カテゴリー  [「松本人志の放送室」とは ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「松本人志の放送室」とは

■松本人志の放送室
TOKYO FMをキーステーションに、2001.10.4~2009.3.28に放送されたラジオ番組。
東京での放送時間は、毎週土曜深夜2時から1時間。
パーソナリティはダウンタウンの松本人志さんと、放送作家で小学生時代からの友人でもある高須光聖さん。番組名の「放送室」は、中学生時代にお二人&浜ちゃんが放送部だったことが由来。
笑いあり、真面目な話あり、怒りあり。テレビでは聞けないここだけのトークは、業界にもファンが多いそう。毎回お二人が交互に選んでいるという1曲も楽しみ。


■放送室を聴くなら

2001.10.4のスタート以来、7年に渡り続いた放送室。CDは当初、「怒り編」「思い出話編」などダイジェスト版を予定していたところ、松ちゃん自身が「そうじゃなくて、1回目から順に聴けるように」と企画、「なるべく安くする」とこだわり完成。日常のこと、番組の裏話、恋愛や結婚のこと、笑いやテレビへの思い…様々なトークがこれだけ詰まって、CD1枚 570円。ぜひ、お二人の声で聴いてみてください。完全限定発売です。

もっと詳しく見る


■オープニングテーマ:ハンス・ジマー「You're So Cool」

♪ポポンポポンと毎週オープニングを飾ったは、恋に落ちた二人の逃避行を描いたタランティーノ氏脚本の映画「トゥルー・ロマンス」のテーマ曲。「ライオンキング」「レインマン」「バックドラフト」「パールハーバー」「ダ・ヴィンチ・コード」「パイレーツ・オブ・カリビアン」名立たる映画音楽を手がけるハンス・ジマー氏の曲です。彼の手がけた音楽を集めた左のアルバム「Film Music of Hans Zimmer」にも収録されています。「The Wings of a Film」も併せてお勧めです!
もっと詳しく見る


■エンディングテーマ:ジョー山中「人間の証明」

どんなトークの後も、この優しいピアノのイントロが流れると、ふっと穏やかな気持ちになります。この曲は江戸川乱歩賞受賞作家・森村誠一さんの原作を、松田優作さん主演で映画化した際のテーマソング。「母さん、僕のあの帽子、どうしたでしょうね?」…。ストーリーにある悲しみを極限に表した名曲です。左のベストアルバムにも収録されています。心まで響くメロディと卓越した歌声が詰まっています。
もっと詳しく見る


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。