおかしいと思ってんねん」

ダウンタウン松本人志の放送室第189回:林君~「こんなことになってくのもおかしいと思ってんねん」 (47:35~)
松本:ほいで、ほいで?ほいで?
高須:いや、それでね、
松本:セリーヌ・ディオンが、
高須:それを観に行ったりとかね、
松本:うん、うん、うん。
高須:「O(オー)」と「KA(カー)」」はあれですよ。
松本:うん、うん。
高須:「キダム」みたいなもんですよ。あれの、あれ、「キダム」が、
松本:うん。
高須:あのー、ようやったA、B、C、D、「E軍」やったとしたら、その「O(オー)」と「KA(カー)」」というのは、これ、「A」の、
松本:あ。もう、そういう感じになる。
高須:全っ然、違うねん。
松本:そういう感じになってくる。
高須:うん。もう、全っ然レベルが、
松本:マイナーリーグみたいな感じなんや。あのー、
高須:そう。全っ然、レベルが違う。
松本:あれなんかは。
高須:何が?
松本:あのー、
高須:林君かいな。
二人:あはははは。
松本:…。自分。
高須:いや、「あはは」って笑ったんや。
松本:はははははは。
高須:今、これ、「林君」て言うたほうが逆にええのかなと思って。そこは。
松本:見てみ。
高須:うわあ!あははは!違うねん!
松本:ガラスの向こうも、
高須:いや、違う、違う!はははは、
松本:全然ウケてないやろう。
高須:違う、違う、違う。はははは。
松本:ははははは。
高須:こんなん言うたら、林君喜んでくれるかなと思って。俺、逆に言うたら。
松本:はははははは。
高須:もう、全然、俺、林君大好きやし、自分、俺、わかってんねん。林君の力。もう、俺、こんなん言うために今日来てん違うしー。
松本:ははははははは。
高須:はははは。こんなことになってくのもおかしいと思ってんねん。

◇関連記事:「ガラスの向こう」のディレクター長谷川さんも携わる松ちゃん監督作品!
「しんぼる」DVD化決定!
長谷川さん、高須さんも登場!~松ちゃんが「日経エンタテインメント!」に帰ってきた!
ウェブで読める松ちゃん、高須さん、長谷川さん、倉本さんの対談~BRUTUS:X BRAND
長谷川さん、高須さんの声も!松ちゃんインタビュー誌のまとめ.その1 | その2

◇関連トーク:長谷川さん登場トーク。
長谷川さんがお休みの回のオープニングです。
2005.10.8 送 第211回松本人志の放送室 - 03:「飛び出せへんことも飛び出しや」

長谷川さんは「やりすぎコージー」も手がけられています。
2006.2.11放送 第228回松本人志の放送室 - 06:今年の運勢トップ10入り!?
2008.1.26放送 第330回松本人志の放送室 - 06:年末特番のダウンタウンの運勢順位 | 11_1:力のある者の戦い~「あの泣いたくだりかいな」 | その2:「力のある人間はそこと戦っていくしかないから」 | その3:「やりすぎコージー」の場合 | その4:「やりすぎコージー」の場合 | その5:ダウンタウンど新人の頃 | その6:松ちゃん「M-1」出場?! | その7:「めっちゃ泣いてたもんな」
2009.1.24放送 第382回松本人志の放送室 - 03:オーストラリア旅行、山ちゃんの幕開け | 04:オーストラリア旅行、チャドさん編その1 | 05:オーストラリア旅行、おにぎりの恋 | 06:おにぎりの恋の結末は? | 11:オーストラリア旅行、チャドさん編その2 | 12:同じテーブルで山ちゃんは

「リンカーン」も。
2008.4.5放送 第340回松本人志の放送室 - 06:叶姉妹と松ちゃんの会話

「松本見聞録」も手がけていました。あまりのハードを松ちゃん訴える!
2008.8.30放送 第361回松本人志の放送室 - 03_1:松本見聞録 | その2 | 04:放送室も。

松ちゃんのオープニング挨拶に、たかすちゃん「いや、見てみ。長谷川の顔。見て。」
2006.3.4放送 第231回松本人志の放送室 - 02:「長谷川の顔、見て」

松ちゃんの交信相手の名前もハセガワ?!
2005.10.8放送 第234回松本人志の放送室 - 04_1:おもろい星~「またや」 | その2 | 04_3:おもろい星~たかすちゃんも!? | 04_4:おもろい星~「『おもろい星』言うてるだけで」「おもんないもんな」 | 05:うまいもんだ星?!~紳助さんのお店大繁盛 | 06_1:島田紳助さん | その2 | 19:「天才」や「カリスマ」と言われること~「まあ、ハセガワのネタやけどね」

松ちゃんの好きな名参謀、黒田官兵衛を放送作家になぞらえて!
2007.3.31放送 第287回松本人志の放送室 - 01_5:黒田官兵衛の話~放送作家で言えば…!

「大日本人」公開の2週間前。「ほんまにね、長谷川にも頑張ってもうたしね。」
2007.5.19放送 第294回松本人志の放送室 - 06_1:一人での映画の仕事 | その2

「大日本人」DVDでは、高須さんと長谷川さんの副音声が聞けます!
2008.3.15放送 第337回松本人志の放送室 - 04:たけしさんの感想

エンディングで長谷川さん。
2008.5.24放送 第347回松本人志の放送室 - 05:ザッツオール!
2009.1.10放送 第380回松本人志の放送室 - 13:2009年も頑張りましょう

駐車場コントをするも、「知らんで、自分。長谷川見てみぃ。」
2008.6.28放送 第352回松本人志の放送室 - 03_1:テレビ局の腹立つ駐車場 | その2 | 04:エンディング

「もう、『どんだけ』は言えへんほうがええちゃうか。なあ!長谷川。」
2008.7.26放送 第356回松本人志の放送室 - 02_1:松ちゃんの「どんだけ~」 | その2 | その3 | その4 | 05:やっぱり「どんだけ~」

芸人として走り続ける松ちゃん、お休み宣言!「絶対、長谷川もわかってくれてるわ。」
2008.11.8放送 第371回松本人志の放送室 - 04_1:松ちゃんの休養宣言 | その2 | その3

長谷川さんも目撃!「ダウンタウンDX」での浜ちゃん。
2008.12.6放送 第375回松本人志の放送室 - 02_1:3人で誰が一番しっかりしてる? | その2

話のオチを忘れて、たかすちゃん「いや、違うで!長谷川、待ってや。」
2009.2.7放送 第384回松本人志の放送室 - 03_1:「なんやったかなあ、忘れてもうた」 | その2 | その3 | 04:「この悪臭が浄化されたら」 | 05:「まだあかんでしょう、どう考えても」 | 06:「脳トレや、脳トレ」

収録前、長谷川さんに今週の曲を伝える時のひとコマ。
2009.2.21放送 第386回松本人志の放送室 - 02:たかすちゃんの曲選び

「しんぼる」にあたって、「でも、やってますよ。もう。な?長谷川。」
2009.3.7放送 第388回松本人志の放送室 - 12:映画第二作について

「リンカーン」楽屋での話。「あれ、あん時、長谷川おったよな?」
2009.3.21放送 第390回松本人志の放送室 - 09_1:「加湿器4台ぐらいあるんですけど」 | 09_2:「加湿器4台ぐらいあるんですけど」「嫌われてるんです」 | 09_3:「こんなこと言うから、みんなに嫌われるんじゃ!ぼけ!」

← 第189回2005.5.7 - 11_2:林君~「林君、毎回聴いてんねんで」 | → 第189回2005.5.7 - 12:林君


☆クローズアップ Amazon

■林君
「ごっつ」で美術を務めていた方。放送室ではメンバーやコントの裏話や、オジンガー橋爪さんへの想いなど多々語られています。特に、第85回では浜ちゃん、今ちゃん、板尾さんらとのエピソードや、それぞれのコントを振り返ってのトークがぎっしり。貴重な1回!左のCD-BOXに収録されています。ぜひお二人の声で聴いてみてください。全10巻、完全限定生産です。
もっと詳しく見る


■長谷川さん
お二人が「長谷川の顔見て!」など、トーク中にたびたび呼ばれるディレクター長谷川さん。松ちゃん監督作品「大日本人」「しんぼる」にも参画。「大日本人」ではインタビュアー役としてスクリーンにも登場しています。

他にも、放送室でトークされた宮川大輔さんの「本番でーす!」(左の第五幕には板尾さんも登場!また、実際にライブとして開催されたのが「劇団マンパワー公演」!)や、「やりすぎコージー」、「リンカーン」など多くの番組を手がけられています。
もっと詳しく見る


■セリーヌ・ディオン
レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットの名作「タイタニック」の主題歌「My Heart Will Go On」が世界的大ヒット。日本でも、鈴木保奈美さん・佐藤浩市さん・鈴木京香さん・岸谷五朗さんドラマ「恋人よ」「To love you more」がミリオンセラーを記録する歌姫です。

トークされているラスベガスのショーは、ツアー「A New Day…」
「シルク・ド・ソレイユ」を手がけた人が監修に携わり、チケットはプラチナ化。彼女の圧倒的な歌声に、ハイクオリティな演出。わざわざ現地に行ってでも観たいという気持ちがわかる、類まれな舞台です。

2007年末、左の「ライヴ・イン・ラスベガス」で待望のDVD化が実現。2010年には「Taking Chances ワールド・ツアー」「セリーヌ スルー・ザ・アイズ・オブ・ザ・ワールド」が同時リリースです!
もっと詳しく見る

スポンサーサイト

第189回松本人志の放送室 - 11_2:林君~「林君、毎回聴いてんねんで」

ダウンタウン松本人志の放送室第189回:林君~「林君、毎回聴いてんねんで」 (46:00~)
高須:これ、林君、毎回聴いてんねんで。知ってた?
松本:はははははは、
高須:全ー部持ってるらしいで。この、俺らがしゃべってるの。
松本:あ、ははははは、あ、はははは、そうなんや。
高須:うん。はははは、全部。
松本:あ、そう、それが初めて自分の名前が出た時に批判やで。自分。
高須:批判じゃないねん!だから、林君、
松本:俺は考えられへん。
高須:はははは、林君は、
松本:あんーな仕事に実直な、
高須:違う、違う、
松本:なんやろう。
高須:そうよ。
松本:うん。
高須:そうよ。だから、林君の仕事とは、
松本:鼻くそ取、今、鼻くそ取ったよね?今。自分。
高須:はははは、取ってないよ。違う、はははは、
松本:今、思いっきり、自分、鼻に指、ガッバー入れたよ。
高須:取って、入ってない、はははは、
松本:ガッバー入れたよね?!それは、それは、
高須:ちょっと、ははははは、
松本:それは認めて。ガッバー入れたよね?
高須:うん、うー、、、入れたよね。
松本:あははははは。
高須:でも、違うがな。俺は、
松本:何や。
高須:その、林君、
松本:あんーな、このラジオを愛してくれてる林君の話で、
高須:林君、ははははは、
松本:鼻くそほじくるか。
高須:違う、違う、林君は、
松本:ははははは。
高須:なんか、ほら、美術やんか。作る。美術じゃないねん!電化製品やねん!向こうが。電化製品って言うのか、その、
松本:はははははは。
高須:モニター、、、とかやねん。だから違うねん!仕事が。
松本:規模が?
高須:規、規模じゃない。規模じゃない。
松本:はははははは。
高須:その、あれが。あの、分野が違うねん。
松本:ふーん。ふん。能力?
高須:能、はははは、お、おまえ、ほんま、
二人:ははははははは。
高須:林君、聴いとんねん。これ。
二人:はははははは。
高須:気まずなるわ。
松本:はははははは。
高須:よう会うねん。フジテレビで。
二人:はははははは。(パン←手を叩く音?)
高須:ちょくちょく、ちょくちょく。林君と。
松本:俺かって会うよ。
高須:気、はははは、気悪いわ。林君も。
二人:はははははは。
松本:だって、自分が言うからやんか。
高須:違うねん!だから、
松本:はははははは。
高須:ノ、ノリやがな!そこはー。そこはノリやがな。
松本:あ。ノリかいな。
高須:ノ、あははははは!
松本:はははははは。
高須:そらそうや。はははははは。そらそうやろう。
松本:あー、びっくりした。
高須:ああ、もう。
松本:マジかな思うてやな。
高須:はははははは。ノリやがな。
松本:あ、ノリかいな。
高須:ノリ、ノリ、ノリ。もうー。
松本:あー。そうですか。
高須:自分、頼むわ!もうー。
松本:はははははは。
高須:止めてー。林君、ほんまに聴いてんねん。

← 第189回2005.5.7 - 11_1:林君 | → 第189回2005.5.7 - 11_3:林君~「こんなことになってくのもおかしいと思ってんねん」


☆クローズアップ Amazon

■林君
「ごっつ」で美術を務めていた方。放送室では他にも「ごっつ」メンバーとの裏話やコントのこと、オジンガー橋爪さんへの思いなど多々語られています。

特に、第85回では浜ちゃん、今ちゃん、板尾さんらとのエピソードや、それぞれのコントを振り返ってのトークがぎっしり。林君も持ってる二人のトーク、ぜひ聴いてみてください。全10巻、完全限定生産です。
もっと詳しく見る


■「ダウンタウンのごっつええ感じ」
1991年スタート。毎週日曜20時が楽しみでした。今ちゃん東野さん板尾さんほんこんさんをはじめ、YOUさん篠原涼子さん、スタートの頃は西端弥生さん(古田新太さんの奥様)や松雪泰子さん奥田民夫さんも出演。

松ちゃんもたかすちゃんも「全部観直した」と厳選されたDVDには、「ベーター」「兄貴」「キャシー」「アホアホマン」「産卵」「子連れ狼」「妖怪人間」「トカゲのおっさん」など不朽の爆笑コントが詰まっています。放送室で明かされた裏話や、松ちゃんのコントへの思いとあわせて観ると、また感慨深くおもしろさも倍増です。
もっと詳しく見る


第189回松本人志の放送室 - 11_1:林君

ダウンタウン松本人志の放送室第189回:林君 (44:40~)
高須:「O(オー)」と、僕は「KA(カー)」っていうの観に行こうと思って。
松本:うん。
高須:セリーヌ・ディオンのショーがあるらしいんですよ。
松本:はい。
高須:セリーヌ・ディオンのショーもすっごい、それはね、セリーヌ・ディオンがすごいわけじゃなくて、
松本:うん。うん。うん。
高須:もうね、その、ショーのその機材がすごいらしいねん。
松本:美術が。
高須:美術とか、その、もう、まあ、
松本:林君もびっくりかいな。
高須:林君なんか、もう、とど、もうね、
松本:はははははは。
高須:普通の顔ではおられへんぐらいやわ。
松本:林君10人分かいな。
高須:10人、はははは、大したことないがな、それ。
松本:はははははは。
高須:ははははは。
松本:おい、林君批判か。今度は。
高須:違うやんか。
松本:ははははは。
高須:やっぱし、
松本:めちゃくちゃやな!おまえは!今日は!
高須:はははははは。
松本:どうなってもええんか!
高須:いや、林、
松本:はははは。渡哲也から始まり、石田純一。
高須:違う、違う!林君は、
松本:林君批判か!最後は!
高須:違う!林、
松本:身内まで斬るか!おまえは! はははははは。
高須:違う、林君を斬ってないねん!ははははは、林君10人分っていう、
松本:「大したことないがな」。
高須:違うよ!
松本:はははははは。

◇関連トーク
渡哲也さんと石田純一さんのくだりです。
08:「低っ!」 | 10:カプリチョーザはおいしい

「この間、林君に会うた。久しぶりに。」
2008.7.19放送 第355回松本人志の放送室 - 03:「ごっつ」のコント

◇関連トーク.2:林君との仕事「ごっつ」の話あれこれ。
「ごっつ」を語る。
2003.5.15放送 第85回松本人志の放送室 - 03_1:「ごっつ」のDVD | その2 | その3 | 07_1:「ごっつ」を振り返る | その2 | その3 | 08:監督は大変 | 09:「ごっつ」の裏で…

併せて「一人ごっつ」も。
2002.8.22放送 第47回松本人志の放送室 - 05_1:「一人ごっつ」 | その2

「寸止め海峡ライブ(仮題)」の話。
2009.2.14放送 第385回松本人志の放送室 - 07:「柳田という男」

松ちゃん自身が明かす「ええ仕事」は「世界の珍獣」と…。
2008.11.22放送 第373回松本人志の放送室 - 04_1:松ちゃんが語る「ええ仕事したなあ」 | その2 | その3 | その4

「『ごっつ』の頃よりもっとおもしろいコントをがっつり1時間やろう思うたらできるやんか。」
2008.11.29放送 第374回松本人志の放送室 - 11_1:バラエティの未来 | その2

「『ごっつ』も、俺ね、なんか一生懸命やってたやんか。」
2009.3.7放送 第388回松本人志の放送室 - 08_1:「松本人志はそこを目指すしかないんですよ」 | その2

← 第189回2005.5.7 - 10:カプリチョーザはおいしい | → 第189回2005.5.7 - 11_2:林君~「林君、毎回聴いてんねんで」


☆クローズアップ Amazon

■セリーヌ・ディオン
レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットの名作「タイタニック」の主題歌「My Heart Will Go On」が世界的大ヒット。日本でも、鈴木保奈美さん・佐藤浩市さん・鈴木京香さん・岸谷五朗さんドラマ「恋人よ」「To love you more」がミリオンセラーを記録する歌姫です。

トークされているラスベガスのショーは、ツアー「A New Day…」
「シルク・ド・ソレイユ」を手がけた人が監修に携わり、チケットはプラチナ化。彼女の圧倒的な歌声に、ハイクオリティな演出。わざわざ現地に行ってでも観たいという気持ちがわかる、類まれな舞台です。

2007年末、左の「ライヴ・イン・ラスベガス」で待望のDVD化が実現。2010年には「Taking Chances ワールド・ツアー」「セリーヌ スルー・ザ・アイズ・オブ・ザ・ワールド」が同時リリースです!
もっと詳しく見る


■林君
「ごっつ」で美術を務めていた方。松ちゃんはこの後、プライベートの物も作ってもらったと、その腕の高さを語っています。

第85回では浜ちゃん、今ちゃん、板尾さんらとのエピソードや、それぞれのコントを振り返ってのトークがぎっしり。貴重な1回!左のCD-BOXに収録されています。ぜひお二人の声で聴いてみてください。全10巻、完全限定生産です。
もっと詳しく見る


■「ダウンタウンのごっつええ感じ」
1991年スタート。毎週日曜20時が楽しみでした。今ちゃん東野さん板尾さんほんこんさんをはじめ、YOUさん篠原涼子さん、スタートの頃は西端弥生さん(古田新太さんの奥様)や松雪泰子さん奥田民夫さんも出演。

松ちゃんもたかすちゃんも「全部観直した」と厳選されたDVDには、「ベーター」「兄貴」「キャシー」「アホアホマン」「産卵」「子連れ狼」「妖怪人間」「トカゲのおっさん」など不朽の爆笑コントが詰まっています。放送室で明かされた裏話や、松ちゃんのコントへの思いとあわせて観ると、また感慨深くおもしろさも倍増です。
もっと詳しく見る


第189回松本人志の放送室 - 10:カプリチョーザはおいしい

ダウンタウン松本人志の放送室第189回:カプリチョーザはおいしい (41:00~)
松本:これはね、僕ね、ほんとにね、
高須:食べてほしい?
松本:あのー、僕、べんちゃら言わないですから。
高須:うん。うん。
松本:僕、べんちゃら言うたことありますか?
高須:、、、まあ、何回か、
松本:せーの、
(同時に) 松本:ある! 高須:あります!
二人:あははははは。
松本:ありますけど、
高須:はい。
松本:これは言わないですよ。
高須:なるほど。なるほど。
松本:食べるもんに関しては、あほかと思われたないから。
高須:なるほどね。みんな食べるからね。
松本:僕ね、でもね、下手な、そんな有名なイタ飯屋のスパゲッティより全っ然うまいと思うんですよね。
高須:ああ、そうですかー。
松本:はい。
高須:「下手な、有名なイタ飯屋」?
松本:いや、なんか、よく言うじゃないですか。芸能人がよう来るような、もう、高っい、高っさー、
高須:ねー。
松本:もう、なんかね、
高須:パスタ1つ何千円するようなね。
松本:そう。そう。そう。そう。
高須:うん。
松本:あほみたいな。石田純一が行くような。いや、別に、石田純一があほみたいって、
高須:うーわ!自分、
松本:今の「あほみたいな」って、
高須:今日はもうー!
松本:あははははは!
高須:石田さんまでを、もうー。
松本:ははははは、いや、いや、
高須:あほ扱いやで。
松本:違うがな。あほみたいなっていうのは、
高須:うん。
松本:高額な値段。
高須:うん。うん。
松本:「バカ高い」っていう意味にかかってるんですよ。
高須:「石田純一が行くような」ってのは、どういうこと?
松本:さんが行くような、
高須:うん。「さんが行くような」、ははははは。
松本:ははははは。さんが行くような、
高須:な、
松本:バカ高い、
高須:うん。とこ行ってるは者は、
松本:うん。
高須:あほみたいなとこ?
二人:ははははははは。
松本:みたいな、
高須:うん。
松本:あのー、ほんま、そうですよ。
高須:ああ、そうですか。
松本:はい。
高須:あ、じゃあ1回食べさしてもらいましょう。

高須:あと、何がうまいんですか?
松本:あとはねー、
高須:お願いしときたいの。
松本:あのー、
高須:これ、聞いとかんと。
松本:かぼちゃのタルト。
高須:それ、自分言いますねー。なんか、ベタなん好きですね。自分。
松本:何、
高須:かわいいごはんが好きやねー。
二人:はははははは。ははははははは。
松本:腹立つわ。
二人:はははははは。

◇関連トーク
20分前、「『かわいい』って言うなー。」
06_1:「かわいい」を男も言い出した | その2

そして誕生、カプリチョーザ杯!
2005.9.11放送 第207回 - 01:今週の曲とサマリー:第4回カプリチョーザ杯開催!
2006.1.14放送 第224回 - 04:カプリチョーザ杯チャンピオン大会開催! | 05:ボケは持続力?!

← 第189回2005.5.7 - 09_2:「『古っ!』っておもしろいね」 | → 第189回2005.5.7 - 11_1:林君


☆クローズアップ Amazon

■かぼちゃのタルト
食事券が贈られる「カプリチョーザ杯」や番組提供など、放送室と縁の深いカプリチョーザ。他にも「にんにくとトマトのスパゲッティ」「ツナとイカのサラダ」など美味しいとトークしています。

「かぼちゃのタルト」は、生地の上にクリームやスライスしたかぼちゃを乗せて焼いたケーキ。甘さも上品で、見た目もきれいなスーツです。食べたい!
もっと詳しく見る


第189回松本人志の放送室 - 09_2:「『古っ!』っておもしろいね」

ダウンタウン松本人志の放送室第189回:「『古っ!』っておもしろいね」 (33:05~)
高須:僕、だから、あんまりディズニーランド自体が、そんなにね、僕、もう、ないんですよ。
松本:どういうこと?
高須:何、何もそんな別に。
松本:おるねー。たまに、その、ディズニーランド嫌いみたいな。
高須:嫌いまでいかないですけど、何のために行きたいのか、わかんないんですよねー。
松本:ええっー!もう、めちゃくちゃやん。そんなこと言い出したら、もう、何だってそうやで。自分。
高須:いや、たぶん、あれはたぶん子どもが行きたいから、子どもに付いて行くためのもんでしょう。
松本:いや、そんなことない。
高須:子どもが喜ぶもんでしょう。
松本:これはちょっと、やっぱ、違うな。
高須:おー!
松本:やっぱ、あれはあれで、あのー、別の世界、、、やな。
高須:あら。「お笑い界のピーターパン。」
二人:あははははは。
高須:「松本人志です。どうぞよろしく。」
松本:それ、山崎やがな。「お笑い界のピーターパン」は。
高須:あははは、そうかい。はい。はい。うん。
松本:うん。
高須:ああ、そうですか?
松本:あれはあれで、別の世界ですね。
高須:いや、確かにね、
松本:うん。
高須:あのー、いろんなことをきっちりやってるのはすごいと思うんですよ。
松本:きっちりやってる。
高須:他の、あのー、ああいうテーマパークよりも、すべてがちゃんとしてる!
松本:すべてがちゃんとしてる。
高須:うん。そこは、やっぱし、「あ、すごいな」と。
松本:あれ、あのー、愛・地球博がね、
高須:うん。
松本:自分が今度レポート行くと言われている、あの愛・地球博はね、
高須:うん。
松本:結局、あの、はははは、弁当を、
高須:うん。
松本:「うん」って。もう、流すんや。そこ。
二人:はははははは。
松本:疲労困憊(こんぱい)やん。
高須:違う、ははははは、困憊じゃないよ。
松本:はははははは。
高須:もう、そこ引っかかってたら、また、これ、ややこしなるな思うて。
松本:はははははは。
高須:次の話に流したほうがええな、
松本:倦怠期にさしかかっとるやん。もう。
高須:あははは、違うがな。
二人:はははははは。
高須:全然受けとるがな。うん。何?何?何?愛してるよ!まだ。
二人:はははははは。
松本:愛・地球博だけに。
高須:うん。そう。
松本:あの、弁当が、
高須:うん。あかん言うてた、
松本:あかん言うてたんが、OKになったんですよ。
高須:うん。そう。そうですよ。
松本:ディズニーランドだけは、絶対なれへんもんね。
高須:ああ。なるほどね。
松本:ディズニーランドは、もう、昔からそうですよ。絶対、弁当持込みもコンビニもへったくれもないですよ。
高須:持ち込んだらあかんの?!あれ。
松本:持ち込んだらだめですよ。
高須:持ち物検査あんの?!
松本:って言うか、もう、そこでもう、そんなとこ座って、なんか、なんかおにぎりみたいな食べてるだけで、もう、もう、そらもう、
高須:「こらっー!」って言われんの?
松本:もう、ミッキーにもう羽交い絞めされますよ。
高須:ええっー!?はははは、あのミッキーに?
松本:夢の世界やのに。
二人:ははははははは。
高須:あかんがな。
松本:うん。
高須:ああ、そう。
松本:はい。
高須:へえー。そうなん?
松本:それだめなんですよ。絶対に。
高須:はー。
松本:それは。
高須:やっぱ、ちゃんとしてんなあ。
松本:うん。
高須:ディズニーシーとか、自分、やっぱ、行ってんの?
松本:はははっ。まあ、僕、まあ、行ったことはあります。
高須:ええっー!もう、行ったことないわ。あんなとこ。
松本:真っ暗ですけどね。夜。
高須:へえー。
松本:大人の感じやで。あれ。
高須:いいの?デートスポットにええんかいな!?
松本:デートスポットにいいかどうかは知らんけど、はははは、
高須:うん。うん。
松本:こんなパンフレットみたいなもらうんですけど、
高須:うん。うん。
松本:あのー、夜とか行ったら、見えないっすよ。
高須:え、意味ないやん。
松本:…うん。意味ない教かいな。
高須:古っ!
二人:ははははははは。
高須:そんな何も言うてへんやん。古いなー。自分ー。
二人:ははははははは。
高須:「古っ!」っておもしろいね。
二人:はははははは。

◇関連トーク:たかすちゃんが行くと言われてる?!今週の「愛・地球博」トーク。
07_1:たかすちゃん、愛・地球博レポート?! | その2~「ごっつ鬱陶しいやろうな」

← 第189回2005.5.7 - 09_1:「古っ!」 | → 第189回2005.5.7 - 10:カプリチョーザはおいしい


☆クローズアップ Amazon

■ピーター・パン
ロンドンの街外れに、ウェンディという優しい女の子が住んでいました。子ども部屋で過ごす最後の夜、ウェンディのもとにピーターパンとティンカー・ベルがやって来てます。


ピーターパンはずっと12歳のままの不思議な少年。「ネバーランド」に招待してくれます。ティンカー・ベルの粉をちょっと振りかけて、右から二番目の星を目指してまっすぐに飛んで行けば…そこは大人にならなくていい島「ネバーランド」!

ところが、そこへピーター・パンを目の敵にしている海賊フック船長が現れて、、、さあ、夢と冒険のはじまり!
「すべてがちゃんとしてる」ディズニーの傑作中の傑作。新たに制作された左のDVDで、デジタルリマスターした美しい映像や、世界一の作り手が魅せるメイキングや音声解説まで楽しめます!
もっと詳しく見る


第189回松本人志の放送室 - 09_1:「古っ!」

ダウンタウン松本人志の放送室第189回:「古っ!」 (30:35~)
松本:なんか、そんな、こんなんラジオで言うたらあかんのかもしれんけど、
高須:うん。
松本:ディズニーランドのいろんな噂話があるね。
高須:知りません。何ですか?
松本:知らん?
高須:知りません。僕、ディズニーランドあんまり行きませんから。
松本:例えば、
高須:うん。
松本:表(おもて)で、大人が「子ども1枚」って言うても入れんねんて。
高須:そんな馬鹿な。
松本:ディズニーランドは。
高須:そんな馬鹿な。
松本:夢の世界やから。
高須:いや、ありえへんよ。夢の世界やったら、金取ったらあかんやん。
二人:あはははははは。

松本:この間もお台場で何かあったでしょう?事故が。
高須:ありました。ジョイポリスね。
松本:あ、それは知ってんねや。自分。
高須:知ってるよ。お台場で話してたもん。会議行ってる時に。
松本:ああいうのって、どういうことなの?
高須:うーん。どういうことなの、なんか、なんか、シートベルトか何かはまらなかったんでしょう?
松本:いや、もう、そんな絶対あかんやん(トン←机を叩く音?)。そんなん。
高須:乗したらね。
松本:うーん。
高須:わかりません。
松本:おかしなことになるなあー。
高須:あれ、責任言うて、そらそう、そうなるよね。事情聴取、、、なんか、なんか、あの現場へ行かずに、なんか本社行ってたやろう?セガか何かの。
松本:うん。
高須:意味がわからへんねん。現場行けよと思って。
松本:「事件は会議室で起こってるんじゃない」かいな。古っ!
高須:いや、
二人:はははははは。
高須:あんたがそんな一人芝居やられて。
二人:はははははは。
高須:俺、どうしたらええの?
二人:ははははははは。
高須:なんやの?自分。自分で、ははははは、言っといて「あ、古っ!」って。
二人:はははははは。
高須:怖いわ、もう。勘弁して、もうー!
二人:はははははは。
高須:言うて、自分で、ははははは、「古っ!」って。もうー。
二人:はははははは。
高須:おもしろかったけど。今の。
二人:はははははは。
高須:「古っ!」って。
二人:はははははは。

← 第189回2005.5.7 - 08:「低っ!」 | → 第189回2005.5.7 - 09_2:「『古っ!』っておもしろいね」


☆クローズアップ Amazon

■「事件は会議室で起こってるんじゃない!」
フジテレビ「踊る大捜査線」より。映画一作目「踊る大捜査線THE MOVIE」の1シーンで、織田裕二さん演じる青島刑事がこの台詞を熱く語る場面はCMカットにも。二作目の「どうして現場に血が流れるんだ!」とともに代表的なシーンとなっています。
「踊る」は1997年の連ドラスタートから「歳末特別警戒」、「湾岸署婦警物語」など数々のスペシャルや、「真下正義」「室井慎次」などのスピンオフが誕生。関連映画も大ヒット。そして2010年は「踊る大捜査線THE MOVIE 3」で復活です!
もっと詳しく見る


第189回松本人志の放送室 - 08:「低っ!」

ダウンタウン松本人志の放送室第189回:「低っ!」 (26:50~)
松本:でも、まあ、まあ。
高須:いや、もう、そらもう勘弁してください。
松本:「行く」と言い出したら、聞けへん、
高須:はははは。「聞けの変」かいな。
松本:「聞けの変」やから。
二人:ははははははは。
松本:1900、うー、
高須:うわ。もう。はははははは。
松本:ははははは。
高須:うー。うーで合わしてきよった。
松本:ははははは。
高須:曲行っときましょうか。
松本:いいですね。
高須:「日暮れ坂」、渡哲也

(曲明け)
二人:はははははは。
松本:低っ!
高須:あー、おっかし。
松本:声、低っ!
高須:もう、なんでこーんな低い声やの?渡さん。
松本:ははははははは。
高須:声、張れてへんしな。
二人:ははははははは。
松本:俺、「低っ!」と思ったけどな。
高須:あははははは!
松本:はははははは。「♪なんの~」
高須:はははははは。
松本:「♪ために~」。はははははは。あご引きまくりやんか。
二人:はははははは。
高須:「ちょっと、もうちょっとマイク寄してもらっていいですか?口元に。」
松本:ははははははは。
高須:「はい、はい」。低っ!
二人:はははははは。
松本:「大丈夫ですか?なんか元気ないように思うんですけど。」
高須:「いや、」
松本:「そうですか?」、はははは、「大丈夫ですよ。」
高須:「それじゃ、もうワンテイクいきまーす。」
松本:「♪なんの~」
二人:あははははは!
高須:低っ!
二人:ははははははは。
松本:うなり声やがな。
二人:はははははは!
高須:「とりあえず1回休憩して、飯でも食いましょうか?」 はははははは。
松本:「え?ど、どうして?全然大丈夫ですよ~」
高須:「いーや、渡さん、ちょっと、大丈夫かな、これー。」
二人:ははははははは。
高須:「何かありました?これ。何かありました?」
松本:「♪なにもかも~」
二人:ははははははは。
高須:ひどいわ。もうー。
松本:自分、ちょっと言い過ぎやで。
高須:あははは、いや、それ、自分が言うてんねやん。俺、自分、
松本:石原軍団批判もはなはだしい。
高須:あははは、いや、自分が言うてるから、あー、そうか、低いんやなー思うて。なるほどなと思って。低くても、こんだけ、
松本:いや、いや、いや。もう、自分に言われて気付いたぐらい。
高須:いや、違う、違う。低くても、こんだけ聴かせるんやなー思うて。
松本:うん。
高須:引き込まれたわ。うっーって、こう。
松本:うん。
高須:渡さんの声に。

◇関連トーク:今週の曲でトーク!
「俺、ちょっと好きやねん。この歌。」
2003.10.9放送 第106回松本人志の放送室 - 05:勇者ライディーン

「チキンライス」初オンエアの瞬間。松ちゃんが語る作品づくり。
2004.11.11放送 第163回松本人志の放送室 - 06_1:初オンエア「チキンライス」 | その2 | その3~未完成の素晴らしさ | その4~「MAXってことか」

たかすちゃんの言い間違い&ダウンタウン秘話。
2004.11.18放送 第164回松本人志の放送室 - 06_1:侍ジャイアンツ~八幡先輩 | その2 | その3

たかすちゃん選曲、「ビューティフル・サンデー」田中星児さん。
2005.10.8放送 第211回松本人志の放送室 - 09:明確なポジティブは嫌い

お二人が幼稚園生の頃の懐かしの曲。
2006.6.17放送 第246回松本人志の放送室 - 06:左卜全さん「老人と子供のポルカ」

「浜田、ショーケン好きやったねえ。」
2008.2.16放送 第333回 - 07:ショーケンと浜ちゃん | 08:サインをもらった人

松ちゃんセレクト、岡田奈々さんを聴いて。
2008.3.8放送 第336回松本人志の放送室 - 07:「奈々が出ないそうです」

「よう歌うてたわ、浜田。」
2008.5.31放送 第348回松本人志の放送室 - 03:「低音でぐりぐりいく」浜ちゃん

「マーシーはすごいですよ。」
2008.7.12放送 第354回松本人志の放送室 - 03:真島昌利さんの「アンダルシアに憧れて」

昭和の名デュエットソング「昭和枯れすすき」を聴いて「どんだけ~」。
2008.7.26放送 第356回松本人志の放送室 - 02_1:松ちゃんの「どんだけ~」 | その2 | その3 | その4 | 05:やっぱり「どんだけ~」

曲の間に?!
2008.8.9放送 第358回松本人志の放送室 - 05:「ガキの使い・警察24時」DVDの売上

森田健作さんの歌から、ものまね大会スタート!
2008.8.23放送 第360回松本人志の放送室 - 04:斬新!松ちゃんのものまね | 05:たかすちゃんもものまね?! | 06:Wモリケン | 07:ブルース・リーのものまね! | 08:続いて松ちゃんの志村けん! | 09:その頃、松ちゃんが憧れていたもの

「ガキ」や「リンカーン」「松本見聞録」で頑張る松ちゃん。トーク短縮に長い曲をセレクト!?
2008.8.30放送 第361回松本人志の放送室 - 04:放送室も。

「僕、ベスト持ってますからね。」
2008.9.6放送 第362回松本人志の放送室 - 05:松山千春さん | 06:「高須光聖のHEY!HEY!HEY!」やったら

たかすちゃんの曲紹介、カミカミシリーズ(笑)。
2004.11.4放送 第162回松本人志の放送室 - 02:「月極めっ!」 | 07_2:「子どもってあほやなあ」~エア自転車
2007.8.11放送 第306回 - 11:「何かありましたかねー」~今週の歌はひばりさん
2008.2.2放送 第331回松本人志の放送室 - 05:長崎は今日も

◇関連トーク.2:番外編
お二人がトークした懐かしのCMソングをご紹介。
2003.6.26放送 第91回松本人志の放送室 - 01:今週の曲と懐かしのCMソング

松ちゃんの目覚まし曲。
2008.3.15放送 第337回松本人志の放送室 - 01:オープニングと松ちゃんの目覚まし曲

番外編・収録前の裏話。
2009.2.21放送 第386回松本人志の放送室 - 02:たかすちゃんの曲選び

← 第189回2005.5.7 - 07_2:たかすちゃん、愛・地球博レポート?!~「ごっつ鬱陶しいやろうな」 | → 第189回2005.5.7 - 09_1:「古っ!」


☆今週の曲 Amazon

■日暮れ坂 / 渡哲也
石原プロの「社長」であり、渋い日本の男を演じるに欠かせない渡哲也さんの1978年のシングル。左の「芸能生活40周年記念アルバム」松坂慶子さんいしだあゆみさんとのデュエットも!)やなどベストアルバムゴールデン☆ベスト(大ヒット曲「くちなしの花」や、石原裕次郎さんの「夜霧よ今夜もありがとう」も!)に収録されています。渋く、格好いい男・渡哲也さんの魅力がぎっしり!
もっと詳しく見る


第189回松本人志の放送室 - 07_2:たかすちゃん、愛・地球博レポート?!~「ごっつ鬱陶しいやろうな」

ダウンタウン松本人志の放送室第189回:たかすちゃん、愛・地球博レポート?!~「ごっつ鬱陶しいやろうな」 (23:50~)
高須:いや、もう5月ぐらいに1回ね、僕、ちょっと、
松本:うん。
高須:あのー、休み欲しいんです。
松本:がばっと。
高須:もう、ほんと1回、ちょっとね。もう、ずーっと頑張ってきたから、
松本:もう、あかんか?
高須:そこで、ちょっと1回、ちょっと「はあ~」って息抜きするために、
松本:うん。
高須:今、休まれへんのですよ。
松本:何日ぐらい取ろうと思ってんの?
高須:1週間。
松本:へえー。
高須:もう、ちょっと、そこは、
松本:うん。
高須:「やってられへーん!」言うて、吉本にも言うたんです。もう。
松本:へえー。「やってられの変」かいな。
高須:「やってられの変」。はははは、うん。
松本:今で言う。
高須:ははははは。そう。
松本:1900、
高須:ははははは。…「1900」?
松本:あはは、ちゃうわ。
二人:はははははは。
松本:1900のほうが歴史っぽくなるやんけ!2000なんぼ言うたら、いまいち歴史っぽくでえへんから、ここはもう、一気に1900って言うたったんや。1600とか言うたってもええぐらいやぞ。そんなもんは。
高須:ははははは。ほいで?
二人:はははははは。
高須:1900って。「あ~、違う~」思うて。はははは。
松本:やってられ、、、変、、、の
高須:はははは、
松本:やってられの、変かいな。
高須:はははははは。やってられの変ね。
松本:うん。
高須:もう、ちょっと言うてみたんですよ。
松本:うん。うん。うん。
高須:そしたら、もう、向こうが、
松本:うん。
高須:「まあ、わかりました」と。
松本:じゃあ、そこで、そこでやな。
高須:そこで海外行かしてもらいますね。海外行って、
松本:いや、何を言うてんの。自分。
高須:ははははは、海外で、あのー、
松本:冷凍マンモスや。
高須:ニューヨークからお届けしようかな。
松本:何をいな?
高須:ははははは。何か話をね、するのもよし。
松本:あ、まじで?
高須:いや、いや、それは無理ですよ。
松本:レポートしてきて。じゃあ。海外、
高須:いや、違う。
松本:海外、「たかすちゃん海外レポート」。
高須:いや、違うがな。
松本:あ、それはおもしろいよね。
高須:でも、待って!待って!でも、
松本:あの、あれで撮ってきてくれたらええねや。別に、
高須:違うよ、
松本:あんなん、あの、何かで撮れるやんか。いまどき。
高須:違うよ。もう、そんなん、俺もね、
松本:はははは。
高須:休みたいねん。
松本:あはははははは!
高須:そんなね、もうー、
松本:写真も撮ってきて。写真。
高須:いや、もう、ははははは、勘弁して。
松本:デジカメ。デジカメ。
高須:俺は、松ちゃん。
二人:ははははははは。
高須:ほんまに、休みのために、ははははは、時間がほしいねん。
松本:ごっつ鬱陶しいやろうな。
高須:ごっつ鬱陶しいよ。
松本:はははははは。
高須:もう、そのために裂かなあかん、もう、
松本:何の金にもならんし、
高須:はははははは。
松本:なんでそんなことせなあかんねんいう話や。
高須:もう、ほんま、勘弁して。
松本:はははははは。
高須:それだけは勘弁して。ははははは。ほんま、休まして。
二人:はははははは。
高須:頑張ってきたんやから!
二人:はははははは。
高須:ほーんまに。
松本:はははははは。
高須:ごめんやから。
二人:はははははは。

◇関連トーク
続いて「聞けの変」&愛・地球博レポート容認?!
08:「低っ!」 | 09_2:「『古っ!』っておもしろいね」

こちらは「どないやの変」!
2009.1.24放送 第382回松本人志の放送室 - 08:どないやねへん | 09:どないやの変
10:ドナイヤ来日
2009.1.31放送 第383回松本人志の放送室 - 06_2:テレビへの思い

するっと流れてしまいましたが「そうやね変」も。
2006.6.17放送 第246回松本人志の放送室 - 08_2:尼崎思い出の味~あかつき、金蓮寺

「人志松本の○○な話」でも披露した黒田官兵衛の話!
2007.3.31放送 第287回松本人志の放送室 - 01_1:黒田官兵衛の話 | その2 | その3 | その4 | その5~放送作家で言えば…!

翌週は黒田官兵衛の歌を聴きます!
2007.4.7放送 第288回松本人志の放送室 - 01:黒田官兵衛の歌

その翌週は、たかすちゃんから歴史の話!
2007.4.14放送 第289回松本人志の放送室 - 01_1:黒田官兵衛の話.その2 | その2 | その3 | その4 | 02:歴史の話をもう1個~北条氏康の話

← 第189回2005.5.7 - 07_1:たかすちゃん、愛・地球博レポート?! | → 第189回2005.5.7 - 08:「低っ!」


☆クローズアップ Amazon

■愛・地球博
このトークの2ヶ月前、2005年3月から半年間開催された愛知万博。目玉として話題になったのが「冷凍マンモス」。連日、数時間待ちの行列が。マスコットキャラクターの「モリゾー」と「キッコロ」も活躍しました。私は「ガキ」で放送された「大沼Dの冷凍マンモス」が忘れられません…。2010年は上海万博開催です!
もっと詳しく見る


第189回松本人志の放送室 - 07_1:たかすちゃん、愛・地球博レポート?!

ダウンタウン松本人志の放送室第189回:たかすちゃん、愛・地球博レポート?! (20:35~)
高須:何かありましたかねー。
松本:えー、愛・地球博に行きましたか?
高須:行かないですよ。行く時間ないですもーん。
松本:行ってください。じゃあ。たかすちゃん。
高須:そーんな時間。僕、だから、5月にはちょっと休ませてもらいますから。
松本:たかすちゃん、愛・地球博レポートしてください。じゃあ。来週までに。はははは。
高須:いや、もう、ほんま行く時間ないんやて。
松本:そこを何とかね。
高須:なんで、そんな、
松本:はははは。
高須:俺がレポートして何がおもろいねん。画観られへんのに。
二人:はははははは。
高須:俺の、
松本:マンモスの実況中継とかしてください。
高須:はははははは!
松本:頼みますよ。
高須:マンモスはマンモスでしかないやろう。何、
松本:これは、もう、やりましょう。
高須:いや、はははは、無理、無理。
松本:ちょうど、来週は、
高須:無理、ははははは。
松本:190回にあたるんでね。
高須:いや、ははははは、
松本:ははははは。
高須:自分ね、俺、もう、ほんま、
松本:190回と言えば、愛・地球博。
高須:いや、違う、違う、違う、違う、
松本:はははははは。
高須:その前後、俺、会議もあるし、もう。
松本:「わたくしは今、」
二人:あははははは!
高須:「今、愛・地球博に来ております。」
二人:ははははははは。
高須:「こちらが」。あははは。いや、無理、無理、無理、無理。

松本:でもね、これ、ラジオ聴いてる人で、愛・地球博行きたくても行かれへん人っているわけですよ。
高須:そらいますよ。
松本:ね。
高須:僕もそうですよ。
松本:それこそ、ほんとにその人たちは、本当の意味で、嘘じゃなく仕事が忙しい人。いると思うんで。
高須:嘘じゃないよ!
二人:ははははは。
高須:俺も忙しい言うてる。はははははは。
松本:その人のために、たかすちゃんが、
高須:いや、いや、はははははは。
松本:愛・地球博レポート。
高須:いや、ない、ない、ない。だから、いいですよ。
松本:はははははは。
高須:だから、これは別に、
松本:「毛が生えております。意外と思ったより、毛が生えております。」
二人:はははははは。
高須:わかるわ。だいたい。
松本:「冷凍マンモス。」
二人:ははははははは。
高須:いや、いや、いや。いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや。はははははは。ないですよ。
松本:「冷たそうです。」
二人:はははははは。はははははは。
高須:マンモスの気になって。
松本:はははははは。
高須:違うがな。俺、
松本:「僕がマンモスなら、すごく冷たいと思います。」
二人:はははははは。

◇関連トーク:この一大イベントでも想像トーク!
2008.9.6放送 第362回松本人志の放送室 - 07_1:北京五輪の想像裏話 | その2 | その3

← 第189回2005.5.7 - 06_2:「かわいい」を男も言い出した | → 第189回2005.5.7 - 07_2:たかすちゃん、愛・地球博レポート?!~「ごっつ鬱陶しいやろうな」


☆クローズアップ Amazon

■愛・地球博
このトークの2ヶ月前、2005年3月から半年間開催された愛知万博。目玉として話題になったのが「冷凍マンモス」。連日、数時間待ちの行列が。マスコットキャラクターの「モリゾー」と「キッコロ」も活躍しました。私は「ガキ」で放送された「大沼Dの冷凍マンモス」が忘れられません…。2010年は上海万博開催です!
もっと詳しく見る


第189回松本人志の放送室 - 06_2:「かわいい」を男も言い出した

松本:それこそ、アキとか、あの、大輔とか山下とか、服とか見に行くやろう?
高須:うん。
松本:「あ、これいいじゃないですか。」
高須:「松本さん、かわいいじゃない。」
松本:「これ、かわいいじゃないですか。」
高須:あははははは!
松本:「おまえな」、はははははは、「『かわいい』って言うなー。」
高須:はははははは。
松本:「もう、それ言われた時点で、全然買う気なくなるわ」言うて。
高須:全然ええやんか。何をこだわってんねんな。そんなもん。ことばは変わっていくもんやで。
松本:かわいいって、
高須:もう、「俺ら世代」とか言うてることがもう、そんなもんどうでもええねん!変わってきとんねん。
松本:ああ、じゃあ、もう、「かわいい」はもう、すんなり受け入れんねや。
高須:うん。俺は、もう、だって「かわいい」言うてもうてるもん。すでに。
二人:ははははは、
高須:言うてる派やもん!俺。
二人:はははははは。
高須:だから、これを、はははははは、俺は、
二人:ははははは、
高須:受け入れんとやってられへんもん。
松本:腹立つわー。
高須:ああ、そう?
松本:腹立つ。ごっつ腹立つわ。
高須:そういう、自分、美意識がないねんな。かわいいものっていうものには、こう、興味ない、
松本:むしろ、かわいいものは遠ざけなあかんという、
高須:男は。
松本:感覚。
高須:男子たるもの。
松本:男子たるもの。
高須:なるほどね。
松本:そう。
高須:そういうことか。
松本:そうなんですよ。
高須:あー。
松本:だから、あのー、スタイリストの高堂さんおるやろう?
高須:うん。
松本:高堂さんが、たまーに、
高須:うん。
松本:言うてまいよる時があんねん。
高須:はははははは。
松本:「松本さん、これかわいいじゃない。」
高須:ははははは!
松本:「はっ」みたいな顔しよる時があんねん。
高須:あ、あー。
松本:その時が、また、腹立つねん。
高須:もう、「かわいい」って言うたもんは、これ、着いひん。
二人:はははははは。
高須:「俺はこれ、着いひんからな。」
松本:はははははは。
高須:っていう気持ちになんねんな。
松本:そういう気持ちになんねん。
高須:あー。
松本:ああ、でも、もう、古いんやろな。
高須:だって、みんな、普通に言われてんねんもん。「CMがかわいい」言うたりとか。意味ないことに「かわいい」言うから。
松本:そう。そう。そう。そう。
高須:ようわかれへんやろう!?
松本:わかれへんねん。
高須:わかれへんもん「かわいい」って言い出すから。もう、
松本:うん。
高須:「かわいい」ってそこまで来てもうとんねん!
松本:そうやねん。
高須:侵されてるわ。
松本:「あのCMかわいい。」
高須:ようわかれへんもん。そんなん。
松本:何やそれ?
高須:うん。何やそれ、やねん。でも、
松本:何やそれ。
高須:でも、もう、そうなって、
松本:15秒間、かわいいんかいな。じゃあ。
高須:15秒間、かわいいんやろう。ははははは。何や知らんけど。
松本:何やそれ。
高須:なあ。不思議やけどな。
松本:不思議やわあー。
高須:最近、なんか、みんなそれで「かわいい」「かわいい」って言いよる?
松本:言いよる、言いよる。男も言うようなってきたな。嫌な時代が来たな。

◇関連記事:高須さんも解説!松ちゃんの「ことば」特集号。
「ブルータス」2009.11.1号 - 「松本人志の言葉は美しい、か?」特集!

◇関連トーク:松ちゃんのスタイリスト、高堂さん登場トーク。
たかすちゃん「高堂さんに言ってとか思うもん」。
2006.2.11放送 第228回松本人志の放送室 - 08_1:独身談義~何でもできてしまう | その2 | 09:「嘘でね~」 | 10:「『いってまえ』いうことで」

マイケルジャクソンからバンドコント!「高堂さんに、汗ぶー拭いてもうて。」
2006.6.17放送 第246回松本人志の放送室 - 03_1:マイケル・ジャクソン来日 | その2~「スマスマ」「あるある」? | その3~「カサカサカサカサカサカサ」 | 04_1:運は飲み干しちゃだめ | その2 | その3~「ごっつ」の頃.その1 | その4~「ごっつ」の頃.その2 | その5~「ヘイ!たかす!」 | その6~「ええ曲やわー」 | その7~「ヘイ!ひとし!」 | 05:普段の力~「このバンド辞めたいんやけども」

「これは、あのう、高堂さんにもうたんや。」
2008.6.21放送 第351回松本人志の放送室 - 05:ちゃらけてる?最近の松ちゃん

そして勃発!高堂さんvsたかすちゃん!
2008.8.2放送 第357回松本人志の放送室 - 02_1:高須さん「R30」出演の回の感想 | その2 | その3 | 03:東野さんを誘ったら
2008.8.9放送 第358回松本人志の放送室 - 04:「R30」の余波 | 07:「高堂さんに言おう」
2008.9.6放送 第362回松本人志の放送室 - 06:「高須光聖のHEY!HEY!HEY!」やったら

← 第189回2005.5.7 - 06_1:「かわいい」を男も言い出した | → 第189回2005.5.7 - 07_1:たかすちゃん、愛・地球博レポート?!


☆クローズアップ Amazon

■「かわいい」論
今や世界で通じる日本語「かわいい」。本来は小さく弱いものに心惹かれる情を示すことばですが、現在は実に多様化し、「cawaii(カワイイ)」や、「scawaii(エスカワイイ)」など雑誌も登場しています。

左はちくま新書の「『かわいい』論」。 「かわいい」の源流を11世紀「枕草子」まで遡り、江戸歌舞伎、そして太宰治ら現代の作家に受け継がれ、今の独自の美学へと変化してきた様を読むことができます。


また、キティちゃん、ポケモン、セーラームーン、パフィー…。いろいろな「かわいい」が日本を飛び出し、巨大な市場を作り出している背景も検証。

ミョウなもの、不気味なものにまで使われる「かわいい」を多方面から分析する現代文化論本です。
もっと詳しく見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。